森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

洗面所・洗面台完成

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 洗面台の寸法を確定しました。
  カウンターの洗面ボウルの位置きめは注文指定です。  
  
  それでその位置を決めないといけないんですね

  それにあわせて鏡の位置も決まってきて、その両側にブラケットライト
  という照明がつきます。

  これをお任せでやっていると失敗することがありますので
  この辺の寸法はきちんとしておいたほうがいいのです。



洗面台2



  ↑の洗面所はなんとなく暗い感じがするでしょう。クロスもこの色です。
  やや暗めにして間接照明で雰囲気を出すつもりです。

  ですから少し暗いほうがいいんですね。


  あとは飾りで梁をつけます。古民家風にするわけですね。
  これの場所を確定すればほぼ図面上では終わりです。

  設備屋さんの見積もりOK出しました。

  来月8日から工事始まります。工期ほぼ一ヶ月です。

  でも8月に入るでしょうね。雨が降ったときの中止日数はカウント
  されてませんから。その分、ずれ込むはずです。


□ この建物の中にはこんなものも置いちゃいます。

030.jpg


  これも畑で収穫できます

092.jpg


  これも売ってるんですね、買いますよ


031.jpg


  なかなか懐かしい気持ちになりますね。
  でもこれはどうでしょうか、北海道では使わないと思いますが。↓

  東北のほうでは冬でも着られるんですか。
  売ってもらえるなら、使ってみましょうかね。


098.jpg



□こういう素材って日本の文化ですから、ぜひ活かしたいものです。

 僕は大変に気にいってます。スダレも一杯使います。こんなふうに↓

010.jpg



  とってもいいですよね。畑を持っていると分かるんですけど

  縄とかは土に戻るからその辺に落ちていても気にならないです。

  土から出てきたものは土に戻してやることができますから。






洗面台

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今まで行った旅館・ホテルの洗面台です。
  特にびっくりするほどの豪華な洗面台というのはありませんね。

  中でも滝乃家は洗面ボウルが2つついていて便利だったかな。


2011年6月17日 092


 あとは参考までに・・・


005.jpg

 定山渓・花もみじ↑

ふる川saki 005

 定山渓・ふるかわ↑

2010年8月13日 006

 札幌ノボテルホテル↑

□それで決めたのがTOTOのマーブライトという種類で
 洗面ボウルがひとつのタイプですね。

 こんな感じです。カウンターは大理石模様です。


洗面台


  家庭用の場合はカウンターの下に収納箱がありますが
  ゲストハウスなので旅館・ホテルと同じようにカウンターのみに

  なりました。(そのほうが安いし)

 

ゲストハウス・建具終了

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 建具屋さんに行って最後の調整をしてきました。

  建具屋さんが拘ったのは格子の本数です。あくまで奇数とのことで
  それにあわせて変更しました。

  偶数本数を奇数本数に変更しました。

gesthouse203.jpg

    縦3本横の格子9本です


□ 角度を変えてもう一枚です。

  gesthouse201.jpg


  この障子は和紙でやります。
  障子は片側のみ格子ですがドアなので両方から格子ではさみます。

  カマチという淵の幅を狭くするために通常のハンドルは使いません。
  その代わり固定はラッチでカチッと止まるタイプにしました。

  ドアで障子というのは普通はありませんが、無理やりそうしました。


□ お風呂の窓もやはり1500x1200は高さがありすぎるということで
  1500wx1000Hに変更です。

  もちろん格子本数も5本で奇数に合わせます。

gesthouse200.jpg


□ この辺のこだわりは建具屋さんに従いました。
  ちなみに旅館・滝乃家の障子もやはり立て横本数は奇数で作られてました。

2011年6月17日 014


    横格子7本 縦格子5本の縦長タイプですね。


□ これで洗面所の中の障子は決定です。

  これが決まれば大体は決まったようなものです。床はクッションフロアーCF
  というものです。
 
  椅子を使いますのでフローリングは使いませんでした。CFのほうが丈夫ですし
  自分でも張替えられます。


  明日、大工さんが事務所にきてさらに詰めます。

  

ゲストハウス

Posted by エバー on   3 comments   0 trackback

□ ゲストハウスが遅れてますね。
  見積もりの2回目が出てきません。

  こちらから出向くとします。
  下の写真は既設の内部です。窓が大きいでしょう。

  中から森を眺めるように作ってあるんです。

2011年6月25日 021


□ 前回の障子ですがね、格子のバランスは決めました。
  CGではこんな感じですね。

gesthouse100.jpg


□ 違う角度からです。


gesthouse101.jpg


  洗面台の鏡の位置がちょっと寄りすぎているかもしれませんね。
  もっと左に移動かな。


□ お風呂の障子は少し大きすぎるかも知れません。天地で取りすぎましたかな寸法を。

gesthouse102.jpg


  いずれにしても障子のもつ面積が広いでしょう。
  この辺を精緻しないとできてしまってから後悔するんですよね。

  明日できれば、これをもって建具屋さんに行ってきます。


  パースが効いてますから若干は広めに見えるかも知れませんが
  洗面所としては大きいです。失敗したかな?


