森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

北海道ガーデニングマイスター

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 先日母親の病院に行ったときに、「北海道ガーデニングマイスター」の

  教材が本棚に置いてありました。あ、そういえば自分も検定受けるつもりで

  いるんだと思い出しました。


検定試験


  北海道は寒冷地なのでそれに適した知識がないと

  うまくいかないんですね。

  そう思って、勉強しようと思ったところまではいいのですが・・・・


  ネットで試験日を探したら

  3月24日で、すでに終わってました(笑)


□ いつになったら本格的なガーデニングを始められるかは定かではありません。

  現在は土地だけがあるという段階で、雑草刈りでヒイヒイ言っております。

  せっかく北海道にいるのですから、広い土地を生かしたいと思っているんです。


2011年5月29日 011

     昨年の写真です↑



  まあ、そのうちにですが


img002.jpg
    


  やっていることは具体的じゃないですね。でも人生いろいろありますから。

源造さん別宅(建築中)訪問

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 登別に行った帰りに、源造さんのところに寄ってきました。
  土曜日なのでお休みかどうかわかりませんでしたが、アポなしで

  遊びにいきました。いらっしゃいましたね。ちょうど仕事中だっだので、いろいろ
  お話を伺わせてもらいました。


2012年まほろば連泊 201


  もう建築工事されて5年目くらいでしょうか、場所は洞爺湖の高台です。眼下に
  ブドウ畑と洞爺湖が一望できます。

  現在は外装工事を終えて内部造作に入っています。石膏ボードを貼って
  塗装をしている最中です。

  もう雪も溶け気味で、やっと春らしくなってきたところです。僕もそうですが
  それで一番助かるのは、峠越えや一般道でも安心して運転できることですね。

  僕のところはまだまだ雪が深く、春遠からじですが、源造さんの場所はもう春が
  すぐそこのようです。


  源造さんのブログを読みたい方はキーワード検索で
  「休日のD.I.Y~月浦の小さな家」と入力して下さい。

  

インターネットでTVを見る

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 自分の部屋にテレビがありません。地上アナログの時は
  ありましたが、デジタルになってから撤去してしまいました。

  1階のリビングにはJCOMのケーブルが来てますからもともと
  デジタルを視聴してました。

  テレビが特に必要ではないのですが、時にNHKなどを見たほうが
  いいと思う時があります。


  いろいろな方法があって、1階の回線から自分で分岐するとかありますが(要勉強)
  根本的にはテレビ装置がいるわけです(当たり前ですが)

  でもパソコンモニターがあるので、一番いい方法はパソコンモニターに地上TVが
  映ればいいわけです。もともとテレビはネット配信すると数百チャンネルも可能なのに

  電波で飛ばしていることで、現在のような数になっているわけです。
  テレビ会社が規制によって守られているわけですね。


□ さてその方法の一つですが、一番安価な方法はネットからKeyHoleTV
  というソフトをダウンロードしてみるのが手っ取り早いです。


netTV.jpg


   ご覧のように回線速度にもよるのですが、一度に5局までデスクトップに
   出すことができるようです。

   もちろん音声も混在してます。この場合は各局の音声をしぼってあげれば
   画面だけを同時にみることができます。もちろん、聞きたいチャンネルの

   ボリュームを上げれば音も聞くことができます。

   ただし、解像度が低くワンセグ程度なので大きく引き延ばしても
   ギザギザ画面になってしまいます。

   でもパソコンの仕事をしながら、同時にテレビの情報だけは知りたい場合に
   便利ですので試してみてください。


□ さて次に考えていることは


   別荘に行ったときに自宅に残した猫たちの様子が気になるのですね。

   その方法はインターネットカメラを設定して、別荘に持っていったタブレットで
   観察しようと思っています。

   ちょっと勉強中ですね。自宅にネット回線があれば、方法はいくつかはあるようです。




□  将来にですね、別荘のほうにネット回線を用意できるのであれば、その逆もできます。
   (契約はできます、お金を払いたくないだけ)

   家にいて、別荘の周りの風景をモニタリングすることができます。
   (鹿が現れたら音を出すとか)

   やっぱり別荘のほうにも光回線を用意しないといけない時代になるんでしょうか。

   
   そうすればタブレットで出先からでも、自宅も別荘もカメラ画像を得ることができるように
   なります。

   

   

相田みつを

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 古民家風のゲストハウスも調度品で落ち着いてきましたが、壁にはまだ飾り物が
  ありません。



