森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

ナチュラルガーデン目指して

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 以前にポール・スミザーが日本のススキを
  とても気に入ってたという記事を書いたことがあります。

  どこにでもある雑草みたいなものですが
  彼いわく

  植え方によってはとても面白いガーデンアイテムに
  なるそうです。


2010年8月22日 018



□ 彼の言うとおりに去年移植してきたものです。

  当社は移植したばかりで、弱っていたため倒れてしまいました。

  でも今年は、ごらんの通りに元気になっています。こんなふうに
  まとめておけば立派なアイテムになりますね。

  これは外人に指摘されて始めて気がついたことです。
  ススキってどこにでもあるし、立派なナチュラルガーデンになる

  植物です。目からうろこです。



2010年8月22日 017



□ 僕はこういう風なガーデンアイテムも好きです。
  動かなくなった重機に

  コケが自然に生えてきたものです。こんなふうにコケで
  覆われて鉄も土に帰るといいですね。


2010年8月22日 016

トトロのバス亭

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 去年からトトロのバス停を作るといって
  ブログで公開しておきながら

  何もしていません。なによりもあの電信柱
  を立てる場所が決まっておりません。


19年9月2日 029


    ↑の写真の柱が正真正銘の電信柱です。
    何十年も埋まっていたのにもかかわらず
 
    腐らないのが不思議ですね?



□ ターシャの森だったり、トトロの森だったり
  未だにイメージが定まらない森ですが

  誰かがきて喜んでくれたりすると、それじゃ
  それをしようかということになってしまいます。

  ちょうど今年はゲストハウスができて
  母屋までの通路には光がありません。

  月のない森は真っ暗で何も見えないことがあります。
  幸い地面にケーブルを這わせる工事があるので

  途中に電信柱を立てて、電球をつけることにしました。
  昭和の時代にあったあの電灯です。
 (どこかで探してこないといけないですね)


トトロバス停



□ こんな感じです。
  やはり薄気味悪いでしょう。(これはCGです)



totorolight.jpg


  電灯がないともっと恐いですよ。

スパリビングという小屋

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ゲストハウスには電気がありませんでしたが
  母屋からケーブルで地上80mを引っ張って

  電気配線をすることになりました。その後
  僕が地中に埋設して隠すことなっています。

  電信柱を設置するよりはるかに安いらしいです。
  
  その後ゲストハウスですが
  トイレがない、洗面台がない・・・これが不満らしく

  婦女子の皆さんからクレームがくることしかり

  そこで浄化合併槽の近くなら何とかなるということに
  なりまして、じゃそこにトイレと洗面台と風呂を

  儲ければいいじゃないかと、言う結論に達しました。
  風呂については以前より露天風呂が最終的な夢だと

  言ってましたから、にわかにゲストハウスとの関係で
  現実味が増してきました。



スパリビング



□ ↑の写真は以前に行った定山渓翠山亭倶楽部の
  スパリビングです。


  お風呂がリビングになっていて、冷蔵庫もついているんですね。

  ここでお風呂に入るのではなく、一日中ここでくつろげるように
  考えられています。こんなに広くなくてもいいのですが、大変に

  気持ちのいい考えですね。


  つまり、ひとつ小屋を作ってこれをやってしまおうという
  計画ができました。

  そこでずっと風呂に入って、食事はゲストハウスの炉辺焼きで
  食べながら、一日中ぐーたらで暮らそうという

  大変に罰当たりな人生を目指すことになりました。

  温泉はタンクで喜茂別からもってきて、沸かします。
  そういうサービスがあったはずでしたが。

  ただの風呂小屋ですから、そろそろ自分で作るべきで
  しょうか。それは無理かな。




  
  







小屋の工事(3)

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 土管の埋設ですが2列目に入りました。

  あいかわらずの石で苦戦しているようですが
  このバックホーがあったおかげで助かったようです。

  なにしろ坂道もトラックが登れずバックホーで
  引き上げていました。


2010年8月26日 002


□ 来週から木材の搬入が始まります。

  柱の集成材が来ます。組み付けするまえに
  僕がキシラデコールを塗ることになっています。

  
2010年8月26日 005


  できることは自分でします。


□ もう次第に秋の気配がきています。
  落ち葉も少しずつでていますが、たしかに例年よりは

  暑いですね。東京でバナナが取れるそうですが(笑)
  もう亜熱帯ですね。

  これはなんでしたっけ?
  山葡萄のような葉ですが、変わった実がつきます。


2010年8月26日 003


□ 敷地開拓におわれる毎年ですが
  ちゃんと花を咲かせたいと思っているのは

  本当です。花畑の中の雑草くらいとってやりたいですね。
  ガーデナーとしてはまったく失格です。

  
2010年8月25日 036


  木もいいですが
  花もいいですよ。気持ちが癒されます。

  沢を加工するようになったので水の音も聞こえるように
  なりました。

  自然って本当にいいですよ。


小屋の工事(2)

