森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

森の生態系

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 以前からキクイモだと思っていましたが、芋がないのでどうやら
 違うようですね。キクイモモドキでもないし、オオハンゴウソウなのでしょうか。

 草刈をすると数年後に植物の生え方ががらりと変わってきます。
 天候にもよりますが、急にこの花が異常に増えてきました。


2012年8月29日サイディング 037

  あまり一種類の植物で覆われるのはいいことじゃないような気がしますが。
  どうなんでしょう。


■ どうやらもう草刈をしなくてもいい時期らしいですね。

  雑草が伸びてくるより、落ち葉が堆積するほうが多くなってきました。


2012年8月29日サイディング 044


 この時期は蚊もいないし、一番ほっとする時期ですね。
 日中は暑くても朝晩涼しいし、森全体が秋の準備に入るような落ち着いた

 雰囲気に包まれます。


2012年8月29日サイディング 018


 本来なら実りの秋で、収穫があるのでしょうが、今年は何もありません。
 植えませんでしたから、さびしいですね。


2012年8月29日サイディング 045


 最近、森の中のあちらこちらに椅子を置きたくなってきています。
 椅子に座りながら景色を見ていたくなりました。

 景観を壊すことなく、どんな椅子を置けばいいでしょうか。


2012年8月29日サイディング 058



床の整地

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 格納庫の床ですが、その前に隙間を埋めないといけません。

  思ったより束石が地面より出ていて、土台との隙間が空いているんです。

  建築事務所の人が(社長さん)サイディングをあげるのでそれでふさいだら
  どうかと言われました。



2012年8月29日サイディング 064


    確かに早かったです。金鋸で簡単に切断できるんですね。



■ こうなります。内側からですが。


2012年8月29日サイディング 065


■ あとは外側から盛り土をして、ふさぎます。その時に、木材と土とを接触させないほうが
  いいよと指摘されました。

  腐朽菌で腐ってくるからです。


2012年8月29日サイディング 062


■ ブルとバックホーで盛り土をして固めます。それであとは若干ですが雨水の様子を

  みて側溝を周りに掘ります。最後に砕石を敷いて工事はとりあえずは終わりです。


2012年8月29日サイディング 061


  細かく言えばまだ一杯やることがあります。ロフトにどうやって上るんだとか

  使っているうちに棚が必要になってきたりとか、微に入るところはこれからです。


重機格納

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

■ 重機とトラックを格納してみました。

2012年8月29日サイディング 002

  
   ちゃんと収まってますね(あたりまえ)


■ 幅が狭いのですが、トラックのドアもかように開くようになってます。


2012年8月29日サイディング 004

  
  柱は設けましたが、壁は作りませんでした。ドアを開けやすいようにです。



■ 思っていたより、グランドラインが低かったので、天井に余裕ができました。


2012年8月29日サイディング 012


■ 重機2台の隙間もこれくらいあれば余裕です。


2012年8月29日サイディング 011




■ 屋根に上がってみました。


2012年8月29日サイディング 014

 
  雪下ろしはさすがに大変になりそうな感じがします。


■ 周辺はこんな感じですね。

2012年8月29日サイディング 015



■ この位の高さに上がると見通しが良くて、気分が爽快です。

  屋根の上にバルコニーみたいなものがあればいいですね。

  ロフトから上り下りできる、小屋根を作ってみてもいいかもしれませんよ。

  予算に余裕のある方は、考えて見て下さい。

  高い所にアクセスできるのは、何かと便利です。



2012年8月29日サイディング 016


  これは側溝です。その上に枯れ枝を埋めてふさいでしまいます。

  下は雨水が通っています。枯葉が堆積すると側溝には見えません。



■ 次第に秋に近づきつつあります。クルミの葉も黄色く色づいてきました。

 
2012年8月29日サイディング 060


■ 実はカブトムシが出てくるのはこれからなんです。クワガタは少なくなりましたが
 
  カブトムシが出始めます。残念ですね、もう大工さん達が来ませんので

  捕獲はしません。



2012年8月29日サイディング 056


  残り少ない夏を謳歌しています。





ロフト完成しました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ ロフトも追加で作ってもらいました。梁はブラケットでつけてました。

2012年8月25日完成 005



■ これでロフトも完成です。

  ロフトのあるほうはトラックが入るところなのでそれほどの高さは必要
  ありません。それで強度も高まるし、急遽、ソフトを追加することになったんです。

2012年8月25日完成 001


■ 前回の車庫も含めて、かなりのロフト床面積が確保できました。

  実はまだ金属材料なんか野原の真ん中にブルーシートで覆ってあります。
  これで全部をきちんと保管できるようです。

  
2012年8月25日完成 010


■ あとは発電機さえあれば機械を動かせますけど、それは最後ですね。

 200Vですから、そうとう大きな発電機になるのではないでしょうか。

 僕としてはこれで、全てが収まったという感じがするのです。箱モノはこれで
 終わりです。結構長かったな。






インターネット障害復旧する

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 先日ネット障害がいきなり発生したとの記事を書きました。

