森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

除雪に行ってきました

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ いよいよ除雪ファイナルです。(いい加減にしてもらいたい)

  今年は異常だったんです。

  いつもはこんなに雪がないものです。
  驚くほどまだあります。

  いつまで残っているんでしょうか?


2010年4月24日 005

     GWに車で上がれるかどうかぎりぎりです



□ これでは家庭菜園はいつになるのやら(汗)


2010年4月24日 012


□ 鳥がたくさんいたので撮ってきましたが
  
  望遠で追いかけても撮れないことが分かりました。
  失敗作をあえて・・・・

  五十カラですよね。


2010年4月24日 016


   連射一眼じゃないと、顔が動きすぎるので無理です。
   ポーズとってくれないですね、普通。


2010年4月24日 017

  
   構図的にいい写真なんだけどなぁ
   ピンボケ・・・・・



□ 気の抜けた写真撮ってますが、そのうちに慣れます。
 (ボチボチです、意外と難しいということだけは分かりました)



再びアライグマ

Posted by エバー on   6 comments   0 trackback

□ 今日、喜茂別のほうに電話をしてみました。

  もともとアライグマがいるのかどうかって、
  そうしたら、昨年は15匹くらい捕獲したって。


2010年4月17日 006


  やはり、かなりいるそうです。


□ アライグマ用の捕獲器があって、
  講習を受けた人だけに貸し出すらしいです。

  その人は、資格を持っているらしく
  捕獲に行ってもいいということでした。



2010年4月17日 012



□ 家庭菜園のネットくらいは穴をあけてしまうし、
  よじ上るのが得意だとか。

  (鹿には効果的でもアライグマにはだめかな)



2010年4月17日 024


  この責任は最初に捨てた人が負うべきではと思うのですが
  
  日本はペットを捨てることが多いんです。
  先進国のイギリスとかに比較すると

  犬も猫も10倍以上にもなるらしいですね。

 

  追伸:もうちょっと詳しく言うと


     2006年にイギリスで処分された犬はたったの7,743頭ですが
     同年度の日本では117,969頭で、およそ15倍です。

     犬の総数はイギリスの2倍ですが、それを差し引いてもあまりある
     数字です。

     イギリスでは簡単にペットショップで動物を買うことができない
     規制がありますが、日本では誰でも簡単に買えます。


     これは事実ですが、このあいだホームセンターのペットショップを
     見ていたら、30歳くらいの女性が、ご主人がアレルギーになるので

     この犬を返しますと言って、カウンターで処理をしてもらっていまし 
     た。店員さんは黙って、引き取ったようでした。

     僕はそのくらいの理由で簡単に犬を返却するその人の気持ちが理解
     できず、顔を覗き込んでしまいました。

     だったら初めから、動物を飼うならそのくらいのリスクがあることを
     想像できなかったのでしょうか。

     僕はちゃんと空気清浄機で室内を綺麗にしています。僕にもなんらか
     の健康被害があるかもしれませんが、それでも猫は飼ってあげる気持ち

     でいます。動物と共存するということは、人間側にも覚悟がいるもの
     なんです。

      でなければ飼うのはやめたほうがいいです。




トンビが上空を旋回中

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 上空にはトンビ(鳶)が旋回していました。
  ピーヒョロロ

  すぐにわかりますね。カップルです。
  もう10年近くも見ていますから、長生きするんですね。

  旋回してるのは上昇気流にのって上がってくる
  ねずみの臭いを探しているかららしいです。


2010年4月17日 050

         
      さすが望遠でもオートフォーカスでは飛ぶ鳥の
      撮影は難しいです。



□ 面白い白樺がありました。

  まるでノートみたいです。

  思わず、筆記用具を出してメモ書きしてしまいそうになりました。


2010年4月17日 055



□ 沢の水が音をたてて流れ始めています。

  何か水生昆虫が居そうな気がしますが・・・・・・

  まだ早いですよね。日本ザリガニもまだ冬眠中なはずです。
  
  まだ、お寒い森のなかですが

  少しずつ、生き物が活動し始めました。(人間も)



2010年4月17日 035



あれは猫か!いやタヌキか?アライグマだ!!

Posted by エバー on   8 comments   0 trackback

□ 天気予報ははずれ、曇り空のまま現地にGOだったです。

  別荘までの進入路を歩いていると、真っ黒い猫のような
  ものがうずくまっていました。

  「うわぁ、猫だ!」っと思いましたが、まじまじみると
  少し・・・お顔が黒いぞ。


2010年4月17日 006


□ タヌキか?
  