bathhouse20.jpg

  そんなことはないですよね。柱のスパンが決まってますから
  こんなもんでしょう。広くて問題になることはありませんから。

  それに脱衣場と人の動線を考えればこれでいいと思います。
  トイレの出入りもありますから。

  


草刈と整理整頓

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 草刈してきました。チップソーの刈払い機がまるっきり動きません。
  おそらくプラグですが、磨いても駄目です。

  先週プラグを買っておきました。もう一つ二つくらいあっても駄目ですね。
  思い切ってたくさん買ってきました。

  少しでも点火が鈍いと思えば交換することですね。
 
  まずは迷うことなく直ぐにプラグ交換です。
  案の定、交換して一発で動きました。


2011年6月25日 100



□ 週末は寒かったですが、森の中はもう盛夏です。青々としてきました。
  特に入り口にクルミの木は見上げるほど大きくなってきました。

  そのほかの木も生長が早くなってきたのでしょうか、森の形が
  変わってきました。


2011年6月25日 079


□ うっそうとしてきたあの森の中へ入る機会があるんでしょうか。
  とてもじゃないけど、道つけする時間的な余裕がありません。

  どういう動物達が暮らしている世界なのか興味がありますが。

2011年6月25日 099



□ 畑の中の世界では蝶々が必死になって蜜吸ってました。

2011年6月26日 012


□ 畑の中でも手に負えませんが、森を何とかするというのは
  無謀なのかもしれないということが最近わかってきました。


2011年6月25日 054


  家のメンテもしないといけないんですが・・・・

  週末のみアウトドアライフからもう少し時間をかけたいですね。
  週3日くらい泊りがけで来ると、かなりの仕事ができるんですけどね。

  最後はターシャの庭のようにガーデニングに集中する予定なんですけど。
  僕にはむいてないかな・・・・

   でもヒマワリ200本くらい、コスモス1000本くらいは畝を切って
   植え込んでこました。もう花も野菜も植え方は一緒になりました。
  

  

緑の色

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 次第に緑の色が濃くなってきました。
  特にそうですね、ホオノキの緑色は綺麗ですね。

2011年6月19日 019

 
  葉に艶があって厚みもあるし、広葉樹でも異質な色合いを持ちます。


2011年6月19日 020


□ あと好きな緑はトドマツの新しい葉っぱの色ですね。

2011年6月19日 017


□ それとスノーフレークの白い花びらの中にある
  かわいらしい緑です。

2011年6月19日 013


  写真の緑色は実際に森の中で見る緑の色と同じ色です。(モニターによるけど)

  自分の家の液晶テレビはソニーのブラビアですが、緑色が誇張されています。
  ですから本物より綺麗に見えます。

  この間、緑色の作業着を着た放送客の人間がテレビに出てました。
  でもやたらとその色が綺麗に見えすぎて笑ってしまいました。

  この写真の緑色は実際の色に近いです。とても綺麗な色ですよね。



2011年6月17日 053


   おまけです。この間行った時にゲートの前に北キツネがいました。

USBメモリー壊れる

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ やられた!
  まさかUSBが壊れるとは思いませんでした。

  もともと会社でも自宅でもデータを持ち出すのはUSBなのでこれが
  壊れると相当の損失になります。もちろんバックアップはありますが半年前くらいで

  すからかなりデータが古いことになります。それでもあることはあります。


  症状としては

  数日前からどうも調子がおかしくて、USB差し込むと自動再生が止まらなくなる
  のです。

  これは怪しいと思い昨日からHDDにデータを取り込み始めたのですがコピーし
  ようにも簡単にはいきません。それでも必死にコピーをして大体移し終えるのに

  半日かかりました。そして翌日にはまったくUSBメモリーが認識されなくなりました。
  完全にお釈迦です。危なかったですね、中身は確定申告から業務日誌、パスワードの

  暗号に至るまで全部入ってました。USBメモリーはフラッシュメモリーで稼動部
  がない分なんとなく壊れにくいというイメージを持ってしまいます。

  ただ、やはり原理上同じところに消去・書き込みを続けていくと絶縁帯の酸化膜を劣化
  させるらしいです。したがって限度を超える回数になると早期に寿命を迎えることと

  なるそうですね。その通り3年で壊れてしまいました。今はウエアリングと言って
  同じ場所に繰り返し書き込まないようにしてあるらしいですが、僕のはどうなのでしょうか。