 まったく自助努力では無理と判断してDELLのサポートに電話したのは
 この間記載した通りです。

 そのご一時は復旧していましたが、DELLから言われていた通り
 WINDOWSのアップデイトを止め、マカフイーも怪しいとのことで機能を

 止めてました。


 先日、自宅に電話が入り、不具合箇所を特定できたそうです。

 
 結論  原因はマカフイーのプログラムバグです。

 さっそくメールに復旧方法が入り、セーフモードでネットに接続してから復旧パッチを入れて
 終了しました。


 人騒がせなことですね。

 DELLお使いの皆様はかような障害はございませんでしたでしょうか。

 問題はマカフィーにあるのですが、アンチウイルスソフトでインターネットに

 繋がらなくなることがあるのですね。


 問題は解決しました。(ホットしております)


4月14日初出 080


 この写真で少しは涼しくなりますでしょうか。喜茂別の外れに大きな倉庫ができて

 その中に雪を詰めて保冷するらしいです。天然の雪をうまく使った倉庫らしい。

 中山峠の雪なんかは5月末までありました。断熱材を使えば通年で冷房として使えるの

 でしょう。できるなら、僕もそうしたいです。

 やりたいですよね。涼しいだろうな。







 

 

コメントをお寄せください

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ テンプレートを変えてから、コメントコラムをどう呼び出すのか
 
  自分でも気が付きませんでした。通常は最下段にありますが

  このテンプレートは上段にあります。もしくは「最近の記事」を

  クリックするとコメントコラムごと表示されます。


  三角で表示される部分をクリックするとコメント欄が表示されます。


comment.jpg


  ここをクリックしてコメントをお寄せ下さい。皆さんお元気なのか
  いつも心配しております。

  
  こちらはご覧の通り、元気でやっております。とても暑い日が北海道でも
  続いておりますが、本州のほうではものすごいんでしょうね。

  お体にお気をつけ下さい。



  

格納庫完成しました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ ロフトの追加で全て終わりました。事の顛末を順番に並べますと


2010年7月18日 001


   敷地入口は手入れをしないと湿地に近いのでやたら背の高くなる雑草で
   ご覧の通りになってます。かねてから何かをしようと思っておりました。

   ただ漠然としたもので具体的なアイデアはありませんでした。


■ 大きな重機の入る車庫を作ることになりました。

  まずは整地からです。


2012年6月24日整地 017


  ブルドーザで削ってしまいます。このときできるだけ敷地を水平にします。
 
  緩やかな傾斜でもいいのですが、人間、水平がきちんとでているとなぜか安心する
  んですね、本能的に。


20121年6月28日整地 010


   高い所で1mは削ってます。この段階でなるべく凹凸もなくしますが
   見ても分からないので、雨の日待ちにします。水たまりの状況で更に微調整します。


2012年8月11日シャッター 018

  あとは大工さんにお任せです。若干まだ勾配が取れてませんけどね。

  これが逆に車庫の天井が高くなって、幸いとなることになりました。
  地面が傾斜分だけ低くなって、天井が高くなりました。



■ あとは植栽です。周りから白樺の細いものを移植して配置して白樺並木を作ります。
  間伐しないとならないので、一興両得です。



2012年8月25日完成 022


  あとは重機の動く幅を考えて、たくさんの白樺を植えることですね。

  白樺は多少の事でも枯れることなく根付きます。いくら、綺麗な芝生みたいなものを
  こしらえても見た目には綺麗ですが、そこにはいられません。


  木漏れ日のある雑木林が最高です。大工さんも白樺の林の中でお弁当食べてましたからね。
  
  これがエバー流の原野開拓方法です。あとは木にお任せしておきます。





外壁塗装

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

■ 塗装をしています。外壁にキシラデコールという塗料を塗っています。

 2度塗りなので、疲れてきました。ただし2度目は最初より簡単で作業性が
 高く半分くらいの時間で済みます。

 染み込んでいく塗料なので、塗るのが難しいんですね。コツがありますが
 多少のムラが気にならなければ、それほどでもありません。

 
2012年8月24日塗装 014

  下が未塗装の部分で上が1度塗りの状態です。↑


2012年8月24日塗装 002


  これが2度塗りの状態です(完成形)