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 今日は2回目です。

  僕の重機を使って、溝を掘っています。


2010年8月25日 001


□ 底に砕石を敷きます。

  でもここの土地はすごい石でしょう。
  こんなのがごろごろ出てきます。


2010年8月25日 008



□ 束石の代わりになる
  土管を埋設します。

  
2010年8月25日 045



      仕事中、ずっとついていました。
      重機が壊れたら対応しないとならないからです。

      幸い無事だったようで
      明日も働いてくれそうです。
 
      重機さんごくろうさんでした。



□ さてここから出てくる大きな石を使って
  沢をせき止めるつもりでいます。

  水量が足りないので、途中でダムを作るのです。
  そのために石で埋める予定でいます。橋もかけたし。

  もうすこしすると
  沢の景色がすこしかっこよくなりますでしょうか。


2010年8月25日 019


日本ザリガニが増えてきているんです。
  だんだん沢も住みやすくなってきているんでしょうね。

  いいことです。


□ でももともと水量が少ないのでかなり苦しいところが
  ありますが。


2010年8月25日 014
    

小屋の工事始まりました(1)

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 札幌では50数年ぶりの大雨で大変でしたが
  森の中ではまったくの被害無しです。

  水溜りもありません。全部、いくら降ろうが
  地中の中に浸み込んでしまいます。


DSC02149.jpg

   ごらんの通りです。


□ でもさすがに沢の水量は多くなっていますよ。
  しかもにごっています。

  
DSC02150.jpg


□ 今日から工事が始まりました。
  でも小雨もあって業者の人は

  資材搬入だけで終えて帰っていきました。
  
  トラックが坂を登れなかったんですね。
  明日から重機を使って敷地まで運ぶそうです。


DSC02152.jpg



□ この土管は基礎です。この中に柱を立ててコンクリで埋める
  そうです。当初四角だったのですが、規格がなく丸い土管に

  なりました。自分としては格好悪いと思いますが
  出来上がりはどうなりますか。



DSC02153.jpg


   こんなでかい土管を柱の基礎に使うんですかね?
   高さ1mもあります。

   これからできるまでブログで紹介しますから
   ご覧ください。


□ この花はミントです。

  ハーブも5種類くらいあったのですが
  最後に残ったのはミントだけです。

  大変に丈夫で次第に増えてきました。料理に使えそうで
  使えないハーブですが

  ときたま手で摘んでニオイを楽しんでいます。

  良く見ると花びらは薄紫で綺麗ですね。


2010年8月22日 011


アリに食べられています

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 丸太で作ったテーブルです。
  一応、防腐剤は繰り返し塗装していますが

  裏側のところは塗装できません。そこにアリが
  進入して中を食い荒らしていきます。

  塗っただけでは防ぎようはないです。昔の
  電信柱のように圧力をかけてコールタールを

  浸透させているのは別ですが。


2010年8月22日 059



□ こういうのは良く見ると、木屑が落ちているので
  良く分かります。



2010年8月22日 060



□ そのときはアリ用の殺虫剤を中に注入してやります。
  細いパイプのついたもので
  しみ込ませると、アリはそこを放棄して
  居なくなるようです。


2010年8月22日 061


□ 久しぶりにスズメ蜂を退治しました。

  これも虫用のジェットスプレーです。
  スズメ蜂にいたってはもう敵ではありません。

  引き付けておいて、スプレーします。
  イチコロです。何事も慣れです。



2010年8月22日 064


  見てくださいこの針!恐いですね。


  しかし、蛇2匹を捕まえました。これは今、思い出しても
  ぞっとしますね。

  蛇だけは難しいですね。今度、書きます。


丸太の橋をかけました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 以前から置いておいた唐松の半割り材が
  アリにやられて腐ってきました。