  ただ、危機一発でした。少しでも変な兆候がでればすぐにバックアップをお勧めします。
  油断大敵です。電気部品はすぐに壊れます。


□ ちなみにメモリーのことですが現在のHDDではもうテラバイトになってます。
  恐ろしい容量です。僕のは増設を全部合計してやっとテラでしょうか。

  その昔僕は4メガのメモリーを増設するのに8万円を出したことがあります。
  そうしないと3Dアプリが動かなかったですからね。

  記憶では4メガで40万円と言う時代知っています。
  今はその1000倍の4ギガで1000円です。単位がわかりますか。

  ものすごい速さで進化していますね。実は人類がこの世に現れてから

  これほど早く世の中が変わった時代がないんです。それほどにコンピュータの発達速度が
  早いわけです。

  人間はその早さについていけず、次世代に何が起こりうるのかさえ想像できない。

  
□ HDDはあと5年もたてばペタバイトで7万円くらいで出回ると予想されてます。


  ペタバイト?何それ!

  ペタバイトになるとこんなことができちゃいます。


  ①HD-TVのビデオが13.3年保存できる。

  ②1995作られた全てのHDDの容量をまとめられる。

  ③世界中の全ての言語で今までに書かれた文章を保存できる。


  つまり家庭用のハードディスクドライブに全世界の文章を保存できてしまうのです
  こんな世界になってしまうわけです。現実的にあと少しで。

  こんな世界になったらどうなると思いますか。

  少なくても学校教育はこのことを前提として考えられていないので、勉強するということの
  意味が変わってきますよね。

  いくら知識を身につけても、一台のHDDには到底及びもしないわけです。
  物を覚えるということに意味がなくなります。要はいかにしてその情報にアクセスできる
  かのほうが重要になってきます。

  みなさんはあと数年で出回ってくるペタバイトの世界って想像がつきますか。
  コンピュータは我々の予想を超えて、勝手に進化しているんですよ。

  コンピュータだけですけどね・・・僕の重機なんか自慢じゃないけど30年前のもので
  未だに現役ですが。


  追伸

  随分今日は長く書いているでしょう。
  USBメモリーのバックアップに成功してホットしてるんです。
  いっぱい書かせてもらいました。

  

  

お風呂を造る2

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ やはりアウトドアマンとしてはお風呂があると一日の疲れが
  とれるわけですね。お風呂にある種の憧れがあります。

  ちなみに「北の国」から五郎さんの作ったお風呂に登場して
  もらいましょう。


2011年美瑛富良野層雲峡 067

  まあ、どうなんでしょうかね。ドラマのイメージがありますから
  こういうコンセプトなわけで・・・・


□ 五郎さんは木材があればログで家を作ったらしいですから
  お風呂も木でやったんでしょうね。


2011年美瑛富良野層雲峡 083


□ それにしても良く造りましたね。

  セットじゃなくて本物ですから。でもこの丸石ってなかなかコンクリート
  がつかないんですよ。セメントに何か混ぜるんじゃなかったかな。

  僕がやったときには見事にはがれました。



2011年美瑛富良野層雲峡 091

お風呂を造る

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ まずは立派な露天風呂の極致からです。

  登別・滝乃家の露天風呂です。
  ここは飛びぬけて眺めがいいですね。裏の山を眺められるようになってます。

  森の中に飛び出していくような気持ちになります。まさに空中露天風呂ですね。

2011年6月17日 064


□ 違った角度からです。幽玄さがありますよね。初夏ですが紅葉の季節はまた
  格別じゃないでしょうか。


2011年6月17日 075

  

  旅館「滝乃家」の建築構造ですが、良く天井を見て下さい。勾配屋根のように軒に
  向かって傾斜があるでしょう。
  屋根がないのにわざと何ですよ。客室の屋根もベランダに向かって傾斜しているんです。


□ 露天風呂いいですね。自分で外に作れないこともないですよ。

  ただ、こんなに大量のお湯を沸かすことができませんからね。
  もったいないでしょう。

  夢みたいな話ですね。普通のお風呂で我慢します。


DSC04316.jpg


  上は翠蝶館の露天風呂です。これならなんとかと思う方は
  挑戦してみてください。


建具屋さんに行ってきました

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 自分で書いた図面を持って建具屋さんに行ってきました。
  残念ながら社長さんがいなかったので、他の人に聞いてきました。