■ キシラデコールは前回と同様、5対1くらいで

  透明の「やすらぎ」と茶系の「スプルース」を混ぜています。

  それでもこの位の着色になります。


2012年8月24日塗装 003


  キシラデは3年に一度塗り替えて、その後は5年と説明されています。

  ただし、積雪地帯ではかなり違います。

  常に雪と接触している部分は色が抜けて白くなり、汚れも入るようになります。

  喜茂別では12月から5月まで雪があり、約半年間は雪と接触状態になるので
  傷みやすいんです。


  それで対策としては

  地表から2m位のところまで帯状にブルーシートで回すことにしました。
  ブルーシートそのものは安いものなので、そのほうが長もちします。


  
■ もう秋の気配がしてきました。まだ北海道も30度近、くそんな秋風が吹く
  ような陽気じゃありませんが、葉っぱが落ちてきましたし、キノコもでてきました。


2012年8月24日塗装 005


■ もう8月も終わりですね。別荘生活も半分を過ぎました。まだ何にも進んでいません。

 東を開拓すれば西が荒れ放題、西を手入れすれば、南が草ぼうぼう

 北は全くの手つかず・・・


2012年8月24日塗装 008


  雨が降るたびに岸が崩れてきました。そういえば、その場所から川へ
  降りられますね。ちょいとブルで笹薮を掻いてみました。

  もうちょっと進むとそこの川岸に繋がります。




2012年8月24日塗装 007


   来客用に釣り場を作っておきますかね。






 

ニジマスとイワナが池に

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 近くに川があります。天気も良かったので大工さんの一人が自分の友達を
 釣りに呼びました。まったく知らなかったのですが、釣れたら下さいとお願いしましたら

 二匹つれました。さっそく池に放してやりました。鷺に食べられてから一匹もいません。

 しばらくは鷺も飛んでいる気配がないので大丈夫でしょう。


2012年8月21日壁工事 054


  釣りは簡単だから自分でもできますよと軽く言われました。そうかな・・・



■ 整地して地面を削ってます。そうすると水がわき出てくるところがはっきりします。
 
 大抵は木の根元ですね。


2012年8月21日壁工事 052


   ここを掘って水がたまるようにします。


■ それからコルゲート管を埋設します。沢に誘導してあげます。


2012年8月21日壁工事 018



■ 雨が降っていないのに水がじゃんじゃん出てきます。こうするとこの地面が
  乾いて歩きやすくなりますよ。

  コルゲート管の細いのですが4mで1200円くらいでしたからこういう処理を
  あちらこちらに施すことになります。



2012年8月21日壁工事 040

格納庫の壁貼り

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 車庫じゃなくて格納庫という名前になりました。

 大工さんがそう呼ぶので、ネーミングがそうなりました。 今日は外壁を貼ります。


2012年8月21日壁工事 019


   板の厚みを薄くしてコストをおさえてあります。そのためしゃくらないで
   鎧貼りと言って斜めに重ねて貼っていきます。


2012年8月21日壁工事 050


   大半は大工さんに「お任せで」まかせてありますが、横板ばかりで
   アクセントがありません、急遽、縦に2本の飾り柱を追加して

   もらいました。快諾してもらいました。


2012年8月21日壁工事 066


   飾りで板を打ち付けるだけです。でも横板が鎧張りなので隙間が
   開いてしまいます。コーキング屋さんが埋めるそうです。

   「そこまでしなくても」と言いましたら、やるならやったほうがいいですと
   言われました。


■ カブトムシもいたので、大工さん大喜びで捕獲してました。
  6匹くらいクワガタ、カブトムシを持っていきました。

  そうしたら、その場に青大将の蛇がいました。大騒ぎです。
  この間使った蛇の捕獲器を持ってきて、また捕まえました。

  川に流してやりました。

  捕獲器って自作ですが、こんな感じです。
  一度挟むと絶対に逃げられません。蛇に傷もつけない優れものです。


2012年8月21日壁工事 037


  明日は僕が行って2日で外壁の塗装をします。キシラデコールを塗ります。

  2度塗りなので一日置いて翌日も塗ります。大工さんは僕が塗装を終えてから

  足場を片付けてくれます。

  大工さんと一緒に僕の仕事のスケジュールも入っています。

  


受難終わらず

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 昨日のネットワークに繋がらないという障害が、復元プログラムで治ったかのように
 思えましたが、今朝、起動するとステータスバーにビックリマークがありました。

 回線障害です。リブートしても治りません。

 デルのほうにはもし治らなければもらったメールを返信するようになっていまして
 メールは出しておきました。電話を向こうからかけてくるはずです。

 参りましたね、口コミを見てみましたが、マザーボード交換になるんじゃないでしょうか。
 次に言ってくるのは、OSのクリーンインストとかになってそれでもダメなら、ボード交換です。

 XPS信頼性が良くないですね。前のXPS9000は見事に1年でダメ、現在はだましだまし
 使ってますが、いつ本格的に使えなくなるかわかりません。

 運用中にシャットダウンすることは、現在ではあまリありませんが、起動時に失敗することが
 よくあります。時計と日付が狂うのは日常茶飯事、モニターの色が暗くなりコンパネで明るさの

