森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

カメムシ対策

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 毎年カメムシ対策に悩まされている別荘ですが
  このたび最終的に殺虫剤に依存することとなりました。

  おおかれ少なかれ、田舎も都会の人もこのカメ虫には
  苦労されていると思います。

  なにしろ臭いですから。これに関するおぞましい話は
  数限りなくありますが、ここではとてもじゃありませんが

  書けません。(でもゴキブリよりはまだいいかな)

  それほどの難敵ですが、やはり薬に頼るしかないのでしょうか
  ということになりました。


001.jpg


  遂にあきらめて購入したカメムシ用乳剤です。

  あきらめてと書きましたが、なにしろ1Lで1万9800円もします。
 
  といっても最高20倍に希釈しますので、20Lで購入するのとそれほど
  変わりありませんが、高いことは事実です。

  これで塗布できる面積は100平方メートルくらい。もちろん条件も
  ありますが、当建物では壁4面くらいで使い切る計算になります。

  一回にどれほど長持ちするか分かりませんが、毎年1万9800円も
  カメムシに使うのを~という事になります。

  それが知っていても買わなかった理由です。(ケチ)

  さて・・・

  使ってみることにあいなりますが、あと少しでカメムシの大群に
  襲われますので、結果はブログでご覧下さい。

 
  これの塗布は噴霧器でやりますが、もし効果があれば3mの高さまで
  薬の散布できる蓄圧式噴霧器12Lという大型のものを購入することに

  しています。現在は梯子を使って壁にちまちまと噴霧する予定です。


  長年カメムシに悩まされている別荘ですが、結果は今しばらくお待ち
  下さい。もし効果があれば朗報です。

湯道の溝

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 前回の湯道の回りこみです。

  下に彫刻刀で溝を掘っています。これだけ掘れば
  ここで水は下に落ちると思いました。

  水塊の重力が親水力に勝って下に落ちるからです。


2011年9月26日 026

  ところが残念ながら、この溝を乗り越えて行きます。
  
  塗装をしていないので撥水性を高めれば、水をはじくので
  途中で落ちやすくなるんじゃないかと思っています。

  角度をつければいいのですが、構造上湯道は水平に保たないと
  いけません。

  今度はここに水をはじくワックスを塗ってみます。


□ もうひとつの話題は基礎コンクリに使った土管にひび割れが
  でました。

  理由は集成材が膨張してコンクリと土管にヒビを
  発生させるからです。

  以前にそれを指摘しましたが、集成材の含水率は5%で使っている
  うちに材料が空くんじゃないかっていうんですね。

  僕は経験上、膨張して割ったことがあるので反対意見だったのですが
  結果はそうなりました。
 
  木材の柱を立てて、その周りにコンクリで埋めたことがあるんですが
  見事にコンクリが割れました。



2011年9月26日 053



 土管(ヒューム管)には鉄筋が入っているのでこれ以上は割れません。
 強度的には垂直荷重に対して持てばいいので心配する必要はないんですが。

 ただし、ヒビわれに水が入り冬季期間に凍るので割れが大きくなってきます。
 そちらのほうが心配大です。氷の力はとても強く角パイプに水が溜まり

 凍って丸くなったことがしばしあります。北海道では水の溜まりやすい
 管路には、あらかじめ水抜き用の小さな穴をあけるくらいです。たとえば

 角パイプで作った柵とかですね。母屋の階段にも丸くなった角パイプが
 何本かあります。(笑)


 業者さんがモルタル用のひび割れ材で補修してくれました。そのあとシーラを塗って
 塗装までしてくれています。


2011年9月26日 028


 この施工方法は簡単ですが、まだ良く分かっていない点があります。
 むしろ木材の周りに緩衝材を巻いてそれからコンクリで埋めたほうが

 いいんじゃないでしょうか。もともと鉄とコンクリは相性がいいですが
 木材となると違うでしょうね。

 木材が空くならその場所にコーキングをしておけば水が入りません。
 これを施工してみようという人は実験をしてみてください。


明日から寒い秋が

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 今日はとても暖かくてもうちょっとで夏日だったらしいです。

  森のほうも植物が秋らしさを迎えています。

2011年9月26日 036


  枯れ始めた畑に赤く咲き始めるので重宝しています。



□ でもそろそろカメムシの出始める秋がやってきました。

  今年は散布する殺虫剤を購入しています。本格的に壁一面に

  散布してみます。果たして効果のほどは?

