森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

ハウスのセッピ

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ ガレージハウスのセッピが落ちたものです。
  すごいですね。

  これならシャッターが壊れてしまいます。通常、積雪地でもシャッターの
  前は雪融けがあるので、平気だとか言われてますが

  セッピがある場合は当てはまらないですね。


2011年11月27日 005


□ 来年はこのコンパネを塗装しないと数年でぼろぼろになりそうです。↑



  それにもう来年はまた外壁の塗装が待ってます。破風のところが傷みやすいのが
  写真でも分かりますね。常に雪と接触しているところは傷みます。




2011年11月27日 006


  木は大事にしてやらないと駄目ですが、ヒノキ風呂といい
  この外壁といい、木材の保護に頭を悩ませてます。


冬のアウトドアライフ-1

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 融けたことを期待して行ってきましたが、融けたどころか
  積もってました。結局は歩いて母屋に向かいました。

  (これって結構きついんですよね。アゴ上がります)


2011年11月27日 027



□ 小雨ですが暖かかったです。でも雪は解けて重く歩くのはやっとでした。


2011年11月27日 008



□ 例のヒノキ風呂ですが、風呂桶の中は若干蒸発していて
  汗をかいているといった感じでしたね。

  水の補給もおそらく数ヶ月はいらないんじゃないでしょうか。


2011年11月27日 003



□ この冬の時期は薪割をしたいところなんですね。
  薪を割ると暖かくなるし、シーズン前に木を用意しておいて

  薪を割っておくという仕事がいいです。ちょうどゲストハウスの
  下に保管するし、あそこは外部電源も用意されてます。

  冬でも行って仕事をするように考えたいですが
  問題は入り口だけです。

  いいアイデアが今のところないんです。



2011年11月27日 026


  そのうち考えます。


小川・側溝氾濫を修復する

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 小川が決壊して広範囲に広がってしまったところが
  あるんですね。

  もうひとつは掘った側溝が浅くなってそこからも氾濫してます。

  そのまましておくと立ち木が枯れるし、水芭蕉の咲くだけの土地に
  なってしまいます。

  下の三角の印がありますね。2箇所ですが、来年はそれを直します。
  直径1mくらいあるコルゲート管をもらえることになってます。

  早く持ってきてくれないかなと知り合いに数日前に電話で話をして
  おきました。


google03.jpg


  良く分からないでしょう。濃い灰色のラインは喜茂別川です。

  要は喜茂別川に流れるこむんですけど、ちゃんと側溝を掘って流して
  やればいいんです。


google01.jpg


  ↑は同じ場所の夏の写真ですね。

  これを解決すると一気に仕事が進みますね。

  でも国道からはまったく立ち木で見えないんです。誰も気がつきません。
  人知れず頑張ってます。





まだまだ行きます

Posted by エバー on   3 comments   0 trackback

□ もう車でいけるかどうか怪しくなってきましたね。
  でも今年は行きます。

  下のは2年前の写真ですが、こういう状態なら4駆でも絶対に無理です。(あったり前か)

  もし埋まれば重機を出動させますから、突破できるところまで行きますけどね。


DSC00011x.jpg



□ 2年前に、野良猫を助けるべく毎週行ってたことありますけど

  思えばいい思い出で、あの頃の冬は目標がありました。


DSC00047x.jpg



□ 家でのんびりするのは性に合ってません。

  今年は冬季シーズンも車にこそ気をつけますが、行ったほうが
  いいですね。チャンレンジすべきです。(エイエイ、OH)

  幸い、ゲストハウスの水は止めてますが、FF灯油ストーブは使えますから
  暖は取れます。

  でも灯油はマイナス20度でも平気でしたっけ(汗)


DSC00024x.jpg


  注)でも天気しだいですよ。猛吹雪の場合は遭難しますよ。
   



ブルドーザの整備

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ブルドーザの整備です。オイルはもともと十分入っているので給油は
  ありません。ラジエターも最初からクーラントです。