 調整をすることもあります。

 デルは廉価版を含めて7台目くらいですが、10年前のワークステーションは未だに内蔵電池も
 切れることなくタフに動いてます。

  最近の機種は確かに口コミをみても壊れやすいかもしれないと思っています。

  個人向けの機種よりも法人向けの一昔の機種のほうが信頼性が高いのではないでしょうか。

 僕はまだ、ネットにつながる機種を数台もってまして、タブレットもありますからネットに繋げようと
 思えばできます。でも1台しかない場合はお手上げでしょうね。

 有線ネットワークでこれだけですから、無線の場合はプリンターでさえも使えなくなるわけです。
 ましてやNAS(ネットワークHDD)ならデータやプログラムも使えなくなります。

  いつになったら盤石の信頼性を持つようになるんでしょうか。

 パソコン歴25年になりますが、安心して使えたことが一度もありません。




 
 

受難続きの日

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 朝ネットワークにつなげようとしたら繋がりません。

 アイコンに黄色のビックリマークがついてます。何度このマークを今まで
 見てきたことでしょうか。(ネット接続不良)

 それで他のパソコンを起動すると、問題なく繋がるではありませんか。
 ランケーブルを入れ替えても修復されません。

 これは完全にパソコン単体の問題です。リブートしてもダメです。

 デルのサポートに電話しました。購入してから半年なのでまだ無償サービス期間です。

 しかし、繋がるまで45分かかりました。電話案内で45分かかるというアナウンスが
あります。
 フリーコールなのでデータのバックアップを取りながら、延々と45分電話をつないで

 待ちました。そうするとそのくらいの時間に、申し訳なさそうに、サポートの人が
 電話口に現れました。

 
 
  **息抜きのお写真を↓(本文とは関係ありませんが)**


2012年7月21日白金 057


■ 直りました。

 「システムの修復」というのがあり、数日前まで遡ってその時のシステムに戻すという機能です。

 過去の良かった時代に戻させるわけですね。

 良かったですよ。結局はウインドウズのアップデイトとマカフィーとの間にトラブルがあった
 可能性があるということでした。最終的にウインドウズのアップデイト機能を無効にして

 対策がはっきりするまで待つということです。このトラブルのために今日はとてもサポートが
 つながらなかったということらしいです。とんでもないことですよね。

 良かった、良かった・・・(とにかくパソコンがトラブルと完璧にブルーになる男ですから)


■ それで気を良くして、自宅から別荘に向かいました。

  別荘についた途端、携帯が鳴り

  「おじさんが亡くなった」

  それで急きょ札幌に戻り、親戚の家に上がりこみました。

  今年で90歳ですがね。昨日、検査に病院に入り今日の朝方には

  亡くなっていたらしいです。


  ***またまたお口直しの写真↓****


2012年7月21日白金 026


■ 忙しい一日だったですね。明日から葬式と別荘の車庫工事を掛け持ちで

  こなさないといけないです。頑張りましょうね。

  皆さんも明日からお仕事です。良い仕事始めを。








  


  

  