2011年9月26日 043



□ お風呂のふたを用意しました。大きさは750x1200で
  規格なんですね。お湯が冷めないようにじゃなくて

  浴槽を乾燥させないためです。



2011年9月26日 023


□ 湯道ですが、まだ苦戦しています。
  お湯が下に回りこんでいます。

  溝を切ってもだめでした。


2011年9月26日 009

木のお手入れ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 木の支柱つくりです。これが無いと折れてしまいます。
  ちょっとでも曲がると支えられなくて雪で押しつぶされて

  しまうんですね。以前は木の支柱で支えてましたけど単管
  のほうが丈夫なので、通年で使ってます。


2011年9月22日 034


  姫りんごの木だったかな。これがあると鳥たちが食べにくるので
  わりと大事にしています。


□ ツリバナも見事に赤く割れてきました。


2011年9月26日 038


  これは鳥たちも食べているのでしょうか見たことありません。
  
  でも鹿が実じゃなく木の皮を食べてしまうんです。柳のような皮で
  糖分が多いように見えます。

  今年はこれ以上食べられないように保護をしないといけないです。


2011年9月22日 032



□ もう秋の気配が感じられますが、まだ紅葉には早いです。

  もう少し、緑色の森が楽しめますね。


2011年9月26日 016


□ 今年は紅葉は遅れるんじゃないでしょうか。

2011年9月26日 015



□ そう言えば胡桃の木が大きくなりすぎて電線をまたいでいました。
  積雪で電線と接触しますので、枝打ちしないとならないです。

  胡桃が落ちたらしますね。今年のクルミはどうやら順調のようでした。


2011年9月26日 041


  リスが集めに来る前に雑草を刈ってあげることにしています。
  それは短いほうが胡桃を発見しやすいですよ。




材料手配かけました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 玄関の見切りですが、以前にも細い柱を並べるとしていますね。

  ホームセンターで探したんですが、ありませんでした。

  垂木では曲がっているし、太すぎます。ゲストハウスの棟梁に
  相談したらラワンでオーダしてくれることになりました。

  こういうイメージです。


hasira1.jpg


  章月グランドホテルからです。

hasira2.jpg

  
  翠蝶館からです。


hasira3.jpg


  こういうふうに玉砂利を置くと和風になります。

  洋風でもありアジアン風でもあります。便利な素材ですので

  これを応用します。さてどうなりますでしょうか。取り付けはしごく簡単ですが

  こげ茶のオイルステインの塗装が必要ですね。

 
  でも自分では素敵な仕切りになると思っているんですよ。







オープンラックセットしました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 気に入ってたオープンラックを追加購入しました。
  ニ○リの一店舗一台しか置いてませんものです。

  ちょっとレイアウト変えてL字型にしました。


2011年9月22日 002


  オープンラックのいいところは壁板がないのでコンセントが使えます。

2011年9月22日 010


  それとスパンが30cmあるのでワインの瓶が入るのと
  A4のファイルがそのまま入ります。本棚にもなります。

  