  しょうがないので沢の橋に使うことに
  しました。


2010年8月22日 003

     バックホーで持っていきます。




2010年8月22日 002


     スリングロープ2本で吊ります。
     1本で吊るとゆれて危険になります。




□ 沢の2箇所にかけました。
  これで安心して渡れます。
  といってもなくても、渡っていたけど。


2010年8月22日 005


□ でも橋があると、向こう岸の手入れをしないと
  いけない気になってくるんですね。

  それが目的でもあります。


2010年8月22日 010


  もちろん、そのまま置くわけではないです。
  石を敷いて、腐らないようにしますが。

  果たしてそれはいつになるやら
  できるだけ今年にするようにしましょう。


□ キクイモ咲いています。

  実はこのあいだ植えた6種の花は5種類が全滅しました。

  でも周りをみるとキクイモが一杯咲いています。
  こういう花を持ってきて咲かせたほうが

  より自然じゃないでしょうか。最近はそういう事を
  考えています。

  
2010年8月22日 014


  そういえばカタクリもエンゴサクも
  もともとある花だし,エンレイソウもそうだし


  本当のナチュラルガーデンを目指してみようかな。
  あるものの花だけで。

  



小屋工事来週から開始です

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 来週の月曜日から基礎工事がはじまります。
  
  最終的には現地で小屋の向きを決めましたが
  どうも納得しないものがあります。

  結局は階段の向きを変えることにより
  決定しました。

  ↓の通りです。

  これで建物にも変化ができて
  面白そうになってきました。


gesthousefinal2.jpg


  こういう広い敷地では

  どういう向きに小屋を作るかは自由ですが

  決められない要素があって難しいものですよ。

  というより決め手がないんですね。周りの景色や
  
  敷地の形や母屋からの眺めとか植樹の影響とかを

  考えて、最後は雰囲気で決めます。



□ ↓は前回のガレージですが

  少し母屋のほうに向いているんですね

  微妙なもので今でもそれでよかったのかどうかは
  
  不明です。


2010年8月8日 035


   森の中では方向感覚がまったくつかめません。


囲炉裏納期4ヶ月(涙)

Posted by エバー on   5 comments   0 trackback

□ ゲストハウスに囲炉裏を置く予定でしたが
  直近の納期を確認したら

  現在注文うけても
  納期は12月末と言われました。

  大きな注文が入ると都度延びるらしいです。

  12月ではクローズしていますので
  当年度は

  囲炉裏なしですね。どうしましょうか。

  

囲炉裏


  重さ150kgで大人4人で
  家の中に運ぶことになるらしいです。

 (写真は正方形型で注文するのは長方形です)





まだ緑色の世界

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ お盆が過ぎるとすぐに秋風の吹く
  北海道ですが、最近はまだ暑い日が続くようになりました。

  森の世界もまだ青々としていますね。


2010年8月10日 007


□ ツリバナもまだ青い実のままです。
  これが秋には真っ赤になって割れます。


2010年8月8日 034


□ この景観にあうようにバックホーも青く塗ってあります。

  このあいだ油圧ホースが切れました。手持ちのホースで
  長さが合うのがありました。金具は変えました。

  良かったです。


2010年8月8日 039



□ ホースが切れると、そこから作動油が飛び出します。

  そこでタンクに補充しないといけません。

  タンクの蓋が2つあってどれかわかりません。
  おそるおそるあけると、作動油が噴出してきました。

  もうひとつの蓋だったのですが、こんなふうに
  作動油の交換の仕方さえ分からないわけです。

  ですから重機が壊れると、頭が痛くなります。

  


2010年8月8日 040



   でもこの森を作れるのはこのポンコツ重機が
   動いてくれるおかげです。

   でも30年くらい前の機械です。

   未だにちゃんと動いてくれるのは原始的に
   作られているからです。

   ローテクは偉大ですね。




丘の作り方

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ 小屋を建てる丘の上ですが
  CGで合成するとこんな感じです。

gesthouserender10.jpg


  池の周辺はこれからですね。もっと庭園ふうにします。


□ 昔はこんな荒地でした。
  池もなく、ただの湿地帯でしたから
  
  見るのも嫌でした。



10300059.jpg



□ こうなるのに15年はかかりました。
  ゆっくりやってでしたけど。

  諦めずにやって良かったですね。

  