シャッターの保護対策

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ シャッターの保護対策に頭を悩ましてます。

  以前のガレージハウスは雪庇で甚大なる被害を受けました。


  対策してありました↓

2011年11月6日 008

  
■ これがかくも簡単にぶち破られました。


2012年5月20日 022


■ もともとコンパネは強度的に強いものではありません。コンパネが破損することは
  考えてましたが、まさか単管もご覧のように曲げられるとは予想してませんでした。


2012年5月20日 021

  シャッターまであと少しでした。シャッターは軽量で弱いものですから
  押されれば簡単に変形してしまいます。



■ この雪庇の大きさから言って、あり得ることですが。

IMGA0250.jpg


     笑わないで下さいね、こうなるわけです。もちろん雪下ろしをすれば
     防げます。


■ 今度の車庫は雪庇ができる屋根ではありませんが、やはり対策を取らないとどうなるか
  分かりません。冬季間も除雪に行くことにしたのですが、何らかの理由で

  行かないことも考えられます。現在まだ対策と言えるほどの考えはありません・・・



2012年8月11日シャッター 015


  北海道は台風対策というものはありませんが、雪対策は十分に考えたほうが
  よろしいようです。今度の車庫は風の向きが右から左へと流れますから、その影響が

  どうでるかですね。シャッター側には雪庇は発生しないような気がします。
  でも冬を経験しないと、楽観はできません。



整地何日か目

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ お盆休みもそろそろですが

  森の昆虫達も短い一生を終えるものも出てきました。


2012年8月15日整地 008


    地面に死んでたのを拾い上げて撮影しました。オニヤンマです。



■ クワガタはまだ元気ですが、数が減ってきました。


2012年8月15日整地 024



■ 重機で整地しています、まだまだかかります。ぬかるんでいるので

  側溝を掘り、乾かしてからじゃないと作業が進みません。それでも
  かなりイメージはできつつあります。


2012年8月15日整地 009

2012年8月15日整地 005

  どんな庭になるというのでしょうかね。
  それは白樺を移植してきますので、それなりの見栄えのいい敷地にはなります。



■ とにかく木があって、落葉して腐葉土ができて地面がふかふかにならないと

  こんな風にはなりません。



2012年8月15日整地 022


  白樺を持ってきますが、できるんでしょうかね。

  できるだけ大きい白樺を移植してみます。白樺は割と根が張ってないので
  根掘りが簡単ですから、掘るのはできます。





クルミの木

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 下を歩いているとクルミの実が落ちてます。

  まだ実がなってないと思っていました。

2012年8月10日雨 019

    
    クルミの実は地面に落ちてから腐って、殻だけになるんですよ。


2012年8月10日雨 009


    上を見上げると、なんだ、一杯ついているじゃないか。
  
    今年も豊富でした。これならリスは大喜びでしょう。今年は問題なしでした。
    
    昨年は写真撮影できませんでしたが、蝦夷リスがカップルでいます。
    もし一匹しかいなければ、それは子供です。

    子供にこの場所をまかせて親がまた違う場所に行くようです。
    そうしてまたここで相手を見つけて、子供を産むんです。


■ クルミの木が一番成長が早いですね。下の写真は平成10年です。自然に生えたクルミの
  木ですが。やっぱり伐採しないで良かったですね。


10年6月7日004


■ あれから14年経ちました。今ではカップルのリスには余るほどのクルミの実を
  つけます。


2012年8月6日宿泊 051


   時間が経つのが早いのか、遅いのか森の中は不思議な世界です。







テンプレート変えました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ つい先日、写真のアップ制限の1GBを超えてしまいました。

  ネットでは有料じゃないとダメとか、申請すると5GBまで認められるとか
  諸説紛々でした。結局は申請すると2日で、容量が5倍になってました。

  認めてくれるんですね。それで今までの写真の大きさを少し大きくしようと
  思います。

  ところが今までのテンプレートだともう大きくできないので、この際
  テンプレートも変えてみました。


  
2012年8月11日シャッター 015


   写真大きくなりましたよ。


■ その変わり、このテンプレートはかなり重くなっていますので、最初のうちは
  バッググラウンドの背景が出てこない場合があります。

  そのうち出てきますので、故障ではありませんのでよろしくお願いします。



■ 車庫ですが、自動車とトラックを入れると上のほうが1m以上も余ってしまいます。
  急きょ、大工さんに相談してロフトを作ることになりました。

  大工さんも木材なんか安いものですから、今のうちにロフトを作っておいたほうが
  いいよと賛成してくれました。

  中にロフトができることになりました。木材だけ買って、作るのは自分がします。
  経費節減です。

  

蛇捕獲後逃がす

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

■久しぶりに蛇を見ました。外の階段を登っていたら
 
 目の位置に蛇です。いやーびっくりしますね。


2012年8月10日雨T


  こういう場合は慌てず、蛇を捕獲する道具を持っていますから。

  蛇は頭を先頭にして逃げますから、尻尾を挟んでやると、もう逃げられません

  そのまま、川に行って離してやりますと、流されていきます。


  もちろん泳げますからちょっと遠いところへ行ってもらうだけです。
  多分、戻ってはこないと思いますけどね。


  でもこの捕獲器がないと、素手では捕まえられないですよ。殺すのは
  できますが、可愛そうなので捕まえて遠いところに連れて行くだけです。

  でも気持ち悪いですね。スズメバチ10匹と蛇一匹ならスズメバチを選びます。
  そのくらい嫌です。

  皆さんも作っておいたほうがいいですよ、前回も書きましたが、これは本当です。
  蛇が家の中に入ってきたら、もう追い出しできないですよ。

  次回にこの捕獲器をもう一度、アップしますので参考にして、一家に一台
  作って見て下さい。




  

白樺の移植

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 車庫の裏山を開拓していますが、こんな感じです。

2012年8月11日シャッター 003

  水はけが悪く異臭もします。


2012年8月11日シャッター 004


  ハンノキは生えるようですが、白樺はもう少し地面が乾燥していないと
  だめなように思えます。削って、側溝も掘り、水はけを良くしてやります。


■ 以前に側溝を掘り、盛り土をしたところに白樺が天然更新しました。
 
  見事に側溝に並行して生えています。これは種から成長したものです。↓

2012年8月11日シャッター 009



■ 通常は間伐と言って成長の悪い木を伐ってしまいます。

  僕は間伐はしません。バックホーで根ごと掘り起こして移植して
  しまいます。そうすると元気良くまた成長してくれます。



2012年6月25日 021



  白樺って綺麗ですよ。車庫が完成すると、できるだけ多くの白樺の木を
  重機で持ってくるつもりです。


  敷地いっぱいに白樺を並べるつもりです。そうして、白樺の下に椅子を持ってきて
  そこで森を眺めては癒されるつもりでいます。




工事7日目

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ シャッターをつけてくれました。だいたい6時間くらいで終わりです。
  早いですね。