  でもひとつだけ軽油タンクからパイプを通ってくる途中に
  ウオータセパレータというものがあります。


2011年11月17日 052

    整備用のドアを開けたところ。


□ 軽油のタンク内は結露したりして、水が入ります。
  それを分離するところです。水は軽油より重いので容器の下に溜まります。

  この容器がガラスでできているので水が溜まりすぎると割れます。
  昨年見事に割ってしまいました。


2011年11月17日 051


  この水抜きに神経質になっているわけです。割れるとタンク内の軽油が全部流出して
  しまいます。



□ 今年はゲストハウスで忙しかったので開墾はできませんでした。

  来年こそは入植しないとまた笹野原になっちゃいます。(もうなっている)


2011年11月12日 021


  ブルドーザに頑張ってもらわないとできない相談ですね。

  昭和の初期に畑だった土地で畑には最高の場所です。ここに家庭菜園を移したいな。

  それに小川の流れを変えて土地を乾かすともっと広大な土地が利用できるようになる
  のでそれも楽しみなのですが。

  先日書いた車庫もここに作る予定ですよ。まずは水没している旧国道を復活させないと
  
  ならないですね。水が多いのも助かりますが、水にも苦労させられております。


  来年は頑張ろう、といつも思いますが・・・


□ それから

  このあいだ神奈川の人が山林を探しに来てました。2回ほどお会いしました。
  最終的には喜茂別のどこかを選ぶことになるかもしれません。

  これからの予定で今年中には決まらないでしょうね。時間をかけてとおっしゃって
  ましたから。

  その中で僕の土地も候補のひとつになりました。僕としてもこれほど広い
  土地が必要でもなく、もしお隣さんができたら、便利なことは言うまでも

  ありません。


  半分売却するとしても4万坪あります。国道から直接入る道路もあります。
  境界はおおきな沼のところです。

  
  もし、別荘でも欲しいという人にはお売りします。


  

ヒノキ風呂対策

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 最後の問題ですが、ヒノキ風呂です。

  ヒノキ風呂は乾燥させると空いて割れが入るらしいです。
  それで説明書には
  
  「2週間くらい使用しない場合は、バケツに水を入れて浴槽に保管してください」
  となっています。

  それはいいのですが、実際に今までやってきています。

  でも、冬季間の場合はマイナス20度にもなるところです。

  保存しておいたバケツの水が完全に凍ってしまいます。
  それで考えた結果は以下の通りです。


□ ↓の写真は以前の状態です。バケツ見えますね。

2011年11月19日 001



□ ヒータを使うことにしました。

  それもペット用の温熱マットです。ペット用なので堅牢にできてます。
  しかも表面でも38度しか上がりません。

  費用も一ヶ月で500円くらい。(これはやむを得ないですね)