  「タヌキって冬眠しなかったかな?目覚めたのかな?」

   逃げる様子もなくこちらを見ております。
   見つめあうこと、しばらく(相手はちら見)


   良く分からなかったので望遠レンズに付け替えました。



2010年4月17日 032



□ こんなところで何をしてるんだろう?
  具合でも悪いのかな・・・


  それから、ぬっくと立ち上がり歩いていきました。


2010年4月17日 026



□ えっ、これって尻尾にシマシマがあるじゃん。
  
  ということは、そう、アライグマだったわけです。
  
  アライグマまでいるんだ。問題かな・・・・
  アライグマがいると動物局に連絡しないとならないけど

  たぶんごく最近来たんだと思われます。
  足跡が5本ではっきりしています。今までにはなかった。



2010年4月17日 030


                「こ、こんにちは(汗)」


□ これが足跡です。猫の肉球とは違うでしょう。爪が長くて
  木登りも得意だから。


2010年4月17日 049


   来たかついに・・・まぁ、いっか

   居てもいいけど、増えると生態系を破壊しかねるので、やっぱりだめか。

   だけど、野生のアライグマってこんなにふてぶてしいの?
   お願いだから、どこかへ行ってほしい。

   (キャットフードを食べていたのは、これじゃないことは
    確かです。初めてみる足跡です)

    でも、アライグマも捨てられたから、こうなったので
   もとは人間の身勝手さから

   きたものですが。










明日(土曜日)除雪に行ってきます

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 日本全国でなぜか寒い日があったりする今日この頃ですが
  まったくのまだ冬景色の現地に除雪に行ってきます。

  たぶん、これで最後かな?

  地面まで10cmくらい残して除雪してくると数日で
  地面がでてきます。(たぶん)

  そうなったら勢いついて、頑張ってきます。


2010年4月8日 027



□ このあいだ小屋に道具を取りに行ったら、まだシャッターが
  開けられませんでした。



2010年4月4日 015x



    呆れますよね、ここだけまだど冬です。



トドマツの一生

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ なんとか松の一生という映画があったような気がしますが・・・
  トド松とか、カラ松とかの記事を書いていると

  オソ松君というのを思い出してしまって
  自分で古いなって笑ってしまいます。

  
  森の中には稚木がありますが、トド松の場合は
  色が鮮やかで、艶があるので、妙に目だっています。


トド1


  場所を移さないと、刈払い機で切ってしまうんですね。
  こういう場合は、かなり後悔します。

  なんか、ものすごく悪いことしたなあって
  いう気持ちになるんです。



トド2


  それで移し変えると、枯れることなく育ってきます。
  丈夫なものですね。


トド3


  30cmくらいになったら、庭に持ってきます。
  下の写真の中央に何本かあります。

  庭のオブジェにトドマツがあるのっていいですよ。
  形が悪いのは、剪定してやればいいんです。

  

トド4



  1mくらいになったら、また森の中にもどしてやります。

  あとは、何十年と成長し続けますから
  僕の知らない世界に行ってしまいます。


  
  

雪の下が融けてきました

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ 融けてきていますが、雪の下を流れているのでちょっと見では
  わかりません。

  なので、ところどころ陥没するように穴が開いてきます。

  知らないで歩いていると、おっこちゃいます。


2010年4月8日 012


□ 以前に側溝の近くをブルで除雪していたら、側溝にはまってしまった
  ことがあります。

  斜めにずり落ちるようにして、はまったために、起き上がれなくなって
  しまいました。(笑)

  雪が完全になくなるまで、側溝にブルが置きっぱなしということがあり
  ました。

  割となだれとかはありませんが、要注意です。



2010年4月8日 028



□ 沢もふさがっていますが、ガンガン融けた水で流れています。
  
  昔、飼っていたシェルティが、ここに落ちて流されたことがあります。
  余程、怖かったのでしょうね。

  それ以来、沢には近づかないようになりました。

  人間的には、まるで平気ですけどね。





トドマツとエゾマツ

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ どちらも自然に生えてものが所々にあります。
  高木ですからかなり大きくなっています。

  主にエゾリスが登っているのが、これらの木です。

  下がトドマツです。樹形からして立派です。


2010年4月8日 026



□ 傍に行くと、稚木が生えていて、1本の周りに10本くらい
  ありますね。このまま大きくなると、重なってしまいますから

  持ってきて、畑に植えておきます。ほとんどがそのまま枯れない
  で成長してくれます。



21年11月12日 017


  50本くらいあると思います。ある程度大きくなると
  今度は場所を選んで植えなおします。





□ エゾマツです。トドに比べるとなんとなく、弱々しい感じが
  しますが。(木に言ってもしょうがないですが)