2012年8月11日シャッターX



  あとは盆休み明けに横の壁材を取り付けて終わりです。

  塗装はキシラデコールを自分で刷毛塗りします。砕石を敷いて小屋の中の
  整地したり、周りの側溝を掘ったり、地面と土台との隙間がありますので

  それを盛り土したり、実はまだまだ自分でやることが一杯あります。



■ エゾムシクイという鳥を撮影することができました。

  多分図鑑でみるとエゾクイムシだと思います。望遠で狙っても
  5枚とって、やっと一枚だけなんとかなりました。



2012年8月10日雨Y




雑木林の開墾中

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ ブルドーザとバックホーで笹の根を削ってます。
  
  下の写真は手を入れる前です。雑草の繁茂具合から平坦な土地であることは
  わかってます。


2010年7月18日 001

    開墾前状態です。以前からなんとかしようと思ってましたが
    その気にならず、ほったらかしです。↑


■ 今回はここに車庫を建てますので、周辺の整地をしました。

  それほど難しい技術は何にもありません。

  バックホーで削って、ブルドーザで土を窪地に運ぶだけです。


2012年8月10日雨 030


   その時には笹の根の所まで掘り込みます、地表から20cm位です。
   土というより、笹の根を削るという感じです。

   そのあと丁寧に水平に整地します。見た目に平らだとすっきりします。


2012年8月8日屋根 037

  
   ここまでに要する時間は10時間くらいです。ただし、その広さは1500坪にも

   及びます。今、開墾している広さがだいたいそのくらいです。


2012年8月10日雨 037


   あとは自然に雑草が生えてきますから、大きく育たないようにすぐ刈りこむことです。
   そのまま芝生のようにしてもいいし、花畑にしてもいけます。土は黒土で栄養に富みます。


■ なんのお世話もしないのにツルバラが綺麗に咲きました。
  土地の造成ばかりに凝ってますが、将来は花で埋め尽くすのが夢です。

  今はまず、その土地を作るのが仕事ですね。
  どこまで手を広げていいか、正直わからなくなってますが、あとちょっとです。

  あと2万坪くらいです。


2012年8月10日雨 006


  鹿がいなければもっと増えていたはずのツルバラです。綺麗ですね。


2012年8月10日雨 021


 森の雨は大好きです。花も綺麗に撮影できます。







  




   


   
   





工事6日目

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 工事6日目です。

  屋根を付けました。6時間くらいで終わりました。勾配屋根じゃないので
  簡単でしたと言ってました。


2012年8月8日屋根 004

   屋根とフラットにしたのは安くするためです。その変わり柱を太くしました。
   柱の材料費のほうが安いんです。ただし、真ん中に柱が入るのが前提です。

   

■ その間、小屋の隣の雑木林の整理をしてます。

  初めての手入れです。間伐するとバックホーが入れました。


2012年8月8日屋根 012


     重機が入れれば鬼に金棒です。本の数時間で均しました。



■ 新しい小屋ができるので、周辺を綺麗にしています。この際だから綺麗にしなくちゃと
  思うんですね。
  そういう意味でも新しい建物を、随所に建てています。この写真ではとても汚い感じが
  しますよね、この雑木林。



2012年8月8日屋根 025



■ でも、ちゃんと手入れしていくと、信じられないくらい綺麗になります。


2012年8月8日屋根 040


■ 沢の片方はこのようになっています。今度は沢を挟んでこういう景色が両岸に
  作られるようになります。楽しみです。


2012年8月8日屋根 037


  建物は外壁を貼って、あと数日で終わります。


川の流れが変わる

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 北海道に住んでいると川の流れ方が変わるのは当然だと思ってました。

