森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

除雪に行ってきました

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ 天気がいいのでこの日以外にはありえない!!って
  思い、除雪に行きました。自宅9時出発です。もっと早く行きたいの

  ですが、路面が凍結しているので、遅らせているんです。でも中山峠
  下りは怖いですね。(毎回びびり運転)




2010年1月31日 001

     定山渓温泉手前のコンビニからです。
      今日はは気温が高いので、路面もしとっとした感じですね。
      日本海側の豪雪地帯みたいな雰囲気ですが。





□ そうは行っても、現地はまた雪で入り口が埋まっているんだろうな?
  そう思いながら行くのでドキドキです。

  しかし!そうではないようです。プラス40cmくらいでしょうか。
  「これなら、まあまあかな!」

  何しろ入り口だけで1トンくらいも手掘りで除雪してますからね!


2010年1月31日 009



□ しかも、毎回そんな事をしているので・・・・
  除雪センターが、みかねたのか、入り口のところを削ってくれていました。


2010年1月31日 007


  ほおっ! いいところあるじゃん・・・とか思いながら
  感謝しました。(どうせやるなら、もうちょっととも思いながら・・・)




□ それからっ!もちろんまた歩いて行きました。

  でも今日はとても気持ちが良くて、気が楽だったですね。
  余裕がありました。

  人間本当にプラスの2度くらいで、太陽の陽射しがあるだけでこんなにも
  気持ちが違うものでしょうか。


2010年1月31日 025




     おまけに、除雪したら、カナダの外人が2人歩いてきて
     ボードやっているんだけど、宿泊施設だったら貸してくれ

     ませんか?って聞かれました。

     天気がいいとなかなかアグレッシブな人達と出会いますね。
     夏は山菜泥棒、冬は山スキーの連中か?






     

夏は除草・冬は除雪

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 国道から建物まで500mくらいあります。旧国道で自分のところ
  の土地ではありません、でも使うのは自分だけなのでいい気でいます。



21年8月9日 060

        
        旧国道なのでもともと砕石が敷いてあって
        しっかりと踏み方められています。



□ でも夏にちゃんと草刈をしないと、草が生い茂ってトンでもない高さに
  なります。側溝があって水が流れているので、柳も生えてきて、それなりに

  手入れをしてあげています。



21年8月9日 059


   右側が側溝で水が流れています。側溝も定期的に掘らないと葦で浅く
   なります。



   ですから夏は

    
       除草・除草・除草・除草・除草・除草・除草・除草
       除草・除草・除草・除草・除草・除草・除草・除草・・・・



□ 冬は同じ道ですが、今度は有り余る雪のために、除雪になります。
  

   ですから冬は


       除雪・除雪・除雪・除雪・除雪・除雪・除雪・除雪
       除雪・除雪・除雪・除雪・除雪・除雪・除雪・除雪・・・・



2010年1月24日 111



□ 美しい森は簡単には手に入りません。













  

元祖「森ガール」といえば

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 最近MIXIからブームを起こしている「森ガール」
  というものがありますが、と、言えば、それりゃターシャでしょう!


tasha601.jpg


  なんとなく、「森に住んでいそう・・・」とかいうイメージではなく
  本当に森に住んでいたわけですから。しかも、そのファブリックな

  お仕立ては、毛糸なら牧羊から、麻なら亜麻の栽培から糸を紡ぎ、布
  にするまで、本当にご自分でやってしまっていたわけです。すっごい!!



tasha608.jpg

             ご自分で作られた服です



□ 最近の「森ガール」というものの詳しくは知らないのですがやはり時代は
  間違いなく森に近づきつつあります。

  残念ながら、こういうお姉さんは実際の森には、いそうでいないのが現実の
  寂しいところでありますが。↓



森ガール


  おじさんは「森ガール」のどちらも大賛成です。♪
  できれば若いほうが・・・・・・






玄関ドアの対策にマルチング

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 以前に書こうと思っていたことですが、玄関ドアは木製です。
  どうしても外側は傷んできます。特に下の部分はこんな感じに

  なります。


21年11月9日 058

   
    雨が降るとその跳ね返りで、水を受けるからです。
    これはシャッターでもそうですね。




□ キシラデコールという塗料を塗っておきました。色は調色してちょうど
  良かったのですが、黒ずんだところは取れませんでした。プロは漂白す
  るらしいです。

21年11月9日 056



   できれば玄関前に、雨が跳ね返らないように人工芝みたいな
   ものを敷いておくことをお勧めします。




□ これはバラが雨で地面から病気をもらわないようにマルチングしますよね。
  ワラを敷いたりしますが。これからヒントを得ました。


21年10月8日 011




□ お口直しに、ターシャからですが・・・・
   
  ターシャは山羊を飼っていてご自分で乳搾りをされますね。
  その乳から、バターやアイスクリーム、チーズなどなどを

  作られます。下の写真はバターで型押しがしてあります。
  おいしそうですね。とってもです。

  自給自足って、そんなにびっくりするようなものがあふれている
  わけではありませんが、とても豊かですね。
 



tasha612.jpg






最大積雪深さ

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ この間の写真です。除雪してきました。↓


  IMGA0256.jpg


□ それなのに4日後にはもうこの状態です。


2010年1月24日 002


  毎回、現地にいくと同じ光景が待っています。
  一体、どこまで積もるんでしょうか?