  やはり良くご存知ないようですね。こういうのは日本建築に精通した
  人のほうがいいようですが、現在ではそういうプロの人そのものも

  少ないんじゃないでしょうか。


  結論から言うと特に決まりはないんです。あくまでバランスと意匠ですね。
  

072.jpg


   定山渓、旅館ふるかわの建具です。引き戸ですが窓がありますね。↑



076.jpg


   同じくふるかわからですが、格子の縦横比はこちらの場合は正方形ですね。
   上の障子はやや縦長でしょう。


□障子の形についてはこのようになっています。皆さんもどこかでご覧になった
 ことがあるんじゃないでしょうか。僕は親戚の家がそうでしたね。

 
障子種類


□ 僕の場合は引き戸ではなく「障子」風のドアですから。
  困ってます。枠組みはいいんですけど、中に入る半透明の材質が

  カスミと言われるガラスじゃないと駄目なんですね。これが和紙の
  質感とまるで違うんです。

  それにガラスは片面が鏡面になっているでしょう。あれは聞いて初めて
  わかりましたが、「ガラス切り」で鏡面のほうからじゃないと切れない

  らしいです。そうでしたっけ?


□ それで現在考え中ですが、できるだけ和紙でやりたいです。和紙が破れても
  自分で張替えできます。

  ただ裏と表がありますから格子が見えるのは片方からしかないわけですね。
  両方から格子を見せるのに、格子で和紙をサンドイッチする方法を考えてます。

  障子のようなドアなんてできるでしょうか?面白そうでしょう。


□ それからドア以外にケンドンというやはり嵌め殺しの窓があるんですが
  それは和紙でやります。


□ 先ほどの格子の形状ですが、あくまでデザインです。見た目で綺麗に見えれば
  OKですね。少し詳しくネットで調べましたが、黄金率を出してくるものもあり
  
  ました。それは納得しないですね。ちなみに壁のクロスを選んでいたら面白い
  写真がありました。

  やはり部分的に障子のような間接照明を取り入れてますね。障子というのは大変に
  面白いです。障子の向こうに別な部屋の空間があるように見えますね。実際には

  なくても。壁に障子を取り入れただけで、隣に部屋があるように思ええるんですから
  不思議です。


sangetu01.jpg


  この部屋が全部壁でできているのと、ちょっとこうした障子みたいなものが
  あるのとでは、まるで違いますね。

  和室建築の粋ですね。これは格子にすると少ししつこくなりますね。
  こういうふうに考えればいいわけですね。

家庭菜園順調です

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 苗も豆も順調に芽がでてきました。雨不足を心配してましたが
  今のところは順調です。

2011年6月19日 001

  枝豆です、周りにキジバトがうろうろしていました。ねらってますが
  網中には入れません。


2011年6月19日 008


  とうきびです。どうも発芽率は50%のようですが、取りあえずは出ています。


2011年6月19日 010


  ブロッコリーです、苗ものは心配ないですね。


2011年6月19日 003


  ミニトマトなんかはもう実ができていました。ハヤー!


□ 仕事は相変わらず草刈しています。

  ナイロンコードで伐ってますね。でも背丈が伸びてきているので
  チップソーでやろうと思いましたが、刈払い機が動きませんでした。

  プラグを磨いてもだめなので、買ってくるしかありません。
  やはりプラグは消耗品なので数個持っているほうがいいようですね。

2011年6月19日 027


   左手の場所は雑草が30cmにもなってますのでナイロンコードの
   刈払い機では無理ですね↑

   こうなる前に刈っておかないといけないのに間に合わないんです
   週末のみの仕事ですから。


2011年6月19日 033

 
   手前はまだですが綺麗になっているでしょう。
   腐葉土と林内の日陰で雑草の生長が押さえられているからです。

   これでまだ半分の面積も終わってないんですよ。他の土地はもう
   ジャングルになってきました(涙)


□ 見てください左のほうの奥、もう草刈するというレベルではないでしょう。
  イタドリが背丈より大きくなってますから、あの中に入るというのは
  
  突入していく感じですね。


2011年6月19日 028



和風のこだわり

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ ドアは格子になります。普通でしたら引き戸ですが
  ハンドルのついたドアですね。場所が狭いのでそうしました。