2010年4月8日 025




□ 一番下の枝はやはり、カットしてやったほうがいいんですね。
  雪で引っ張られています。



2010年4月8日 021


  どうなんでしょうかね?樹形がかっこ悪くなることは確かですが。

  
  





除雪に行ってきました

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ 今日(8日)はとってもいい天気でしたね。週末は雨が降るというので
  平日ですが、半日ばかり現地に除雪に行ってきました。

  今日は会社の方から行きましたので、途中、西岡というところを通って
  行きます。山並みが綺麗に見えますね。

  あの峠を目指します。(雪がなくなれば快適そのものです)



2010年4月8日 001



□ 一杯雪がありますよ。
  除雪しても、地面が出ませんでした。

  次第に除雪しきれなくなってきました。(涙)


2010年4月8日 037




□ 気温が高いので、この雪の下を融けた水が流れています。
  雪の下のことは分かりません。(でも川になっているはず)

2010年4月8日 030




□ せっかくのパウダースノーだったのに、表面は融けてジャキジャキ
  になっています。
 

2010年4月8日 010



   12月から始まり、雪に翻弄された4ヶ月間だったです。
   ようやく終わろうとしています。


   この除雪で積み上げた雪を、今度は平らにしないと
   下からエンゴサクが伸びてきます。

   なんか、無駄に除雪やってきたような感じがしてきますね。
   いまいち納得しないんだけど。


   猫のためにキャットフード2.5kgを10袋くらい運び
   ました。生きているんなら、ぶくぶくに太っているかもし

   れません。あと、エゾリスも・・・・・・・・・


   


森の探索

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ ゆっくり見たほうがいいですね。
  ゆっくりというより、じっくり見ると面白いことが一杯あります。

  この間は雪の上で虫が歩いているのを始めてみました。
  (今の時期でもいるのかな?)

  
  秋から、実というか種を残したままになっている木がかなりあります。
  不思議ですね、枝が折れるほどの雪が溜まるのに、まだ残っている。



2010年4月4日 065



□ 姫りんごなんかも、ショボクレタまま居残っています。
  きっと、冬の間も鳥たちに食べられるように、してあるのでしょう。

                     

2010年4月4日 073



    本当にりんごの味がするんだけど、とにかく酸っぱい!
    食べられません。


□ 実を残すのは、ナナカマドが有名ですね。鳥の北上に合わせて冬でも
  赤い実を残しているとか聞いたことありますが。(だけど、鳥が食べ
  ているのをあまり見たことない、渋くて美味しくない)



2010年4月4日 056



   左右が白樺で、真ん中がナナカマドです。ぜんぜん木肌が違いますね。
   だけど、白樺ってどうして白いんですか?白くなければならない理由が

   ないような気がするんですけど。まぁ、それは綺麗だからいいけど。




□ いつも冬になると心配する木があります。雪で曲がって、いつ地面に着くか
  気がかりなんですね。着くと折れてしまう。

  2本の木がお互いに支え合って、助けあっているようにも見えます。
  それか、大迷惑な木かの、どっちかですね。(笑)




2010年4月4日 047

山の中腹から

Posted by エバー on   8 comments   0 trackback

□ 夏は笹で覆われているので、入れない中腹です。冬は登れます。
  しかもスノウシューがあるのでカメラを持っていても平気です。

  以前ならズボッて、埋まって大事なカメラを雪に突っ込んで
  しまいかねません。


  見えますか▼が入り口のところです。


2010年4月4日 086



□ ここから、ボードで降りるつもりでいましたが、できるんでしょうか?
  ボード初心者(乗ったことがない)、しかもボードはコンパネで削って

  作るとなっています。スキーならどうってことありませんが、ボードで
  でね・・・(涙)   危うくなってきました。


2010年4月4日 090



□ また忘れました!山の中に入る時は、ナタとかナイフを持っていくこと
  になっています。ツルを切ってやるためにです。

  ああん、今度にしよう。

  ベルトみたいなものに、ぶら下げておかないとだめですね。
  ガンベルトみたく。

  (↓引っ張られている)


2010年4月4日 097




□ はあはあ、ぜいぜいなので、望遠で向かいの山を撮影です。
  昔、この山に登って、降りる道を見失ったことがあります。

  あの時は遭難するかと、5%くらい思いました。(笑)

  登りながら覚えた景色と、下るときの景色がまるで違うので
  道が分からなくなるんですね。

  そのうち、あたりをぐるぐる回わり初めて足跡も、どれが
  帰り道のものなのか、判別できなくなるんですね。(夏ですよ)

  山を甘く見てはいけないということが良く分かりました。



2010年4月4日 080


  
  山の中では動物のほうが一日の長があります。
  迷って巣に帰れなくなったというのは、聞いたことがありません。








この時期の貴重な緑色です

Posted by エバー on   6 comments   0 trackback

□ フットプリントがありました。2種類で鹿と、あとは肉球のある
  爪のある動物です。↓

  本の数時間前の足跡ですね・・・


2010年4月4日 122

                                     ・・・・・たぶん、猫ですね


□ 鹿もそうですが、沢の上のくぼ地を歩きます。どうしてでしょうか?


