森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

ネットワークカメラ(2)

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 幸運にもS.Yさんからコメントをいただきました。

 「このモバイルルータはポートの解放ができないかもしれません」

 まさか・・・

 結論からいうと、その通りになりました。


モバイルルータ 001


    netindex社製

    MOBILE ROUTER  RS-CV0C


□ ネットインデックス社製との会話をそのまま紹介します。

  「あるところからこのルータはポートの解放ができないとの情報が入ったのですが?
  ネットワークカメラを接続したいんです」

  「ネットワークカメラは動作保障外です」(女性の窓口担当者)

  「いいえ、動作保障とかはしてくれなくてもいいんですが、要はポートの解放が
   できるんですか?」

  「ポ、ポートの解放ですか・・ちょっとお待ちください」

   しばらくしてから

   「あのう、できないんですけど・・」

   2,3のやり取りのあとに

   「そうしたら、ネットゲームとかできないということですよね」(わりときつく)

   「ちょっとお待ちください・・」

   「はい、その通りでゲームでもポートを要求してくくるものはできません」(申し訳なさそうに)

 
    以下終わり・・・


□ したがってこのモバイルルータではネットワークカメラはできません。

  もともとポートの解放とは、インターネットの世界からLAN側に進入してくる
  時にルータが邪魔をして通させません。ある種のファイヤーウオールです。

  
  しかし、それだと困ることがあり、インターネット側から、特定のポート宛のデータ
  に限り、LAN側のパソコンに対してアクセスが可能にできるようになっています。

  そのようなことを「ポートを開く」という言い方をします。ポートフォワーディングも
  同じ意味です。

  この番号に限っては入ってきてもいいですよという処理をするわけです。

□ 本当に困るルータですね。こんなこともできないのでしょうか今どき。

  それならそうと、明記してくれれば済むものを。S.Yさんにコメントをもらわなければ
  原因究明に一か月くらいかかっていたんじゃないでしょうか。

  ネットワークカメラは難しいです。このことがあるからですね。
  簡単にいくとは思ってませんが、

  もう一回仕切り直しです(涙)

冬囲いその1

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 例によって冬囲いは単管パイプで行ってます。

 母屋の裏ですが、ボイラーの排気管が長くでてます。(昔のタイプ)

 それの積雪対策ですが、いろいろやってます。初期のイメージです。

20121年10月26日事故 012


□ そのうち無駄の所を排除して、簡単にまとめました。
  やっぱり同じような形式になりますね。


2012年10月27日塗装 007


□ これが4月の状態です。ですから厳冬期にはもっと積もっているという
  ことですね。それに破風から落下している雪の塊がかなりあるようです。

4月14日初出 065


  これで軽く2mは積もってます。恐ろしい・・・
  とりあえずは一か所できました。


腐葉土

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 今年も落葉して地面には一杯の落ち葉が溜まってきました。
 
  いい感じですね。昔は邪魔者だと思って集めて燃やしていたことがあります。
  とんでもないお話で、この落ち葉が腐葉土になり森の栄養になっていることを

  知ったのは勉強してからでした。それに落ち葉が堆積すると雑草が生えにくくなります。

20121年10月26日事故 052


  このままでは風で運ばれますが、一度、雨でもふると濡れ落ち葉になって密着します。
  さらに一冬置くと、もう色も抜けてほとんど地面見たくなりますね。


20121年10月26日事故 031


  さらに数年でしょうか、微生物に分解されてコルクのように細かくなります。
  そういう層が10cm位でしょうかね腐葉土として存在するのは。その下は土です。


2012年10月27日塗装 008


  下に苔がある場合は、そもそも腐葉土にならないようです。やはり地面と接触してないと
  微生物に影響を受けないからでしょうか、そもそもこれだけ浮いていると風で飛ばされて
  しまいます。


20121年10月26日事故 038


  地面でも「苔」と「葉っぱ」の凌ぎ合いみたいなものがあるのでしょうか。
   苔と腐葉土とは排他的関係のようで・・


□ 池の中でも葉っぱを取ることをやめました。以前は池全体にネットを張っていたくらいです。
  日本ザリガニはこの葉っぱを食べる草食なんですね。昆虫の中にもそういう種類がいると