  調べてみました。喜茂別の1月の最大積雪深さは165cmくらいです。
  最大でも2月に200cmになる程度です。

  つまり!あと積もっても50cmくらいです。降るのですが溶けるのと
  自重でつぶれていくのでその高さが限界になるわけです。


□ 人間、限界が見えてくると対処の方法が分かってくるもので、なんだ♪
  ということになります。


  こうなったら、さんざん雪で打ちひしがれていましたが、削りまくって
  地面を出してやろうかと思っています。

  


IMGA0258.jpg


   とにかくプラスの温度になってくれれば雪が締まってくれますから
   ブルが上を歩けます。今はマイナス10度近辺ですから、粉雪の
   まま状態になっています。





雪下ろし半分してきました

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ 天気予報で午前中が晴れだったので勇んで行ってきましたが、外れで
 ずっと小雪でした。でも時折、薄日が差してくれたので、それだけが唯一

 救いでした。またこの間より50cmも積もっていました。4日くらい
 しかたっていないように思いますが・・・・・


 例の雪下ろし棒(優れもの)1万5千円弱は作業開始後、5分くらいで
 あえなく破損に陥りました。プラスチックが割れました。


2010年1月24日 001



□ こうなると屋根に上るしかないですね。さんざん迷った挙句、はしごで
  登りました。屋根の雪下ろしというものは、割と危険で北海道では年に

  数人の方がお亡くなりになっております。
 
  でも登って分かりましたが、まったく雪が滑る気配がないです。これな
  ら安全かと思い、スコップで雪を落としました。




2010年1月24日 005



□ でも全部はできませんでした。コンビにで弁当を買っていったのですが
  食べる暇もなく持って帰ってきました。

  さすが、腕がもう上がらなかったですね。入り口の除雪も手でやってき
  ましたから。




2010年1月24日 003


    天気がよければ気持ちも晴れるのですが、来週一週間もまた
    雪らしいですよ。いつまで続くんでしょうか?うんざりして

    きました。



□ 雪さえなこんなに多くなければ最高なんですけど・・・・・



2010年1月24日 101



    

北海道の除雪機械

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 北海道の除雪センターですがいい機械を持っていますね、
 このあいだ見ましたが3台で除雪します。

 横を削る、上を削る、遠くに飛ばす
 この3台が繋がってガンガン除雪していくわけです。



IMGA0276.jpg

                 すっごい大きい重機ですよ



□ 僕もブルを持っていますが、もともとは除雪専用の機械じゃない
  のです。除雪もできるというだけですが、雪が深いとできなくな

  ります。ただ前に押していくだけですから。



IMGA0266.jpg




□ それに排土板(ドーザ)に雪が付着して取れなくなってしまいます。
  先日は、夏に取っておかなかった泥が凍ってしまい、苦労しました。

  それで、今度は車にツルハシを用意しました。
  次第に僕の車も、土木工事の人の専用車みたくなってきました。

  ガソリンスタンドで中を見られたときに、すこし恥ずかしかったです。



IMGA0257.jpg

      雪のつかない塗装をしないとだめですね、検討中です。







  

猫は生きているかもしれない?

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 猫はブルドーザの中で寝ているようです。
 日中はいません。僕がブルーシートを開けても

 出てきませんが、夜はこの中で寝ているかもしれないですね。



IMGA0263.jpg


□ そういう気配があったので、この間、来た時にブルのシートの上に
  カーテンを置いておいてあげました。(そのほかに適当な布ものが
  なかったので)


  そうしたら、猫が寝ていたようです。もちろん白い猫の毛がついていま
  した。氷点下12度の世界ですが、一匹で頑張っているかもしれません。



IMGA0251.jpg


□ 寒ささえ耐えてくれれば、餌は3ヶ月分がありました。でも僅か2週間で
  なくなっていました。(それが一番不思議)

  猫以外にも野生動物が来ているのかもしれないのです。確かに違うウンチ
  もありました。もっと小さい動物ですね、思うに。


  餌切れから、この猫はもう10日以上も何も食べていないはずです。今日
  キャットフードをブルの中といつものところにおいてきました。2.5kg。

  
  足跡も少しですが、ありました。(いつのかは分かりませんが)


  猫は生きているかもしれませんね。あと2ヶ月辛抱すればさすがの喜茂別
  も暖かくなります。それに自分も除雪に慣れてきていますので、もっと現

  地に行くことができつつあります。

  頑張れ、猫!!