  その中の格子の大きさですが、決まっているものではありません。
  良く見るといろいろだったりします。


2011年6月17日 014


□ もちろん強度的に問題もありますが格子じゃなくても構いません。


2011年6月17日 062



□ この辺は建具屋さんにお任せはできません。とりあえず作図しました。
  これをもって行って打ち合わせをします。

  この格子の縦横比によって雰囲気が変わるんですね。

fusumadoor.jpg

ヒノキ風呂注文しました

Posted by エバー on   8 comments   0 trackback

□ お風呂はヒノキ風呂です。国産ひのきは高いのですが
  アラスカヒノキが安いのでそちらに決めました。

  タイプは下図によります。お風呂の周りにカマチと言われる
  あて板みたいのが周囲につきます。これがあると厚みがますので

  お風呂に入る時に手を支えやすいらしいですね。2万円高くなりますが
  カマチ有りというタイプになりました。


ヒノキ風呂


□ 今日は大工の棟梁(社長)さんと打ち合わせをしました。
  一緒に建具屋さんもきていてドアのデザインについてつめました。

  基本はふすまのようなドアです。実際は和紙ではなく半透明なガラスですが
  ポイントは格子の大きさと配列でした。

  いかにして和風に見えるかで、その為の大きさだったわけです。
  専門家によると縦の格子は奇数本が粋だとか言ってましたから

  なるほどと伺っていました。下の写真は旅館ふる川のものです。

013.jpg


□ 来週に建具屋さんに行ってハンドルとか塗装の色について確認して
  きます。基調は古民家風です。


bathhouse18S


□ 自分としてはこういうお風呂を想定していますが↓
  誰も入ってくれないほどマニアックなのも困りますが。


DSC04373.jpg

  これはただのカラマツのようにも見受けられますが↑
  常に温泉の湯に触れてると腐らないのでしょうか。

  普通ならカビが生えて一発で終わりです。


夏と冬のSHOT

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ いい季節ですね、もう少し暑くなると蚊が出始めるので
  それまた仕事をするものにとっては、うっとおしい季節ですが。

  
2011年6月11日 021


  本州のほうでは真夏日の便りも聞きますが、札幌でもまだ
  朝や夕方にはストーブをつけることもあります。

  
DSC00077.jpg


  夏と冬ではこんなにも違うものですね。
  これが北海道らしいところでありますが、この冬が長いんですね。
  

2011年6月11日 002



□ 人間も大変ですが、動物達も植物も大変だと思いますよ。
  

DSC00011.jpg


  いまさら何を感心しているのかと思いますが
  本州の暑い皆様に少しでも涼しげな景色を差し上げようと

  アップしてみました。

トドマツ成長記録

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ トドマツです。
  名作に「無法松の一生」というのがありますがご存じないでしょうね。
  三船バージョンなら見たことがあります。
  本編はそれに関係がありません。

  見てください、この鮮やかな枝ぶり。
  花ではないですから、つぼみができた後にこれを基にして

  横枝が伸びていきます。でも最初に伸びたいのは背丈なんでしょうか。
  一生懸命まずは背を高くしようとするでしょう。

  どうしてなんでしょうか。植物にとって太陽に近くなることが生存条件
  ですから、他の植物に先んじて高さ方向に伸びようとするんだろうと

  思います。



2011年6月11日 037


□ 見ればわかりますよね。3本とも枝ぶりのバランスを無視して
  上に伸びようとするように見えますね。

  稚木から成長してある高さになると同時期にこういう成長の仕方になります。
  不思議には思いませんか。

  トドマツはとりあえず笹や雑草に勝つために、この高さまでは一気に成長したいとか
  思ってたりして、これは僕の想像ですが。


  実はこのほかにも30本くらい育てていますから、そろそろ移植しないと
  ならないです。

  
2011年6月11日 038


  天然に育ったトドマツですから、元気いいですよ。
  なんか元気をくれそうな勢いです。

  そういえば枯れたと思ったツルバラは芽がでてきました。
  どっこいしっかりと生きているんですね。

  
  

今年初めての草刈

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ かなり遅いのですが終日草刈をしてきました。
  スミレやイチリンソウの花も咲き終わり、時期としては草刈する