  思われますので、池の中にもある程度、落ち葉が堆積するようにしています。

20121年10月26日事故 054

  
  生き物にとっては冬になる前の、最後の栄養素です。
  冬眠する動物はいいのですが、越冬する動物達には厳しい環境が待っています。
  ここの森の中にいても、ひしひしとその厳しさが身に染みてきます。

2012年10月27日塗装 003

  
  何にもなくなってきました。それとともに鹿の足跡も増えてきてます。
  姿は見えませんでしたけど、大きな声で鳴いていました。





塗装しましたキシラデコール2年目

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ キシラデコールを塗りました。2年目で再塗装らしいです。その後は3年だとか。
  見て分かりますが、雪に触れているところは、思ったより傷みやすいです。


2012年10月27日塗装 001

   足場の分解は特に問題はありません。やはり足場は便利です。
  
   ただしなるべく建物に近接して組んだほうがいいです。当たりまえですね。

   それと筋違ですが、写真でみると両脇に組んでますが、建物側にはなくても
   大丈夫です。

   逆にあると塗装するときに邪魔ですね。プロの人は外してます。


□ 分解するときはゴムハンマーがないと外れないです。あったほうが便利です。


2012年10月27日塗装 005


□ もう紅葉も過ぎてきました。木造のほうはいませんが、母屋のほうはカメムシがびっしりと
  まとわりついて、それはおぞましい状態になってます。
  
  今日、カメムシジェットを試してみました。ドアに塗っておくと寄ってきませんので
  効果があります。

  ただし、あっという間になくなります。ジェット噴出になっているので
  すぐにカラになります。これもどうかと思います。

  いろいろ使い分けたほうがよろしいようで。


2012年10月27日塗装 006




中山峠多重衝突事故現場

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ 運悪く今日(26日)別荘のほうへ行ってきましたが、ラジオで交通止めの情報が
  入りました。中山峠山頂付近の中山大橋で衝突事故らしいです。

  定山渓付近からでもパトカーや白バイが何台も峠に向かうのが分かりましたので
  これは大変な事故だなと思いました。

  Uターンする車もいましたが、経験的に片面通行になるなと思いながら、一時間くらいの
  渋滞だろうと勝ってに推測して、峠に向かいました。


20121年10月26日事故 003


  事故があったのは午前7時くらいで、僕が山頂付近についたのは9時になってましたので
  もう片面通行になっていました。


20121年10月26日事故 004


  中山峠のレストハウス前には救急車と消防車、パトカーがわんさかと待機してました。


20121年10月26日事故 006


  峠を越えて下りに入る中山大橋から警察の誘導が始まってます。


20121年10月26日事故 008


  右のマイクロバスとRV車の正面衝突です。


事故
   MSNより↑


20121年10月26日事故 007


   原因はまだ報道されていませんが、当時の路面は乾いておりスリップではありません。
  
   登りのRV車が車線を越えてバスにぶつかってきたらしいです。通常でも80km位
   出してますから、80kmで走る車同士の衝突なら、直前にブレーキで減速したと
   
   しても100kmを超える速度でぶつかったようなものですね。エアーバッグ(たぶん)が
   あっても運転手と同乗者の方は亡くなられたようです。

   今までもそうですが、上りの車線で追い越しをかけてはみ出し、対向車と衝突するのが
   多いようですね。中央車線にガードレールがあれば単独事故で済みますが、ここでは