  春まであと2ヶ月・・・・・




 





屋根からの落雪注意です

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ ドッドッーーーガッガッ、ドッスン!!

  見事に屋根から落ちてきました。


IMGA0264.jpg



□ 最後はドッスンですからね、ちょっとした雪崩です。
  でも、こういう日には要注意だというのが、朝からのラジオで繰り返し
  流れていました。

  もちろん、絶対に軒下へは行きません。しかし、・・・・

  大事なコーラのペットボトルを近くに置いていたために
  埋まってしまいました(涙)

  探すのをあきらめました。こういうのは絶対に無理ですね。



IMGA0260.jpg



□ やはり暖かいとこうなります。プラス4度くらいでしょうか。

  しかし、例の小屋はまったく雪が落ちる気配なしです。
  このままどうなるのか、行く末を見てみたい気もしますが・・・

  そうは言ってられないので、日曜日に出直すことにしました。
  (除雪で雪落としする暇なかったもんね)



IMGA0250.jpg


    大丈夫だと思います、何しろ全長7mにもなる、雪落とし棒なるものを
    買ってあるので、それがどういうふうに優れものなのか乞うご期待です。


    (もちろん初めて使います)    






今日は記録的な暑さで2度?

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今日は大寒ですが、記録的な暑さで神奈川でも菜の花がさいた
 ニュースをしていました。地方によっては20度くらいあったかも。

 その記録的な暑さで喜茂別は日中4度くらいでした。(これでも記録
 的な暑さなのか?)

 それで小雨の降る中を平日ですが除雪に行ってきました。(会社を休
 んで)

 今回は比較的楽でした、なぜというと路肩の除雪が白線よりも外側に
 1mばかし深く入っていたからです。



IMGA0249.jpg



□ 以前にメールで除雪センターにこれをお願いしてあったのですが見事に
  断られたのです。高速なんとかの機械のせいでそれはできないので、
  理解してほしいとかなんたらで。


  じゃなんで今回はそうなっているのでしょうか?これはきっと僕のお願
  がきっと神様に届いたからでしょうか?


IMGA0247.jpg



□ 残念ながら違います。道路工事で、傾斜のきついところの雪がずり落ちて
 こないように、雪下ろしをしているからです。僕が現地に着いたのは10時で

 もうそのころから6人くらいの人が雪下ろしをしていました。
 (こういう理由ならできて、なんで自分が頼むと・・・・・)



□ 僕はとりあえず、路肩に車を止めておくと追突する危険性があるので、とに
 かく、手堀で車をいれるスペースを確保しました。所要時間40分です。



IMGA0274.jpg


□ 後ろから見るとこんな感じです。

 このボリュームをスコップで書き出しました。(げーっ~!)


IMGA0273.jpg



    一人でやりました!絶対に俺のほうがあの工事人より
    根性があるって・・・

    昨年から続いて、3回も同じことしてしまいました。

   

    どうやってこういう仕事ができるかわかりますか?
    北海道の人は良く知っている人がいます。


    まず丁寧にスコップで角砂糖のように切り出し
    それを何も考えずに淡々と繰り返し除雪していくんです。

    それをひたすら繰り返し、ストレスに負けにないように
    するんです。

    これを以前に横浜で北海道の人たちと雑談した時に雪かき
    のノウハウとして大笑いしたことがあります。

    とにかく雪かきという大仕事に負けないように単純仕事に
    置き換えて、ひたすら繰り返すということなんです。

    

□ 雪かきといっても、そこには長年に積み重ねられたノウハウという
 ものがあるんですね。(半分は自分でも笑いながら書いていますが
 これは本当です)




VUE7成功しました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

やっとインストール(以下インスト)できました。4回目のサポートと10日ぶりです。
総括しました。以下のとおりです。

 windows7のセキュリティがきつく、通常のautoのインストではできません。
「管理者を呼んで来い」となるわけです。


それで方法は、プログラムの入っているフォルダーを開き、そこにあるinst.exeを右クリック
「管理者の権限・・・」で実行するわけです。

僕が長くかかったのは、このインストで正規のpro studioではなくおまけに入っているpioneer
が起動して登録されてしまったからですね。(これの原因がわからないままになっています)


 しかも登録サイトは英語で、そもそもなじみが薄いわけです。

 サポートの人も、そこんところは深く突っ込まないで、

「文中になんとかというふうにリンクが張られていませんか?」
「え?ないですよそんなもの」
「とにかくログインできないんですよね」
そんなやりとりが続いたあとに

「それでは一番下のlogoutというボタンを押してください」
「これですね、あ!ログインできました。ログアウトでログインできるんですね」

 ・・・・・・・・?