□ 少しずつですが室内は落ち着いてきましたでしょうか。
  
  まだまだこれからですね。一杯にやる事があります。


2011年9月22日 021


□ 今日、近くの農家さんから稲を買いました。

  1000円分下さいといいましたら、どれだけあげたらいいのか
  分からないとのことですが、適当にと言ったら

  一抱えくらい売ってくれました。


2011年9月22日 037


  いろいろな使い方があるんですよ。


036.jpg


  料理にも使えます。

2010年8月13日 017


  ピントが合っていないので良く分かり難いですが
  米がついたまま揚げてありました。↑


037.jpg


  壁にぬりこむという方法もあるようです。


  お米のついた稲穂が手にはいりました。もっと欲しかったんだけどな。
  1000円でこれだけなわけはないですよ。正直なところ・・・

  あのおばさんがケチだってすぐに分かりました。だんなさんのほうは
  いくらでもあげるよという感じだったです。








花のお手入れ

Posted by エバー on   1 comments   0 trackback

□ 別荘に行って帰る時はお花を積んで帰ります。
  自宅に飾ります。

  ひまわりなんか1本200円くらいだったかな、売っているのは。
  これだけで1000円以上はあるわけです。

2011年9月19日 056


□ ひまわりは花の中央にある種を取って植えるだけです。
  植えようと思えば簡単です。


2011年9月17日 012


□ でももともと畑の肥料をやるので茎の栄養素が強く
  茎だけが伸びてしまうので、背が高くなってしまいます。

2011年9月17日 003

  マリーゴールドも伸びてしまってます。


□ 花のある生活っていいですね。

  その割にはなんの手入れもしてあげていません。
  こればかりは毎年の反省材料になってます。


□ ただ、数年前から植えているアジサイですが
  土地があっているせいか、他の花に比較して成長が

  いいような気がします。アジサイも増やすのが簡単らしいですね。
  
  挿し木で増やすんですよね。やろうと思ってネットで調べたら
  6月にするものらしいです。来年ですね。


2011年6月26日 007x


  アナベルとかいうアジサイですか?もらったもので詳しい名前は分かりません。

  このアジサイは6月に花が咲きます。



□ もうひとつのアジサイは9月に花が咲き始めました。
  6月から9月まで楽しめるのでアジサイを増やすつもりです。


2011年9月8日 010


  増やす理由のひとつには雑草取りがなくて楽だからですが。
  アジサイ増やしますよ来年から。


森のお手入れ

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 林の中は2回くらい草刈をしたでしょうか。
  3回はしてませんね。

  それでも綺麗なものです。春の雑草が生え始める前に
  草刈を慌ててしますから。


2011年9月19日 045


  もともとは日陰で腐葉土もあるしそれほど雑草に覆われることは
  ありませんね。あるとしたらフキくらいなものです。


2011年9月19日 044


  こうなると楽でいいですね。それでも小枝が折れていますから
  拾って溝に埋めておきます。


2011年9月19日 043



□ でも良く見るとまるでドングリの実がないですね。
  昨年にはあれほどドングリだらけだったのに、今年はまったくありません。


2011年9月19日 049


  ドングリの実は何に影響されるのか分かりません。
  今年の天候は暑く、水分も豊富だったし、日照時間も長かったし

  通常なら植物にとって条件はいいような気がしますが。
  そもそもドングリというのは毎年できるものではないですね。

  

2011年9月19日 050

  去年のドングリが発芽したもの↑


□ 今年は札幌の街近くでクマが目撃されています。

  ドングリがなく食べ物が少ないので山から降りてくる可能性が
  あるとテレビで言ってました。

 
  ドングリは一体どういう条件のもとで実がなるのでしょうか。
  実がならない場合は山全体でもできませんから、それは熊さんにとっても

  大変な食糧難になるでしょうね。


□ ドングリと言ってもたくさん種類がありますがここではミズナラです。

  このドングリの豊作、凶作のリズムがまったく何に起因するのか
  わかった試しがありません。毎年不思議に思います。






ゲストハウスの内部意匠始めました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 囲炉裏しかないゲストハウスの居間ですが
  オープンラックを入れました。

2011年9月19日 013

 
  取りあえずは一台ですが、二台連結する予定です。

  フォトショップで加工してみます。


2011年9月19日 014


□ もともとのアイデアは翠蝶館のラックですね。

  当初は手作りするはずでしたけど、希望の製品があったので
  購入ですることにしました。

  このラックにオブジェを飾って室内のデザインにします。


DSC04306.jpg


□ それと親戚から押し付けられた、なんと言う名前かはしりませんが
  
  木の根っこみたいなものと、鷹の剥製を飾ってみました。


2011年9月19日 031



□ もう少しするとこれも飾ることになります。

030x.jpg


  これは定山渓のフルカワにあった乾燥させたトウキビです。



□ そういえばおすそ分けのトウキビがタヌキに食べられていました。


2011年9月19日 052


  引き抜いて違う場所で食べるのはタヌキです。

  今年は不作でまったく実が入ってなかったですね。タヌキさん申し訳
  ありません。


□ 畑仕事はする暇がなかったので

  草ぼうぼうです。おすそ分けの畑もこんな状態です。


2011年9月19日 053


  でもちゃんと実が詰まってくるころに来ますね。
  見て判別しているんでしょうか。匂いですか。

池つくり始めました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 池の拡張を始めてみました。本当は白樺を移植してきたいのですが
  その前に池の形を決めるのが手順のようです。