   他の車も巻き添えをくうし、一歩間違えば、橋の下に転落するような事故でした。


   所見ですが、中山峠を運転する場合には、登りでむやみに追い越しをかけないことです。
   特に左カーブではですね。

   本当に中山峠は危ないです。どうしてあんなにスピードを出すのでしょうか。

   これからも本当に注意して運転したいものです。





ネットワークカメラその後

Posted by エバー on   6 comments   0 trackback

□ 色々忙しくてネットワークカメラの設定が滞っています。
 
  モバイルルータはもう月1700円の接続料金を払っていますので
  もったいない限りですね。しかし、設定は簡単にはいきません。

  
netcamera 002

    
     AC電源があれば、ネットワークカメラとモバイルルータを置いておけば
     パソコンからでもスマホからでもタブレットからでも画像を得ることができます。

     無線だからです。有線のネットワークカメラではもうすでに自宅に2台設置して
     いて外出先から見ています。


□ 先日母親が入院していました。慢性硬膜下血腫で血を抜いてたんですね。転倒したときに
  良くあることで脳内に血がだんだん溜まってきていて脳が圧迫される病気です。

 脳内と言っても頭蓋骨のすぐ下にある硬膜の下ですから、脳に影響を及ぼす危険性もなく
  ごく簡単な治療でした。

  術後の経過を見るのに10日ほど入院をしてましたが、もしこのネットワークカメラが
  あれば室内に設置していて、モニタリングできていたんですが、残念です。



□ 早くマスターしたいんですが、何分にも無線に経験がなく、しかもネットワークカメラは
  さらに難しいです。写真にもありますがマニュアルの厚さで分かりますね。

  一番心配なのは、そもそもネットワークが可能なのかさえ良くわかりません。

  年を取ってくると、どうもおっくうになるのか、頭がアグレッシブになりません(笑)
  大丈夫でしょうか。
 

カフェ崖の上

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 何度か行っています「カフェ崖の上」ですが、紅葉を楽しみに
 ちょっと寄ってきました。雑誌にも幾度も紹介されておりますが

 崖の上という刺激的な立地にあって、人気が高いようです。


2012年10月22日吉兆 230


  本当に崖の上ですから、10年後はどうなっているのか、ひょっとすると
  谷底に落ちているかもしれません。

  でも店主の人が隣に新しい建物を自作しておりますから、安心です。しかし・・
  今日もお話してきましたが、昨年の秋頃からいたって工事は進んでおりませんでした。

  もし興味のある方は、コーヒのケーキセットがおいしい所ですよ。


□ 紅葉もピークを過ぎて数日たっているらしいです。真っ赤なモミジがオレンジ色に
   変わっているとのことでした。

2012年10月22日吉兆 229

  

□ 向かいの山の傾斜面に熊がいたらしいです。冬ですが、大きな黒い岩かと
  思っていたら、動き出したとか。熊だったんですね。

  鹿もこういう急斜面を平気で降りるらしいですよ。そのあとに熊が鹿を襲うために
 一緒に下りて行ったとか。鹿のほうが断然早いですから、捕まるわけがないですって

 一部始終を見ていた、ママさんがおかしく話してくれました。崖って面白いですね。


2012年10月22日吉兆 225


  熊の話に面白がる奥さん。道外の人は大抵面白がります。北海道では犬の代わりに
  熊を飼っているところがあるなんて、冗談にもほどがありますが、信じてしまいます。



□ DIYに興味のある方は石造りの家の進捗状況を見に、遊びに行ってみてください。
 予定は未定でいつになったらできるのかとママさんが言ってました。

 確かに、基礎だけで一年過ぎているような気がします。

2012年10月22日吉兆 223


  そののんびりしたところがいいですね。




 

足場の使い方

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 雨続きで塗装がまだ手付かずです。

2012年10月9日足場 010


   足場は組んでも塗装ができない状態です。木材の乾燥を待ってます。


□ これは2段ですが、この上から撮影してみました。

2012年10月18日草刈 016


    ものの見え方がちょっと違いますね。
    実はこの足場は2、3年に一度くらいしか使いません。(塗装のサイクルで)

    それでも梯子を利用して塗装していたのとは作業性と安全性がまるで
    違うのですが。

    それで、普段は重ねて外で保管しますが、これを利用してそのまま「櫓」を
    作ってみようかと思ってます。櫓状態で保管です。


    倒れる問題さえクリヤーできれば相当の高さまで組み立てることができます。
   
    雪の問題、台風等の自然災害で倒壊する危険性はありますが、寝かせておくよりは
    面白そうでしょう。

    高い所から森を一望してみたいですが、いい場所があるでしょうか。


紅葉情報その後

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 雨上りの翌日に行ってきました。少しでも晴れなら行ってこないとやることが
  詰まっています。