  チャンスです。この時期もうタンポポが咲き乱れてました。
  放置しておくと根が張るので有害になります。かと言って根を掘るには

  大変ですので刈ってしまうしかありません。そのうち小さくなります。

  見かけは綺麗なんですけどね。


2011年6月11日 021


□ どうしてこんなに成長が早いのでしょうか、先週まで何もなかったんですよ。
  驚きです。


2011年6月11日 003


□ 確かに毎年増えてますね。タンポポが増えたら何かいいことが
  あるんでしたっけ。他の雑草が生えなくなるのならいいのですが。

2011年6月11日 006


□ とにかく刈払い機に混合ガソリンを入れて動かしましょう。
  毎年、最初に動くかどうか不安なんですね。とりあえず始動しました。

  安心です。雑草がまだ短いのでナイロンコードでやります。


2011年6月11日 046



□ だいたい初日ですが9時から4時までやりました。途中食事に10分休んだだけです。
  ガソリンで1.5L,ナイロンコードで4m使いました。

  かなり徹底して刈ります。一番下には苔がありますから、苔一枚を残して上に生えている
  ものを全部刈ります。刈るというより飛ばすに近いでしょうか。

2011年6月11日 047


□ たいていは2回くらいすると綺麗になるんですけどね。2回目はナイロンコードの
  長さを長くして刈り残したところを広範囲にとっていきます。

2011年6月11日 051

  早いうちに草刈をしないと、成長してからではこのように刈った雑草を
  片付けないといけないでしょう。邪魔になりますから。

  なのでできるだけ早くしないとならないんですが、雑草の勢いのほうが勝ります。
  おそらくフキは一週間で30cmくらい伸びるでしょう。


2011年6月11日 054


  ほとんど雑草が残っていないでしょう。緑に見えるのは苔です。↑
  ☂が降っていないので発色の悪い緑ですが。


2011年6月11日 053


  手前の草はまだ刈れる余地がありますね。↑ 見た目ぼさぼさです。
  
  こんなふうにして敷地全部を刈りつくしたいのですが
  連続で一週間以上かかりますね。

  とんでもないお話ですよね。

  でもやり続けると、低草の山野草が繁茂してくるんです。
  だからもう少し頑張ります。





  

油圧プレス

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 単管パイプがぐんにゃりと曲がっています。

  雪の害ですね。こんなものが良く曲がりますね、恐るべき雪の重み。
  もう20本くらいの3m単管パイプが曲がってきています。

  一度曲がると修正できないですが、油圧プレスがあると
  修正ができます。


2011年6月3日 003

  最初にこれを開梱してみた時にサイドの鉄板が平板なのには
  びっくりしました。こんなんで大丈夫なんでしょうか。中国製です。

  一応50トンだったかな、そこまでプレスできます。


2011年6月3日 004


  元に戻すといっても管がつぶれるんですけどね。

  プロはこのパイプの中に砂をつめて曲げるとか聞いたことがあります。



2011年6月3日 005


  ごらんの通り直ります。


2011年6月3日 006

1年でもっともいい季節

Posted by エバー on   3 comments   0 trackback

□ 初夏ですがまだ肌寒くストーブをつけているところもあります。
  山のほうでは新芽が出始め、森全体が黄緑色に輝いていますね。

  フレッシュグリーンとも言われている薄い緑です。

2011年6月5日 029


  もともとは広葉樹の色で針葉樹は濃い緑のままですが
  そのコントラストも面白いものですね。

2011年6月5日 028


□ この間、平日ですが塗装をしていたら道の関係者が車で来たんですね。

  道といっても北海道の道庁の人ですよ。ゲートを開けていたからですが
  良く偶然にも来たものです。

  実は隣の森林の調査をしているらしいのです。

  その森林は民有林で知り合いの所有している森です。

  なにやら60年前にトドマツを植林していたらしく、その調査にきた
  と言ってました。航空写真を持っていて、その写真から見ると林道が

  あるので登れるのかと聞いてきました。


2011年6月5日 032


  登れるわけないでしょう。ほら見てご覧
  笹で道なんかあるわけはない、っていってやったら納得してました。

  要は調査として登れないならそれで調査は打ち切りらしいです。
  どうも格好も革靴を履いていたような風情で、山に登るようなスタイル

  ではありませんでしたね。50年に一度くらいああやって調査するもん
  なんですね。


2011年6月5日 039


  50年もたったら北海道の山なら笹で林道なんかあるはずが
  ないのにね。なんともまあ、気の抜けた調査ですね。あれで給料を
  もらっているなら役所はいいところですね。






苗と種植え完了です

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 若干遅れ気味だった苗植えと種植えを終えてきました。
  今年は例年になくたくさんの苗を用意しました。セロリとか