  バックホーで深く掘りましたが大きな石がたくさん出てきますので
  深堀は無理です。

  ですから3つの池をまとめるのはかなり難しい限りです。
  形だけを整えて分割したままにするかもしれません。


2011年9月17日 006



□ 現在は水量がありませんから、こういう感じですが春の増水時には
  こうなります。

2011年5月7日 058


  これでも溢れないようにしてありますから問題はないのですが
  ぎりぎりなことは確かです。

  別に溢れてもここは昔は沢だったところなので地質的に問題が
  あるわけではありません。

  
□ 水量調整も沈殿槽のところでできるようになっています。

  でもしばらく土砂を掻き出してないので埋まってきました。
  すごいですね数年でこんなに溜まります。深さは2mくらい

  もあるんですよ。


2011年9月17日 009

FFストーブ取り付けました

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ ストーブを取り付けました。

  FFですから排気管があって壁の外に出さないと
  いけません。

  Φ75のホールソーを持ってますから内側から
  穴をあけました。

  でも貫通できないんですね。ドリルが穴より大きいわけですから
  どこまでも通っていくわけがありません。

  そういえばそうだった。

  みたいな感じで、ならば穴の中心をけがいて反対側からも
  穴を開ければということで成功しました。

  

2011年9月15日 001



□ ただし外側の壁は鎧なんとかでフラットにはなっていません。
  

2011年9月15日 007


□ これは板をもう一枚スペーサ代わりに作らないといけないわけです。
  
  ここまでやって雨が降ってきたので中止しました。


2011年9月15日 008



□ これで秋も安心です。母屋のほうはもう夜には薪をたいています。

  やっぱりここは寒いんですね。札幌に帰ればストーブなんかつけませんけど。



2011年9月15日 011


  snowちゃんは秋の旅行の準備です。
  ジャランを読んでいます。



続トイレの窓からの景色

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ トイレの窓から見たいという小山はこれです。

  秋にはとても綺麗に色づきます。この小山のふもとには

  小川が流れていて、この土地にはどなたかが開墾されていた

  あとがあります。電信柱も土の中からでてきています。


  一体どれほどの昔なんでしょうか。少なくてもここで
  
  農業をされていた人がいるし、電気もきてたということです。



2011年8月22日 029


  この間きていた設備屋さんに聞いたら、子供の頃から
 
  ここにいるけど分からないというんですね。中山峠の道は

  現在の230号線ができる前は、確かに非常に危険な道で

  良く崖の下に車が落ちていたという話は僕も聞いたことが

  あります。僕の父が命がけでそこを通ってきたとか

  子供心に覚えているような気がします。

  昔はここにどんな生活があったんでしょうか。興味が

  ありますが、何も資料が残っていないんでしょうか。知っている長老らしき人物は
  はいないのかと聞いたらいるとの返事が返ってきました。一度、お会いした
 
  いですね。ここのなんとか100年史とかあればいいんですけど。



  

トイレ窓からの景色

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ トイレの窓から見える景色です。

  これだけだと何の変哲のない眺めですが。

  実はこの奥には広葉樹の生い茂る山があります。


2011年9月8日 018


  この木を伐ると見晴らしが良くなって眺望が開けて
  
  きます。そろそろ手を入れる時期ですね。こんなふうにして

  開拓が始まります。それは見てのお楽しみです。


2011年7月26日 011


  


もう秋ですね

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 9月の初めといえばもう立派な秋ですが

  気温から言えばそんな兆しもありません。まだ夏日とか言ってますよ。


2011年9月10日 005



  でも庭にはいろいろ秋らしいものも増えてきました。


2011年9月10日 012


  ひまわりはどういうわけか今頃です。


2011年9月8日 007




  夏と秋がごっちゃになってきているような気がしますけど。


2011年9月10日 022


  取りあえずは秋へと季節が進んでいます。

  今週はゲストハウスにストーブを設置する予定です。
  FFストーブなので排気管用のφ75の穴を壁に貫通させないと

  ならないんですが、うまくいきますでしょうか。
  秋になるとどうしても気ぜわしくなりますね。

  あれもこれもとせかされているようで。 南国の人ってこういう冬支度ってないんでしょうか。



2011年9月10日 013


  そういえばそろそろ稲が色づき始めましたね。

  脱穀する前のものを農家さんから飾り用として買ってくるつもりです。

  

カビ防止剤塗ってます

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ まだ塗装しています。壁全てですから時間がかかってます。
  一日あればできますが、思いのほか時間が取れません。

2011年9月8日 015


  ヒノキ風呂の中は塗装済みです。現在、乾燥しないように
  少し水をはってます。でも・・・黒かびが2箇所発生してました。

  水をはっていてもカビは発生するんでしょうか?