2012年10月18日草刈 005

   中山峠も色づいてきました。注意して運転しないと、うっかりと景色に
   見とれてしまいます。


□ 先日掘った側溝に水が溜まっていました。この状態だと水が流れるように掘りなおす事が
  できます。もう一度、高低差を調節します。


2012年10月18日草刈 009


    掘り直すと、勢いよく流れていきますが、いつまでも流れています。
    溜まっているのではなく、湧いてきているんですね。


□ 少しだけ、また草刈をしてきました。これで正面のほうはだいたい終わりました。


2012年10月18日草刈 013

  見ていて気持ちがいいので、何よりも先に草刈に夢中になってしまいます。


□ 本当に畑には何にもなくなってしまいました。秋の花がないからですが
  もう少し通年で楽しめる草花を植えるつもりでいます。本当はマリーゴールドが
  あるはずなんですが、去年の種を取ってなかったんです。

2012年10月18日草刈 025


   これはこれで綺麗なんですけどね。


□ 森を散策してきました。良く見るとドングリが一杯落ちてました。今年は
 豊作だったんですね。どの動物が喜ぶのでしょうか。ちなみに熊はいません。


2012年10月18日草刈 019


□ 完全紅葉まであと5日はあるでしょうか。楽しみです。


2012年10月18日草刈 044



紅葉情報

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 16日でもまだ紅葉していません。本日(17)日から雨ですから見ごろを
  通りこしてもう落葉するかもしれません。今年の紅葉はなしです。


2012年10月16日単管塗装 014

   まだ黄色や赤に色付いてませんね。草刈をしたので多少は綺麗に見えるでしょうか。
   手前の3本のトドマツが大きくなってきてますので、今秋には移動しないといけません。

   どこに植えなおしたらいいのか、良く分かりません。巨木になってからでは遅すぎるので
   良く考えてやりましょう。↑


2012年10月16日単管塗装 029


   真ん中の楓が真っ赤になります。この辺では一番綺麗ですが、まだまだ色づくようでは
   ありません。↑
   遠目の山並みもまだまだでしょう。


2012年10月16日単管塗装 036


   白樺の幹は綺麗ですが葉は綺麗には紅葉しません。茶色になってすぐに落ちてしまいます。
   同じ樺系のハンノキはどうして紅葉もしないし、落葉もしないのでしょうかね。

   
□ 今年に入ってから一度もヒノキ風呂に入ってません。でもこうやって来ると必ず水をはって
  乾燥させないようにします。

  水を入れっぱなしにしておくと水垢で汚れてくるので、ヒノキ風呂は手入れが難しいです。
  今度来た時には紅葉を見ながら、お風呂に入ることにします。


2012年10月16日単管塗装 033

   
  中山峠で冬タイヤの装着情報もちらほら出てきました。
  
  早いですね。この間まで史上最長の真夏日を経験していたのにもう初冠雪の便りが
  聞こえるようになってきました。

  動物達も冬支度に忙しいことです。


単管パイプ塗装

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 単管2m30本を塗装するのにセットしました。

2012年10月16日単管塗装 002


□ 塗装する前に6本に穴をあけておきました。Φ9で端面から100mmです。

2012年10月16日単管塗装 003

    使用しているのは自作の治具です。きちんとポンチでけがいてからドリルで
    開けています。ドリルが切れなくて困りました。中座してドリルを研いでから
    削り直しました。単管に穴をあけるにはちょっと苦労するかもしれないですよ。


□ なぜ穴開けをするかというと、連結用のパイプを挿入する場合があります。
  これで2mを3mとか4mに拡張して使う場合があるからです。


2012年10月16日単管塗装 004


□ それでは塗装をしてみます。まずはラッカー系の塗料ですが、沈殿していますので
  棒で撹拌させます。プロは電動でしますよね。そんなものは持っていないので、ひたすら
  手で回します。