  ズッキーニとかありますが、2種類くらいなんだったか忘れました。
  思い出せません。実がならないと分かりません。


2011年6月5日 002


□ マルチングはしている暇がありませんでした。今年はしないかな。
  ただし少し寒いので保護にビニールをかぶせてきました。


2011年6月5日 013


□ まだ鹿がうろついています。移植したエンレイソウ30本くらいの花が
  全部食べられていました。どうしてわざわざ手をかけたところを食べますかね。

  まだチューリップは食べられていません。聞くところによると夕張のほうかな
  チューリップを食べられて全滅したらしいです。それも数百万をかけて電柵を

  施したそうですが。我が家の家庭菜園は完璧なはずですが、ここを突破する
  ようには思えません、どうでしょう。


2011年6月5日 018


□ 一番の楽しみは畑半分を費やしている枝豆です。

  これはどの動物も好きそうです。やはり美味しいんでしょうね。


2011年6月5日 016


□ 今年の変り種はヘチマです。育つかどうかは分かりませんが乾燥させて
  飾り物にするつもりです。

2011年6月5日 017


  以前に行ったファーム冨田さんのドライフラワーの館に飾ってあったのを
  見て作ってみたくなりました。これはヘチマかどうかは知りませんが

  こんなふうに天井から吊るせばいいんでしょうね。


2011年美瑛富良野層雲峡 056



□ まだそろえたい種は一杯あります。

  でももう玉ねぎの苗は売り切れいているし、クレソンはどこにも置いてないし
  山わさびが欲しくても売っているわけがないとか

  手に入れてない野菜がまだかなりあるんですね。


2011年6月5日 011


□ もうウドを採ってきました。フキはまだです。そろそろ草刈する
  時期ですね。タンポポは生えてくるし、イタドリは着々と成長してきているし

  今週から来週にかけて最初の草刈の時期です。来週は草刈ですね。
  思いっきり全部綺麗にするつもりです、これが終わると敷地がとても綺麗になります。

  これが終わってからほっと一息つけるシーズンになります。


 

家庭菜園単管パイプ組み立て

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 鹿・キジバト・タヌキ・キツネ用の柵です。
  植え付けから収穫時まで一体型の柵です。まずはこの間

  耕運機をかけたところです。


2011年6月3日 001


   AM9start


□ 最初に必要となる単管パイプの本数を周りに置いていきます。


2011年6月3日 007

  この時点で計測して各コーナのポイントを決めます。



□ 最初にグラウンドの単管パイプ3本を連結しておきます。
  ベースを決めるわけです。

  次に直交クランプ(黄色)に2mの単管パイプを直立させます。


2011年6月3日 008


  水準器で地面に垂直に立たせます。



□ これを周囲全てに行います。


2011年6月3日 012



□ 直立している単管パイプの一番上に自在クランプを取り付けます。


2011年6月3日 014



□ その自在クランプに横の単管パイプを置いていきます。単管パイプは
  接続管でつないでいきます。

2011年6月3日 015


  ここまででも一人で作業ができます。ただし2mの単管パイプの
  一番上にクランプを取り付けるのはしんどいです。必需品はアルミの踏み台です。


2011年6月3日 017



□ パイプの骨組ができたところでネットを張ります。

2011年6月3日 018


□ ネット張りは比較的に簡単です。ちょうど具合がいいようにクランプの
  突起部分があります。


2011年6月3日 019


□ 問題は天井のネットですね。一人では骨が折れるかなと思いきや
  難なく取り付け成功です。


2011年6月3日 022


  天井のネットはキジバト対策用ですが、枝豆が成長してきてもそのまま
  取り付けておきます。このほうが蝶々が中に入らないので、キャベツに卵が

  つかないんですね。受粉するのに蜂は自由に入ってきますから心配ありません。


2011年6月3日 024


□ 午後4時に終了です。途中1時間くらいは単管パイプの曲がりをプレスで
  直していました。正味6時間くらいかかりました。

  広さは81㎡ですね。ここに苗と種物が入ります。


2011年6月3日 025


  追伸

  単管パイプを組み立てるには直交クランプと、自在クランプの2種類が
  あります。直交クランプはクランプ自体が固定されていて、単管を組み立てると

  パイプが90度に直交するようになっています。自在は回転するために
  自由な角度で組み立てができます。説明では分かり難いですが、その2種類

  を使って組み立てることになります。



ゲストハウス見積もり査定中です

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ まったくの汚泥地帯で、なんとかしようと思いました。
  とにかく汚い。夏にはボウフラが湧くんです。谷地なので
  常に水溜りができていました。

H13.jpg

    平成13年


□ まずは土地を乾かさないと重機が入れません。ぬかるみに埋まってしまうからです。
  それにあのうっそうとした大っ嫌いな笹が堂々と繁茂しています。


H15.jpg


    平成15年


□ 氾濫していた沢を掘り他の土地を乾かし初めました。水の流れが管理
  できるように徐々になってきました。水の流れるところとそうじゃないところが
  分かれるようになってきたんですね。



H16.jpg


    平成16年


□ 対岸にブルを強行突破して上がります。途中のぬかるみを
  全速力で走破しました。止まったらそこで動けなくなります。

  丘にやっと上がりました。上がればもうこっちの勝ちですね。
  丘を削って上から土をぬかるみに埋めていきます。ぬかるみを埋めてしまえば

  そこを自由に重機が通れます。重機が活用できればもう造成はできたようなものです。


H18.jpg


   平成18年


□ ブルドーザで水平に土地を削りました。水勾配も少しつけて
  雨が降ってもたまらないようにしました。遠めに眺めては周辺との

  バランスをとりながらさらに削っていきます。



H19.jpg

 
   平成19年


□ そして作ったゲストハウスです。ゲストハウスは単なる思い付きですが。
  いつも眺めているとそこに建物があるべきではないかというアイデアを思いつきました。

  そうだここに小屋を建てよう。


H21.jpg


   平成21年


□ そして今年最後の増設部分の工事が始まります。お風呂と洗面所が加わります。


H211.jpg


  奥さんになんでこんな変なところにゲストハウスを建てたといわれました。
  知らないんですね彼女は、ここの土地は昔ひどい汚臭のする場所だったんですが

  今はまったく違います。イチリンソウの繁茂する綺麗な場所になりました。
  この土地はさらにもっと拡張性に富んでいます。木と丘と沢の組み合わせが

  大変に面白いところだからです。他の場所ではもう自由度がありません。
  フラット過ぎますね。
  あとは池を掘って深くし、木を植えて日本庭園風に仕立てていきます。
  