2011年11月19日 002


  直接敷くとヒノキに悪いので浮かせてあります。なおかつ断熱材を
  はさんでおきました。


□ この上にさらに浮かせて水の容器をおきます。


2011年11月19日 006


  この青い容器は野菜を洗う秋用のものですね。大根なんかを洗うと思えば
  イメージできますよね。

  最初はホームセンターに入ったときに、こんないいものがあるとは
  思いもしませんでした。サイズ的にぴったりです。水抜きもついてます。

  蒸発させるためになるべく表面積が広くないと駄目なんですよ。
  うってつけです。


□ これに水を入れました。水は家から持ってきました。
  先日すでにポンプが凍結していて水が出せられないからです。


2011年11月19日 007


□ ゴミの箱で水を運びました。45L用です。実際にはこの半分くらいしか
  持ってけませんけど。不足分は沢から持ってきました。


2011年11月19日 008



□ これで完成です。もう一度フタをします。

2011年11月19日 009



□ さらに乾燥と保温対策で余っていた掛け布団で包みます。


2011年11月19日 010


□ これで冬季シーズンは通電させたままです。もひとつはボイラーですが
  これも水抜きしないで、そのまま通電させておいてくれと頼まれてます。

  中にヒータがあるらしいんですね。どうせ通電させたままにするので
  それでもいいかと思いました。

  ヒノキ風呂は破損すれば修理は10万です。それに比べればシーズンの電気代
  2000円くらいお安いものでしょう。

 
  これで途中で様子を見に真冬でも出かけることになりました。
  どうせ屋根の雪下ろしもあるだろうし、それも良しとしましたです。


2011年11月19日 022


   さてこのヒノキ風呂対策はどうなることでしょうか。


真冬の雪景色

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ 雪が降ってしまいました。様子を見に現地に行ってきました。
  まだ、大きな荷物というか運搬するものがあるので、車でいけるうちは

   行ってしまいたいです。

  現地にいくとそこは積雪15cmくらいです。これくらいなら走破できますね。


2011年11月17日 002


□ なんなく上まで登ってきました。


2011年11月17日 023


□ まずは仕事をする前に見学です。いい天気でしたね。足跡はねずみと鹿ですね。

  鳥は声は聞こえど姿は見えずです。ひっそりと静まり返った冬景色があるだけです。

2011年11月17日 032


□ 今日の仕事は水落しです。気温はマイナス3度くらい。建物の中は凍結してません。

  でもゲストハウスの野外のポンプはもう凍っていました。壊れてないだろうなあ
  と思いながら、ホースをはずして家の中に持っていきました。あまり重たくないので

  冬は屋内に保管したほうがいいと言われて、そうすることになったんです。


  ゲストハウスの屋根は雪が良く落ちますね。


2011年11月17日 013


□ 母屋の屋根も直ぐに雪が落ちます。急に落ちてくるので軒下は危険なくらいです。


2011年11月17日 017


□ これで根雪になるんでしょうか?まだ混合ガソリンが余っているので

  チェンソーとか笹刈り仕事とか山ほどしたいわけです。

  お願いだからあと5日くらいは仕事をしたいです。 



2011年11月17日 029


  というより、ずっとここにいたいです。
  

枝打ちしました

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 胡桃の木が伸びすぎて電線にかかっていたので

  枝打鋸で枝を切ってきました。


2011年11月13日 004

  高枝ノコと言われるもので4段、6mくらいまで届きます。

  このあいだ自分の家で使っていたら、近所のおっちゃんが貸してくれと言って
  きました。貸したら一ヶ月も帰ってきませんでした。

  あまりの便利さに近所でたらい回しに使われていたようです。

  それから、もう貸さなくなりました。


2011年11月13日 003



□ これで電線は大丈夫です。

2011年11月13日 002


□ 続いて大発見です。

  もうみんな枯れている家庭菜園ですが、唯一パセリだけは生き残って

  まだ葉を出してます。パセリの生命力ってすごいですね。


2011年11月13日 013



明日から雪らしいです

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 札幌では明日から3日間雪らしいです。

  となればもちろん喜茂別でも雪が降ること間違いなしですが
  根雪にはならないと楽観してます。

  
  今日も冬囲いです。稚木で育てているトドマツも大きくなってしまい
  囲ってやらないと、いけなくなってしまいました。

2011年11月13日 006

  来年は移動させてやらないと、畑の真ん中で成長してもらっては
  困ります。


□ つるバラは雪囲いしました。こうやると春に暖かいんです。
  
2011年11月13日 005




□ バックホーもガラス面を保護して、ブルーシートを掛けます。

  まだクーラントを補充してませんが、雪降る前にシートを掛けました。

  道すがら、道路工事の新しいバックホーを見ながら来ましたが

  新しいものが買えるはずもなく、末永く元気で動いて欲しいです。

  そんな気持ちも込めて、シートを掛けさせてもらいました。


2011年11月13日 012




□ ブルドーザは家の近くに置きます。ここのほうが雪が早く融けるんです。

  それに春には一番に動いて除雪しないといけないので、ここに待機させます。


2011年11月13日 007


□ まだ暖かいですよ、動いて汗ばむので上着を脱いだくらいです。

  森の空気はとても澄んでいて、できるだけここに長く居たいと思わせました。


2011年11月13日 010


  でも冬はもう直ぐ其処に来ているようですね。


雪支度してます

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 土曜日、日曜日現地に行きますが、もう泊まってきません。