2012年10月16日単管塗装 005


□ エアーガンのカップに半分くらい塗料を入れます。その30%くらいのシンナーで希釈します。
  正確に希釈率では決められません。その時の気温、塗り方によって変わってきます。

2012年10月16日単管塗装 006


□ 試し塗りをしてみます。口径Φ2のエアーガンです。

2012年10月16日単管塗装 007


□ 少し濃かったですね。左が濃い状態、少しシンナーで薄めて再塗装したのが右の状態です。


2012年10月16日単管塗装 009


   濃いと艶消しのようになり、薄くすると流れてしまいます。

   ですから濃い状態で試し塗りをして、それからシンナーで薄めながら様子を見ていくと
   合わせやすくなります。



□ 要注意なのは濃い色を塗る場合、夕暮れにかかってくると塗ってあるのかないのか
  識別できなくなるので、明るいうちに塗装することですね。


2012年10月16日単管塗装 010


□ うまく塗装できると自分の顔が映るようになりますが、そこまで仕上がりにはこだわらないですね。
  
2012年10月16日単管塗装 013


   単管はどうせ良くぶっつけますので塗料ははがれます。それほど丁寧に塗らなくても
   よろしいです。


   あとはエアーガンの中をシンナーで良く洗浄して綺麗にします。

   このとき、シンナーは「洗い湯」と言って安いシンナーで洗ってあげます。
   ある程度、大量に使わないと綺麗にならないので、希釈に使うシンナーだと

   もったいないです。それと最後にカップの中に2cm位シンナーを入れて
   おいて、その中にノズルの部分をつけておくと、次回に使うときに塗料が
   
   固まって使えないということがなくなります。


□ 単管パイプと一緒にクランプも塗ってしまいました。おしまい。


2012年10月16日単管塗装 012









単管パイプ塗装準備

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 単管パイプ2m30本を購入しました。エクストレールに積めるのは10本くらいなので
  小分けにして運んでます。

  どうしてまた購入したかというと、シャッター前の雪対策のためです。前回は見事に
  雪庇でぶち壊されましたので、今回は強固に組みなおします。


  塗装をするので、立てて並べることにしました。


2012年10月13日塗装準備 001


  このほうが塗装しやすいですね。以前は横に並べてました。
  塗装は次回にします。



□ 草刈しました。かなり伸びていたので、手こずりました。チップソーではなく
  ナイロンコードでガンガン回転させて刈ります。


2012年10月13日塗装準備 010


□ 池の周りには苔が増えてきてます。苔を残してその上の雑草だけを刈ります。


2012年10月13日塗装準備 004


□ まだ完全紅葉まではあと一週間はかかるでしょうか。例年よりは10日遅れるような
  感じです。


2012年10月13日塗装準備 006

 いよいよカメムシが数匹ですが、出始めてきました。
 今年は特に対策は考えていません。毎年、何らかの方法は試しますが

 ことごとく失敗しています。部屋に置いてある「森の香り」という芳香剤が効果がある
 かもしれません。去年はそのおかげで大成功でした。今年も効果があれば間違いなく

 その効き目のせいですね。でもどうでしょうか、殺虫剤でさえ効き目がないくらいですから。
 あと10日くらいで結果が分かります。



秋の森

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 散歩してます。この時期に散歩して来年こそはという計画を立ててます。
  
  そういいながら10年たってしまうこともありましたので驚愕です。
 今年は車庫を追加して、長年の懸案だった入口の開拓に目途が立ちました。

2012年10月9日足場 023


□ 裏庭は何もしませんでした。まったく手つかずだったですね。来年も特に計画は
 ありません。幸い鹿がカタクリを食べませんでした。鹿対策も対応策なしです。


2012年10月9日足場 017


□ 沢は来年には堰き止めて、ミニ滝のようなものができているはずです。
  水量も増えるはずですから。増えたら日本ザリガニをどこから連れてきます。

2012年10月9日足場 012


□ ゲストハウスはまだ未使用です。ヒノキ風呂は乾燥させないように行けば水をはって
 来ますが、まだお風呂として使ってません。どうなっているんでしょうかね。


2012年10月9日足場 011


  相当のんびりとやってますが、それなりに進化はしています(笑)
 
  森の中では飛躍的に変化するというのはないですね。


 

足場組み立てました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 足場の2段目を組み立てました。踏み板(布板とか言うらしい)を2段目に上げるのは
 できますが3段目があった場合には、どうやってあげるのでしょうか?