2010年4月4日 124


                            ・・・・・・・ 水の匂いがするからでしょうか?



□ 周りは銀世界、白一色ですが、針葉樹は未だに青々としています。

  植林された針葉樹は好きではないのですが(さんざん言っている)
  こう周りに緑がないと、トド松なんかと見ると、常緑樹っていいな

  と思ってしまいます。癒されます。貴重ですこの時期には。



2010年4月4日 052


   針葉樹というのは、雪国の木です。夏が短いのでいちいち
   葉っぱを落としては、また新しく作ってられないので

   落葉するのを止めてしまった木です。言わば面倒くさがり屋。

  
 

□森の動物たちにしてみれば、それで結構助かっているわけです。
 
 トド松の上に大きな巣がありました。この大きさからしてカケス
 くらいの鳥ですね(大きい!)



2010年4月4日 066


  
   みんな頑張っていますね、雪の上でも木の上でも、もう少しで暖かくなるからね・・・
   
  





   

春らしき陽気で一気に

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 日曜日になると天気が良くなるので助かります。
  除雪に行ってきました。

  でも、この間から30cmも積もったので振り出し
  に戻りました。

  「すごろく」で言う振り出しです。

  現地に行けば、呆れるほど、雪がありました。


2010年4月4日 005


   路面は凍結していないので、本当に運転にストレスが
   なくなります。冬は路面を見ながらの運転ですから
   それを思えば、楽になりました。


 

□ 除雪に行きましたが、一回だけで終えて、あとは写真を撮影しに
  スノーシューで歩き回ってました。暖かかったですね。

  

2010年4月4日 089



□ でもまだ春の兆しみたいなものは感じられませんでした。冬芽からも
  まだ、開いていません。

  下の写真は一見、猫柳風ですが、なんだったか分かりません。
  葉が出てこないと、良く分からないということが分かりました。



2010年4月4日 070



□ 分からない木が一杯あるのにびっくりしました。
  上の芽の木がこれです。これってなんでしたっけ?


2010年4月4日 072



□ もう少しすると泊まるかもしれません。
  今日みたいな陽気なら、もう札幌へは帰りたくないですね。
(帰ってもしょうがない・・・)



2010年4月4日 106



   できればこの雪も、もうしばらく残っていてほしいです。
   雪が降るときは大変ですが、消えかかると名残り惜しくなります。
  

   今が一番いいときですね。半日でしたけど、日焼けてしまいました。




気温上昇中です

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ 気温がプラスになっています。(喜茂別)
  うれしいですね。これからガンガン融けてもらいましょう!

  
2010年3月24日 009

   といっても、まだたっぷりあります。


□ 始まると忙しくなるので、早めに今年は動くつもりです。
  例年はGWからですが、今年は4月第2週目には、道が

  開通してるかもです。(あくまで、かもですが)


17年5月22日 006



□ 上の写真はおととしですが、もうこの季節になってくると耕運機を
  かけて畑の準備があるので、忙しいんです。

  上の写真の右端を見てください。笹がモジャモジャしてうっとおしい
  でしょう。去年あたりから切っています。



□ 今日から4月です。新年度ですね♪

  もう決算は終わりました。楽なもんです。
  どうせコンピュータですから。

  赤字です。

  赤字にしているので、いいんです。
  
  僕の会社は借入金がないんです。なので赤字でも
  構わないのです。黒字にしなければならないのは

  対外的な信用問題があるからですね。特に銀行の
  チェックというか締め付けが厳しくなるものなん

  です赤字だと。そうやって虐めて貸し出し金利を上
  げたいからです。黒字というのは儲かっているとい

  う意味に取られると、ちょっと違いますね。
  
   僕の会社にも借金はありましたが、定期も同額あった
  ので、小うるさい事を言うと、全額返済するよって

  でかい態度とってました。
  


□ それは余談ですが、今年もやることが一杯あります。
  宿根草です。

  昨年は6種植えて、カスミ草と矢車草だけでした(涙)
  植えるのが遅かったのかもしれません。