  ただし、発生する箇所は塗装する前に比較して僅か底面に2箇所です。
  
  塗装するときにピンホールがあったのでしょうか。2度塗りしているので
  考えられないですね。

  この塗料は水性で浸透性によって木材が保護されますから、塗るときに
  たっぷりと塗ったほうがいいです。

  思えば初めてのこともあり、濡れる程度にしか刷毛塗りしてません。
  もっとたっぷりと塗るほうが効果的のようです、遠慮しないで。


2011年9月8日 016


  梯子を使って屋根付近の壁まで塗りますから大変です。

  この塗料は乾燥すると表面に撥水性が出ますから
  乾燥する前に2回目を塗ります。


2011年9月8日 017


  塗料はミヤキの「木肌一番」です。

  色がまったくつきませんからどこを塗ったのか
  分からなくなるときがあります。



2011年9月10日 007


  胡桃の実も大きくなってきました。そろそろ秋ですね。

  早く完成させてヒノキの風呂に入りたいです。




被害はありませんでした

Posted by エバー on   7 comments   0 trackback

□ 雨量で300mm以上は降ってましたね。
  外においておいたバケツが満杯になってました。

  でも特には変わったところはありませんでした。
  良かったですね、一応心配してました。

2011年9月8日 021

 
  水溜りもありません。


2011年9月8日 005


  林の中は雨がふったかどうかさえ分かりません。
  みんな腐葉土に浸み込んじゃうんです。

  

2011年9月8日 027


  ゲストハウスも変わりありません。


2011年9月8日 019


 ただ屋根からの雨水が地面を掘ってしまうので
 このところは次回の改善テーマになっています。

 完全に草が生えてしまえばいいんですが。


2011年9月8日 012


 ただひとつ雨水の通路がありまして、そこの土が流され
 その下の石がむき出しででています。

 住宅地では側溝があってそこを流れるようになってますね。
 ここでは費用がかかるのでコンクリートの溝は設けていません。

 でもとりあえず雨水の流れる経路については
 作らずとも、自然に掘れてできています。

 森の中はそういうものなんですね。

豊平川氾濫しました

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ 北海道にもたくさんの被害がでています。
  札幌の豊平川も警戒水域の避難レベルまであと少しでした。

  避難解除がでてからですが、近くなので見に行ってきました。

豊平川 001

  ミュンヘン大橋からです。

豊平川 008

  この量ですね、すごいです。

豊平川 003

  遠目にみてまだ余裕ですが、普段の豊平川から考えれば
  相当な水量です。川ってかなり余裕を持たせて作らないとすぐに決壊するんですね。

豊平川 009

湯道第2段

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 湯道ですが次はこうすることにしました。

  真ん中に湯を集めて流速を増したら、勢いで
  下に回りこまないんじゃないかと想像しました。


yumiti03.jpg


□ こういうのを作っているのって多いんですね。
  下は「ヒノキ風呂.jp」さんからお写真を拝借しました。

yumiti.jpg



□ 最初のイメージはこうでしたが、端折りました。面倒なので。

bathsuisen.jpg


  さあ、どうなるでしょうか。
  こういうのは馬鹿にしないでまじめに考えると
 
  面白いんですよ。

 

海と丘の色

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ もうすこしで実りの秋ですね。
  先日喜茂別町に行ったら畑が色づいていました。

  太陽光線のせいかと思いましたが、野菜が光って
  ました。それほど光輝いてまぶしかったです。

  思わず写真をとりましたが、なぜかほとんど
  失敗してました。いい写真だったんだけどな。


2011年9月3日 003

  これって芋ですか?

2011年9月3日 002

  自然のものって綺麗ですね。

  

□ 夏に海に行かなかったのでちょっとドライブをして
  積丹に行ってきました。

  カムイ岬のこちらは積丹ブルーと呼ばれている海岸です。


2011年9月1日 036

  独特な色ですね、北海道には珍しい


2011年9月1日 047


  カムイ岬は高所恐怖症の僕としては大の苦手なところです。

2011年9月1日 041


□ 奥さんはんまったく高所に関係ない人です。崖の上から
  写真を撮りたいって言ってましたから。

  僕はこの写真を見ただけでも足がすくみます。


2011年9月1日 035


  風が強かったんですね、それでいて30度もあるという暑い日でした。


2011年9月1日 030


 でもこれから北海道が色づき始めるとてもいい季節になりますね
 もっといい写真を撮影しなくちゃ。
 
 
□ 章月グランドホテルに行ってました。
  これが蜂蜜バイキングです。


2011年9月1日 010