  一人が下からあげて、二人目が上から引っ張るような事じゃないと、あげれないんじゃ
  ないでしょうか。一人の場合はロープで引っ張るか、最初から2段目に3段目の踏み板も

  あげておくかでしょうか。文章ではちょっと説明しにくいですが、この踏み板は持てない
  重さじゃないですが、なかなか気の抜けない重さです。



2012年10月9日足場 008



□ 母屋の裏に側溝を掘りなおしました。春の雪解けに見たら、雪解け水が母屋の壁側に
  にごうごうと流れてました。


2012年10月9日足場 021


□ 実は排水用のコルゲート管Φ50を埋設してましたが、どうしてでしょうか。
  まったく詰まってました。噂には聞いてましたがダメなものですね。


2012年10月9日足場 004


□ ツリバナが割れました、もう急速に秋にまっしぐらです。北海道ではもう霜の便りも
  聞かれるようになりました。(10日前には夏日だったのに)

2012年10月9日足場 016


□ しっとりとしたいい季節です。そろそろ薪ストーブでも焚きます。
  あたり一面にこうばしい香りが立ち込めて、BBQでも食べたくなりますね。


2012年10月9日足場 007

  

□ あと完全紅葉まで10日くらいでしょうか。
  やっと赤い色がでてきました。紅葉を見ながら外仕事を楽しみます。


2012年10月9日足場 013



「フクロウの森」で昼食

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 喜茂別の町外れにレストラン「フクロウの森」があります。

  昼食を食べに行ってきましたが、3連休の最後だったので大変に混んでました。

  ピザの焼き上がりに40分かかると言われましたが、皆さん断ることもなく
  景色を眺めながら楽しんでました。(綺麗ですね)


2012年10月8日サキ同行 024


□ 時間がかかりすぎるのでパスタを選びました。おいしいですよ。


2012年10月8日サキ同行 022



  奥さんは飲み物にハーブティーを選んでおります。


2012年10月8日サキ同行 017



□ 今月は母親が入院していましたので10日くらい、仕事が滞っていました。
  これから頑張ってリカバリーします。

2012年10月8日サキ同行 010


  季節はとてもいい時期になってきました。カメムシさえ出なければね。

紅葉してません

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ もう10月も体育の日が終わったのに、山は紅葉していません。9月が記録的に
  暑かったせいでしょうか。

2012年10月8日サキ同行 041


    久しぶりに行きました。当然、草ぼうぼう状態です。
    クルミもすっかり落ちて、リスはもう集め終わっていました。


□ 単管足場ですが、不足していたジョイントを業者の人が届けてくれました。↓の写真です


2012年10月8日サキ同行 004

   
    これで2段目と3段目を繋いでいくんですね。(ただの連結ピン)


2012年10月8日サキ同行 046


    作業自体はそれほど重労働ではありませんでした。
   
    2段くらいなら簡単に組んでいけます。写真でいくと2段4スパンです。
    購入したのは3段5スパンですから、かなり余裕ですね。中古で5万円なら

    所有しておいたほうがお奨めです。


2012年10月8日サキ同行 042


    組み立てのコツは一番下のジャッキーベースの所からきちんと組み上げていく
    ことのようです。次第に上に組みあがるにつれ、交差筋違棒と言われるものが

    組み立て誤差でつかなくなります。



2012年10月8日サキ同行 045


    この交差筋違棒というものはX形になっているものですが、ピンに差し込むように
    なっています。これが曲がっていたりするものや、折れていたりすると筋違が

    つけられませんから、中古の場合は要注意です。