  寒くなるので通ったほうが経済的なんです。薪がいくらあっても

  たりなくなりますから。


2011年11月12日 005

 その薪になりそうな大きな木が倒れてました。

 もともと立ち枯れしていたようですね。見ると根もほとんどついてません。

 こういう木は抜倒しておいたほうが安全ですね。

 玉切りして来年の薪にします。


2011年11月12日 002


 見るとかなり曲がっているでしょう。↑これは雪で曲げられたからです。

 ひどいのになると地面についてますから。これも単管で補強してあげます。


2011年11月12日 008


 外においてあるテーブルなんかも雪の時期が長いので

 ブルーシートで覆ってやります。↑

2011年11月12日 025


 重機もラジエターにはクーラントをを入れておきます。

 窓ガラスがある場合は板を貼り付けて、これもブルーシートで覆います。



2011年11月12日 018


 FFストーブの排気管ですが、これは大丈夫かな。このレベルまで積雪があります。

 排気管は5度くらいの勾配で下にむけてあるので水が入ることはないはずですが

 ガードを付けておきたいところですね。

 まだまだ・・・続きます冬支度。









 

笹刈りの仕事

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ まだ冬囲いは終わってませんが、終われば笹刈りに入ります。

  家の周りと上の山に登っていく通路だけでも刈ろうと思ってます。
 
  まだまるで進んでいません。


2011年11月3日 016



  これは裏山です。どこからどうやっていくの分からないでしょう。
  こんな笹の海に入っていくんですよ。


2011年11月3日 017


  せめても自分の歩く道幅くらいでも、付けたいですね。


  これが北海道の山の中の特徴でもあります。みんなこんな笹で覆われていて
  獣道なんかもありません。

  動物が通った跡なんかもないですね。

  道を付けてやると鹿の足跡がついてきたりします。

  動物だって通り難いところなんか、行かないです。


□ 明日から最後の雪囲いです。そろそろ雪が降るので車で上がれなくなります。
  そうしたらくクローズですか。

  もうすこし暖かい日が続いてくれると助かるんですけど。


2011年11月3日 014

  倒したハンノキの玉切りをして、乾燥のために保管しておきたいです。

  そんなこともまだできないでいます。来年の薪がないのにな。






枝打ち

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ 胡桃の木が大きくなって電線をまたぐようになりました。

2011年11月3日 027

  このまま雪が積もると電線に接触してしまいます。


□ 枝を途中から伐ってやらないと駄目です。

2011年11月3日 030

  大きくなるものですね。最初は3mくらいしかなかったんですけど
  この場所が良かったようです。


□ ちなみに写真のカラマツは30年くらいになるんですよ。まだ3mくらいです。
  このあいだ喜茂別の人と話す機会があって、そのことを言ったら

  苗木が駄目だったんだろうといわれました。植林したものは全部駄目のようです。


2011年11月3日 018

  伐るつもりがないからいいけど、これが事業なら赤字もいいところです。

まだまだ冬囲いです

Posted by エバー on   6 comments   0 trackback

□ 今年の冬囲いは今までで最強に頑丈に作ってます。
  まずは去年へし折られた、シャッター前ですが

2011年11月6日 009


  OSBをコンパネに変えて横の単管を1本追加しました。赤い▼の箇所です。


□ 池の水位を決めている塩ビ管の保護です。垂直な単管2本を追加しました。


2011年11月6日 012


□ 未だに単管が曲げられている窓側ですが、筋交いを追加です。

2011年11月6日 005


□ という事でまた直行と自在のクランプを箱買いしてしまいました。
  一体何個買えば間に合うのでしょうか。