    ここにくるまで10年ですね。早く風呂を作ってそこに入りたいです。
  風呂から西の方角が見えるんですね。そこは次に開拓する原野が待ち構えて

  います。次は小屋を建てる資金的な余裕がないから、原野開発のみでしょうか。
  何がどうなるのかは分かりません。でも笹を刈れば何かが生まれてくるのは

  確かです。





単管パイプ塗装

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 家庭菜園に使う単管パイプの塗装をしました。
  
  しないと錆びてくるのと景観を壊すので定期的こげ茶に塗装しています。
  刷毛塗りとかローラでは無理です。時間がかかりすぎます。

  それでは順番に説明しますね。

  まずは塗装前の写真です。水洗いして土は拭いてあります。

2011年6月1日 002


□ コンプレッサーを出します。大きさ的にはこれが限界ですね。
  
  もうすこし大きなものをお勧めしますが、一応連続で塗装は可能です。

2011年6月1日 001


□ スプレーガンを出します。スプレーガンは中のカップにシンナーを入れておいて
  そこに先端のキャップを入れて保管しておきます。付着した塗料で詰まらない

  ようにですね。でもやり初めに失敗しました。やはり先端のノズルが詰まっていて
  画鋲の針で穴を開けました。細い穴なので詰まると何もできなくなります。


2011年6月1日 003



□ 塗料を用意します。これはエナメル系です。エナメル専用のシンナーと
  もうひとつは洗い油とよばれ普通の安いラッカーシンナーです。

  塗装が終わったあとに大量のシンナーで洗浄しますので、あらかじめ安価な
  シンナーを洗い油として用意しておくわけです。

  
2011年6月1日 004



□ さて作業着はこういう感じで。僕はコンタクトレンズをしていますので

  保護用のメガネをします。そうしないと塗料がコンタクトにつくことがあります。
  マスクはしないですね。さほど害のある塗料ではないので。でも取りあえずは。


2011年6月1日 006



□ ペットボトルをカットして使います。ペットボトルは耐油性に優れていて
  ガソリンやシンナーの有機溶剤が平気です。それでペットボトルを綺麗に洗って

  乾かしたものをいつも用意してあります。塗料とシンナーを入れて希釈します。


2011年6月1日 008



   希釈率がノウハウです。これは簡単に説明ができません。その日の天候
   塗る場所の状態、スプレーガンの使い方によってさまざまです。

   ただ、初めての人は必ず薄くしすぎます。濃く作ってシンナーをあとから
   足して調整していきます。



□ それでは最初に直交クランプを黄色に塗ります。

2011年6月1日 011



□ ちょっと失敗しました、スプレーガンの大きなものと後ほど交換しました。
  それからこげ茶を塗ります。


2011年6月1日 014



□ あとは単管パイプを転がせながら塗装していきます。はい
  これで終わり。


2011年6月1日 016


2011年6月1日 015


  塗装のノウハウについて素人ですが多少のことを知っていますので

  あとから加筆しておきます。今日はこの程度で。


□ 白樺花粉が流行しているらしいですが、白樺が一杯あるのに花粉症では
  ありません。森の中では花粉症にならないのでしょうか。

  花粉症は都会の人だけですか・・・・


2011年6月1日 020


  追伸
 
  塗料の希釈(薄め方)について、ガンを使う場合は塗料によりますが30%がシンナー
  でしょうか。これより濃い状態で試し塗りして、濃ければシンナーで薄めていきます。

  プロはかき混ぜているときに分かるらしいですが、そんな事をしなくても試せばわかります。
  塗装は基本的に塗膜がある程度厚くないといけません、しかしガンで塗装を重ねているうちに

  必ず垂れてきます。ここが一番難しい技術で熟練がいります。薄く希釈すると垂れやすく
  濃くすると塗膜に艶がなくなります。塗装はこの艶を見ながら塗るわけですね。

  なお、スプレーガンは周りに飛散しますから、車を近くに置いておくととんでもないことに
  なりますし、住居地区では止めたほうがいいでしょうね。

  僕のところではいいですけどね。