  それを以前にブログで紹介したときに、川って変わるんですかって面白がられた
  ことがあります。


2012年8月6日宿泊 044


    変わると言えるほどのことかって言われるとそうでもないのかもしれません。

    でも↑の写真のようにカーブで崖を削りますから岩とか木をなぎ倒して、川幅を
    狭めてしまいます。



■ そうすると、水の抵抗力が増えるために反対側から流れるようになります。↓
  
  写真左側の浅瀬に今度は流れ始めました。


2012年8月6日宿泊 045


■ 水が流れると川底を削り、川が深くなってまた水量が増えます。


2012年8月6日宿泊 046


   この川いつも見てますが、何かしらの変化がありますよ。
   イワナとカジカがいますから、川遊びにはいいですが、もう少し景観が

   良くてもいいと思います。普通の川ですね。



■ クルミの大きな木ですが、今年も下枝を切ったりして手入れしてます。

  ものすごい巨木になってきました。昔は背丈ほどしかなかったのにです。



2012年8月6日宿泊 051


  30年で5倍くらいになったでしょうか、

  でもね、植林したカラマツは30年で倍の高さ、太さも10cm以下ですよ。

  それなら違う木でも植えてほしかったな。補助金でやっているので持ち出しは
  ありませんが。桜でも植えてくれたら、もう見事な場所になっているのに。




2012年8月6日宿泊 054



   よく見るとクルミの芽みたいなものが分かります。どうやら今年は
   クルミに限っては問題ないみたいです。

   心配ですよ、ドングリもです。去年はドングリができなくて
   熊が人里に下りてきています。

   ここのドングリはできてません。今年も不作のようです。



■ 久しぶりに泊まったので朝早く散歩にでました。

  たくさんの鳥たちがいました。すごかったですね。鳥の朝食の時間帯
  だったようです。

  一番いたのはシジュウカラで、ベランダに来た鳥を撮影しました。
  カーテンを開けても逃げないので、警戒心がない鳥ですね。


2012年8月6日宿泊 012


  今度は望遠レンズを持って行って、朝早く散歩に出ます。


■ クワガタは今年も元気なようです。


2012年8月6日宿泊 031


   新しい木から樹液が出ているようで、そこに集まってます。
   アカゲラが開けた穴から、樹液が出てるんです。

   これだけたくさんの木があっても樹液が出る木は数本しか
   ないですね。

   しかも、昆虫が集まってくるのは、沢の中の木々が多いです。
   沢風にのって樹液の匂いに引き寄せられるのでしょうか。

   クワガタを見つけるには風を見つけたほうが分かりやすいかも。


■ 沢の流れも変えないといけない


  以前から書いてますが、日本ザリガニがいなくなりました。春の増水で下流に
  流されています。そのために、いろいろ堰き止めていますが、それでも流れが

  きついと思います。日本ザリガニ貴重なので、沢を整備してからどこからか
  持ってきて、放流しようと計画してます。


  その前に、こんな流れを考えました。


堰き止め


  流れと直角の方向に静圧を取る感じで、たまりを作ってやります。
  そうすれば流れがきつくなくて、ここで生息できるんじゃないかって

  思うのですが。次回に掘ってみます。



2012年7月25日ロフト整理 020


  早く気が付いて、実行すれば良かったのですね、ザリガニくらい
  どんな環境でも繁殖すると思ってたのが、間違いです。


工事5日目

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

■ 車庫の工事ですが、内壁に針葉樹合板を貼ります。これが強度を上げるのにいい

  らしいですね。大工さん数人から聞きましたので、本当だと思います。


2012年8月6日宿泊 004

   屋根の寸法を測っています。最初に屋根を作らないと雨で濡れる心配が
   ありますから、壁もそうですが屋根をするらしいです。



2012年8月6日宿泊 055


   遠目からのスナップです。こういう場所に建てています。



■ 宿泊しました、夕方から夜中にかけて大雨と雷がすごかったです。
  でも恵みの雨で、森の中ではいくら雨が降っても平気です。

  植物にとっては色が鮮やかに変わるほど、潤いを与えたようです。


2012年8月6日宿泊 057

  

■ 森の中が一番綺麗な緑色になります。地面の苔もたっぷりとした水を
  含んで生き生きしていますね。


2012年8月6日宿泊 026



■ 近くに沢がありますが、大工さんの一人が沢はこうじゃないといけないとか言って
  自宅から鍬を持ってきて、せき止めてました。

  実際にこうしないと、ザリガニなんかが増水時に下流に流されるんです。

  それでああ、面白いと言って夢中で沢遊びしてました。




2012年8月6日宿泊 041


■ 人間と都会にとっては厄介物の雨ですが、森の中では

  ちょっと潤ったでしょうね。


2012年8月6日宿泊 019


  