2011年9月22日 023




□ 当初は「相田みつを」さんの書でも飾ろうと思っていましたが
 ネットで探してもなかなか見つからずあきらめていました。


2011年9月22日 016


□ もともとは「定山渓のぬくもりの宿ふるかわ」という旅館で見たのが始まりです。

  古民家風の造りも実はここを参考にしたものが多いのです。ここには相田みつをギャラリー
  があり、ありとあらゆる壁に書が飾ってあります。  


2012年定山渓ふるかわ 088


□ 離れの露店風呂ですが、かなり雰囲気のあるところでしょう。
  こういう建物に相田みつをさんの書がとても似合っているんです。



2012年定山渓ふるかわ 062


□ この露店風呂を真似することはできませんが、できれば作りたかったですね。


2012年定山渓ふるかわ 067




□ この間、ある施設に行ったときに、そこに本が飾ってありました。相田みつを
  さんの「生きていてよかった」というダイヤモンド社の本でした。



img001.jpg



□ さっそくアマゾンにこの本をオーダしました。
  
 


img005.jpg



□ これを飾らせてもらうことにしました。

  これでゲストハウスがやっと完成しそうです。

  この素朴な文字と心に染み入る文章がとても好きです。

 

2012年定山渓ふるかわ 247




   定山渓ふるかわの玄関です。時を経るにつれ、いい味がでてきてますよね。
  こんな建物にしたいと思ってますが、建物により先に自分のほうがしなびて

  いくような気がしますが・・・

パソコン現る

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ オーダしていたパソコンが12日かかって中国からきました。

  Studio XPS8300です。以前のがXPS9000ですからすこし小ぶりになりました。

  それでもこのシリーズとしてはこれが最上位機種です。


2012年インストール 258


□ 前から見るとよくわかります。右がXPS8300,隣がXPS9000です。


2012年インストール 264


□ すぐに取り付けました。電源とランケーブル・・・


2012年インストール 266


□ ルータを通してますが、セッティングなしでインターネットにつながります。


2012年インストール 265


   ホームグループの参加もパスワードを確認するだけ。

   昔はIPアドレスを手入力で入れ直したりして

   やっとの思いでラン接続してました。


   あっさり繋がります。


□ もうパソコンの時代は終わった。


   これを見て思いました。昔20年前にデルのワークステーションを60万で購入してました。

   それじゃないとCGが動かなかったからです。


   その当時の性能と比べ20倍以上にもなってますね。しかも価格が5分の1です。

   このマシンはCorei7-2600で3.4GH、しかもこれがクワッドと言って

   4つ付いてるわけです。


□ そんな高性能なんかいらない


   普通のビジネスマンなら動画編集しなければワードとエクセルなら昔のパソコンで
   十分でしょう。

   何ゆえにこんな高性能のマシンが必要なんでしょうか。ですからデルのHPを見ても
   もう上位機種がないんです。


   現在の主力製品はビジネスユースではなく、ゲーム専用機でそれはもう恐ろしいほどの
   パフォーマンスを持っていて、CPUなんか水冷のもあるんですよ。


   
□ つまり・・


   パソコンメーカにとっても、もう主力製品は娯楽機器に成り下がったわけで
   二束三文の値段じゃないと、コンシューマ向けには作りようがなくなってきたと

   いうわけです。これを垣間見るとすでにパソコンもその産業としての役割を終えたの
   だなと察するわけですね。コンピュータメーカはもう斜陽産業になってしまいましたしね。

   パソコンに何十万も投資する時代じゃないんですね。



   

PC復活したあ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ パソコンが復活してしまいました。

  新しいデルのパソコンがあと数日で到着するというのに(購入してしまっている)

  前回の説明からしますと


  ①デルのサポート電話ではハードの故障のために新規購入のほうが安いと言われた。

  ②そのために注文した。

  ③壊れた機種は自分で修理するか、もしくは修理会社に頼むつもりであった。
   原因がなんであれ、修理をしてサブとして使う。隣の街にその修理会社があることが
   わかった。HDD交換くらいなら自分でもできる。


  それでえ・・・


  数日前に・・・


  もう一度、ウィンドウズ7のリカバリーディスクをインストールしてみた。


  やり方は簡単、最初にBIOS設定で起動をディスクドライブに変えてと・・


  ディスクを入れてみると、あれよあれよと読み込んでいくではないか・・・


  ん・・・


  で、結局はウインドウズ7が修復してしまったではないか。


  デルの言う「それなら故障はハードですね」とは一体なんだったのか。

  OSのクリーンインストールで復旧するんだったら、そう言ってくれれば

  良かったじゃないか。

  
  なんじゃそれ?買ってしまったじゃないか。しかも変なことをしたために

  Lightwaveのハードウエアキーが壊れてしまったというおまけまでついて

  しまった。




test01 254


  サポートなんかもう信用しないで、自分でやるぞ!