2010年8月10日 001


 とは言っても
 ポンコツの重機があったおかげですが、これがなければ
 
 絶対に無理でしょうね。僕の力ではなく機械の力です。


□ 今度の目標は次の土地です。

  とってもお気に入りの場所があるんです。

  この丘のちょっと奥になりますが
  この木陰が気持ちよくて、いつも癒されます。
  
  ここは飛びぬけて綺麗になるでしょうね。

  木があるところはそういうふうになるものです。



2010年8月10日 019

 

沢の作り方

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 沢の作り方とは大げさな
  題ですが、もうすこし今後は

  気をいれて頑張るかな、というところまできています。

  その1蛇行させる


2010年8月10日 034


  その2 川幅を変える


2010年8月10日 031



  その3 中州を作る


2010年8月10日 033



□ まだ夏で暑いな。

  この年になるともう暑いのはしんどい。

  昔は泳ぎに行きたかったので夏らしい日がすきだったけど

  今はね、ただうっとおしいだけ。

  秋は寂しくなるからやはり初夏が一番いいのかな。

  今年は家庭菜園がないので収穫の喜びはなくなり
  ました。

  またいつかは復活するかもしれませんけど。
 
  みんなからもったいないと言われています。


2010年8月10日 007


  野菜より果物作りたいんだけどね。



□ 暑いといっても30度はないし
  森の中の木陰は涼しいし

  夜は寒くなるし

  これで文句を言っていると
  疑われるかもしれません。本州の皆様

  ごめんなさい。


2010年8月10日 030


  

日本ザリガニが増えています

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 増えやすいのでしょうが、注意してみると
  あちらこちらにザリガニがいます。

  振動させるとすぐに穴の中に入るので
  気をつけないとわからないときがあります。


2010年8月8日 008


  この沢も早く途中をせき止めてダムにしないと
  増水で下流に流されてしまいます。

  これでも昔に比べると綺麗になったんですよ。

  蛇行させたり、石を川底に置いたりと。
  水生の生き物が暮らしやすいようにして

  います。


2010年7月31日 013


  その点ですが
  
  陸上の昆虫類については

  何をしていいのか分かりません。

  毎年、増えたり減ったりと安定していません。

  


雨の中を重機仕事

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 2日とも雨でした。
  こういう時は重機仕事をします。

  重機に乗っていれば濡れないからです。
 
  例の小屋を建てる場所を少し拡張しています。

  業者さんいわく、建物の横にノリ面があるのは
  雪がどう影響するのか分からないから嫌だと言って

  ました。よほど積雪で小屋が傾いたのが
  ショックだったのでしょうか。


2010年8月8日 056


□ それは別にしても雨の森の中はとっても
  綺麗です。雨を嫌がるのは人間だけのようです。

  コケの色が変わります。  


2010年8月8日 052


     中央のマリモのようなコケが好きです。
     綺麗ですよ。


2010年8月8日 053


     木に生えているコケも綺麗ですね。


□ あいかわらず、きのこも生えてきます。
  たぶん毒キノコでしょう。

  カラスも食べません。


2010年8月8日 005


□ 最近は余裕がないせいか
  
  じっくりと森の中の探索することがなくなりました。
 
  たくさんの生き物がいるのに残念なことです。
  
  ちゃんと見ようかな。


2010年8月8日 049


  セミも少し少ないような気がします。



□ 花だけは時期がきたらちゃんと咲いてくれます。
  不思議なものですね。


2010年8月8日 030

まだまだ草刈しています

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 今年は家庭菜園もしていないのに仕事はさぼり気味
  です。
  何もしないと草が身の丈ほどにもなりますから
  それだけは阻止しないといけません(笑)

  でもだんだん例年のレベルになってきました。
  
  ↓はbefore

2010年7月4日 006


□ ↓はafter


2010年7月31日 003


         ねえ、ぜんぜん違うでしょう。同じ場所です。
        でも地面を整地していないし
        池の形を整えていないし
        
        どうやったら庭園みたくなるかはこれからの
        お楽しみですが。



2010年7月31日 002


□ 森のアウトドアライフは草刈に始まり
  草刈に終わるということでしょうか。

  

□ 木が繁茂してきて、日陰ができるようになると
  草刈も一段落するのですが、やはり木を植えて

  大きく育てないと駄目ですね。

  ↓くらいになると草刈は軽くで済みます。


2010年7月31日 009


  もっと木が欲しいですね。
  いまさらながらに思いますが。