森の開削

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 大工さんが車庫を作っている間に、森の開削をしてます。

 ブルとバックホーで削ってます。最初にバックホーで地面を削って
 ぬかるんでないか確かめます。以前から何度も埋まってます。

 キャタピラを回しても動かない状態になると、埋まっているんです。
 そういうときにはゾッとします。素早く脱出しますが今回は大丈夫なようです。

 
2012年8月3日間柱 021


     ここがどこなのか自分でもさっぱり分かりませんね。
     写真を見直してもどの場所だったのか、分かりません
森の中って最初はいつもこういう感じです。


2012年8月3日間柱 007


    開削する前はこんなに雑草があります。2m以上はあります。
    ただし、昔の笹刈りをしているので、手こずる笹がない分だけ
    簡単ではあります。



2012年8月3日間柱 026


   ここにきて皆さんにいいところですねってお褒めの言葉を
   いただきますが、最初はこんな所だっただけです。

   これが森の開削の醍醐味です。

   今、びっくりするような土地が出てきますから。




工事4日目

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 4日目に入りました。まずは天井が完成です。

2012年8月3日間柱 004



■ 壁に縦2012cmの針葉樹合板を貼ります。


2012年8月3日間柱 008


■ 柱と柱の間に間柱「まばしら」を入れていきます。

  溝に差し込むだけです。


2012年8月3日間柱 024

2012年8月3日間柱 032


   写真中央の大工さんが挟み込んでますね。  


   だいたい4日目はこんなところで終わりです。あとは壁ですね。
  
   壁材が来るまで待ってます、くれば一気に壁材を取り付けます。
   大工さんはそれで終わり。

   あとは屋根と最後にシャッター屋さんがくれば終わりです。
   簡単なものんでしょう。


■ 大工さんの仕事を横目で見ながら、ブルで整地してます。

  川へ行く道をつけました。以前からあるのですが、もう一度、ブルで
  雑草を取ります。


2012年8月3日間柱 043

  
   あの道の下がすぐ川になっています。ちょっとした崖になっていて
   近づくのが怖くなってきました。


■ しばらく見ないうちに、流れで川べりが削られてました。

  白樺の木が倒れてますね。


2012年8月3日間柱 045

   現在の様子↑  カーブの所が次第に掘られていくんですね。


2012年5月2日 043


   今年の5月の川です。↑



■ こんなふうにして、次第に川の流れ方が変わっていくんです。

  今年はまだ川には行ってません。白樺の木が倒れているので

  ちょうどあの場所から対岸へ行きやすくなりました。

  イワナがいますので、何とかして池用に連れてきたいのですが

  釣りができません。大工さんに頼んでみようかな。







工事3日目

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 今日の仕事は梁の完成と、屋根の垂木の取り付けです。


2012年8月2日屋根 005



■ 今日も大工さんが夢中になって休み時間にクワガタ獲ってました。
  それも自分の家から特殊な延長棒みたいなものを持参です。

  お子さんのプレゼントなんでしょうね。



2012年8月2日屋根 015


  ここに来るたびにこの場所が気に行ったらしく、川のほうにも遊びに
  行ってました。


■ 遠目からの全景です。できると今度は自分で防腐剤の塗装が待ってます。
  そのほかにも側溝を掘ったり、いろいろあるんですね。


2012年8月2日屋根 012



■ メインの側溝は彫り終わりました。ここに雨水が流れてきて
  溜まったところから、塩ビ管で沢に流れていきます。

  側溝はこういう風に、枝を入れておきますと、この上に枯葉が落ちて
  自然に埋まっていきます。

  中のほうは空洞のままで水が流れます。


2012年8月2日屋根 002

2012年8月2日屋根 019


■ 大工さんが仕事をする間に僕は、後ろの藪を開拓してます。

  手つかずでしたが、小奇麗にすることにしました。

2012年8月2日屋根 018


  昔は笹薮でしたが、一度笹狩りをしてましたので、いまは雑草だけです。

  イタドリが2m以上にも伸びてます。どういう地面にしましょうか。

  とりあえずはみんな地面を削って、見通しを良くしましょう。

  恐る恐る削ってますが、地面はぬかるんでないようです。

  こういう傾斜地って使い道がないんですが、どうしましょう。




工事2日目

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 車庫の工事2日目です。

  先日に束石を埋めてますので基礎の上に土台を置きます。

2012年7月31日側溝 001



■ 同時に空いている人が周りに足場を組みます。

  足場の数が足りなかったとか言って、僕のを使いました。この間、中古を買っておいて
  良かったですね。微妙に足りないとか言ってましたが、相当な数を使ってました。

  ちゃんと返してくれるのか心配です。



2012年7月31日側溝 007




■ 束石の上に土台を置きますが、当然高さの方向に狂いがでますので、スペーサを
  かましてます。それでも最大で1cm以内です。レーザで正確に測ってましたが
 
  位置決めはバックホーのバケットなので、オペレータが正確に掘っているということ
  でしょうか。凄いです。
  


2012年7月31日側溝 021



2012年7月31日側溝 020

   だいたい出来上がりました。



■ この土台にはホゾ溝が切られていて、そこに柱を差し込むようにできてます。
  アッという間に柱がたちます。


2012年7月31日側溝 030



■ ただ、軽く穴に入るわけではないので、上から叩かないとなりません。

  どうやってこんな高い柱を上から叩くと思いますか?


2012年7月31日側溝 028


   ↑赤くその道具を着色しましたので分かりますか。こんな道具を近くにあった白樺の
   柱を利用して作っちゃうんです。名前は忘れました。朝鮮なんとかって言ってました。
   これで下から叩けるというわけです。なるほど。


■ ホゾなんですが、こんな電動工具で四角い穴をあけるんです。

   記念に撮影しました。穴をあけるのは丸いドリルですが、その外側に
   四角い刃が設けられてるんです。


2012年7月31日側溝 014


■ 柱が立つと、そこに梁が入ります。


2012年7月31日側溝 058



■ 2日目はここまでです。あっという間に構造が見えてきました。早いですね。

2012年7月31日側溝 063



■ 車庫と言っても重機2台、車が2台ですからとても大きいです。
  乗用車の上が2mくらい空いてしまいます。将来はその空間を埋める
  ロフトも考えてます。



2012年7月31日側溝 077



■ 案の上、大工さんたちはクワガタとカブトムシ獲りに奔走してました。
  

2012年7月31日側溝 006

    そんなにクワガタが珍しいでしょうか。
    僕は見慣れているので、ちらっと眺めて終わりです。