2011年11月6日 001


  長靴も買いました。一年もたないです。
  どうせ一番安いものしか買わないんですが、ナイロンコードの草刈時に

  飛んでくる石で切れてしまうんですね。だから必ず同じところに穴が開きます。
  それも左足だけです。

  ホームセンターで売っている靴を保護するカバーもありかと思いますね。

冬囲い頑張ってます

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ まだ暖かいので油断してますが、もう11月ですよ。
  例年なら積雪でもおかしくないのに、のんびりしてます。

  でも気を引き締めて雪囲い始めました。

2011年11月3日 031

  
  毎年、雪で単管が変形するので次第に堅牢になってきてます。

  そのせいでまたクランプが足りなくなってきました。毎年箱ごと
  24個も買い足ししてますけど。

  今年も自在と直交で48個買ってきます。単管本数はどうにか足りてます。


□ 油断しているのはトカゲも同じで冬眠もせず、枯葉の中を走り回ってました。

2011年11月3日 012


□ トンビが飛んでます。やはり一羽しかいないようですね。

  もう15年くらいツガイでいましたから、どちらかがお亡くなりに
  なったのでしょう。寂しいですね。考えるに子供のトンビも見たことないんですよ。

  たいていは3羽見かけるときは、子供なんですが、トンビの場合は巣立ちで直ぐに
  親と離れるのでしょうか。

  猛禽類っていうのは第三次消費者といって食物連鎖の頂点にいるんですよ。
  こういう鷹のような鳥が生きていくには、その下に数百ヘクタールの豊かな

  土地がないと駄目らしいですよ。生態系が崩れると真っ先に姿を消していかざるを
  得ないとのことです。逆に生息していると、生態系の質の高さ、豊かさが伺えられる

  とか。いつもゲストハウスに地面にいるんですよ、きっとねずみを捕獲しているん
  ですよね。ねずみね一杯いるんです。

2011年11月3日 004


□ 今とても空気が凛としていて気持ちがいいんですよ。
  本当は寒くはないんんです。

  ちょっと厚着しているんで、仕事中は汗ばむくらい。
  もうこの景色もみれなくなるんですね。


2011年11月3日 021


  いつかは冬もずっとたくさんの薪を用意して過ごして
  見たいんですけど。

  積雪3mかあ~、氷点下20度かあ~

  厳しいな。動物達はどうやって生きているんだろうか。




池氾濫してました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ この時期、枯葉が詰まるのでいろいろなところで
  水害にあいます。

  池の水が溢れていたのでやはりそうでした。

2011年10月31日 009


□ 池の中の塩ビ管で水位を作ってますが、そこが詰まります。

2011年10月31日 010


□ 溢れた水はちゃんと溝を通って流れるところを考えてあります。

2011年10月31日 011


□ 結局は側溝に流れ込むようになっています。

2011年10月31日 017


  こういうのが見たくて雨の日にわざわざ出向いたりするんです。
  

□ もう11月です。いつまで外仕事ができるんでしょうかね。

  結局は今年も反省材料を残すだけで終わってしまいそうですね。

  本州のほうは11月だというのに27度もあったりして、夏日になってました。

  温暖化で当たりまえになってきているので、夏日という言い方も変えないと
  いけないでしょう。

  でもここ喜茂別は北海道での最低気温を記録しました。昨日マイナス0.1度
  だったらしいです。

  動物が大変でしてね

  そろそろ鹿もでてくるし、タヌキも、リスも現れるでしょう。リスはまだ
  胡桃の掃除が終わってませんね。

  暖かいせいもあって、のんびりしているんでしょうか。

  雪が降る前に、集めてしまいなよっていいたくなります。

  僕も雪が根雪にならないうちに、雪囲いをしないといけないです。

  この時期一番忙しいのは僕とエゾリスでしょうね。


2011年10月31日 030