それでできたのが、やっと登録サイトにアクセスできただけ。なんというわかりにくい
窓口なんだろうかと思いながらも、再記入をしました。

「それで一番下の□にチェックを入れてください」
「え?これってただのオンラインショップの同意ですよ?」
「これにチェックを入れないと、契約書に同意されたとみなされないわけです」
それで言われるように手続きをして

もう一度アプリケーションに戻って、ショートアイコンを今度はダブルクリックです。
で、立ち上がってくるソフトにIDとパスワードを入力すると、ばっちりと成功です。

「やりました、ありがとうございました、助かりました♪」ふひゅー
ってな感じで明るくお礼を言って電話を切りました。

それでもう一度、ソフトを終えて、もう一度立ち上げると
「あれ、またアクティベイションの確認をしてくる・・・」

また、IDとパスワードを聞いてきました。

ここからは薄うすわかりましたが、もう一度電話サポートを呼び出して
これこれかくかくしかじかで・・・

「それだとですね、そのときも右クリックで「管理者の権限で・・」

ってな具合で、そもそも全部の書き出しに管理者の権限という方法で
やらないとだめなんですね。

 これがwindows7なわけです。そのほかにもプログラムのプロパティを
開いて担当者のコントロール制限をまめに指定しないと、こうなります。

  (やっとこれでパソコンから開放されました)







妖精の国へ導く木

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ ケヤマハンノキという木があります。落葉広葉樹で20mくらいにも
 なります。すごい生命力で白樺を凌駕します。

  なにしろ秋でも紅葉しません、そのまま黒ずんで落葉してしまいます。
 ですから、秋の紅葉シーズンでもなんとなく綺麗ではありません。


21年10月5日 100

   周りが紅葉しているのにまだ緑色していますね。一番左はクルミです。



□ だから、僕が唯一切ってしまう木なんです。それでもどこからでも生えてきます。
 この木は根元に根瘤菌というバクテリアと共生していて、窒素を作ってもらっていま
 す。だから、腐葉土がなくても、どんな荒地でもドンドン成長してきます。


 もうひとつ不思議なのは切ると、切り口が真っ赤になることです。
 まるで血を出しているように赤いでしょう。


21年11月9日 050

               どこを切っても赤くなります。



21年11月9日 048


     湿地帯を好むので特に僕の土地ではあっという間に侵食されることになります。




□ 池の水辺にも生えてきます。まるで池の中から生えてきたように見えますが
 ぎりぎりの地面です。種が飛んできて、こういうところに生えるんですね。


21年10月19日 037




□ このようにして、水に耐え、土壌を豊かにし、切られれば血を流す
 見ようによっては、神秘的な木ですね。

 
  そしてこの木は

  「妖精の国へ続く道を守る木」と言われてているらしいです。

  僕の森では「春の妖精達」は一杯いますが、ケヤマハンノキは
  さらなる妖精の国へ連れてってくれるのでしょうか?

  「正直、あんまりそうは思えませんが・・・僕がマキにして
   しまう木ですが、罰が当たるでしょうか・・・」






  

  

札幌は昼ごろやっと晴れました

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ お昼ですがいい天気です。天気予報は外れました。
 でも喜茂別の天気予報が晴れが曇りへとまた変わって、悪くなりました。

 今年は本当におかしいですね。生き物の生態系も変わりそうが気がして
 心配になってきました。



IMGA0242.jpg

        
     場所はこの間、ブルが埋まりそうになった胡桃の下です。
     枝が雪で折れそうになっていました。来年はロープでつっ

     てあげたほうが、良いと思います。(できるかな?)



IMGA0235.jpg



□ 雪が本当に多いですね。知っていて土地を買ったんですけど、冬にくる
 ようになったのは今回が初めてです。それで改めてそれに感心しました。

 こうなると、開き直って何か変わったことするしかないです。冬のあっと
 いう楽しみ方を考えておきます。




F7.jpg

     ミニブルドーザは埋没したままです。(涙)でも土地が乾燥しつつ
     あるので引き上げはもう少しかな。
ここが池になる予定です



□ それで、今日思いました。この膨大な雪ってみんな春になると流れて川
  に行くんですよね。せっかく来てくれたのに、もったいないな。

  そうだ、やはり昨年より構想が進んでいないが、大きな池を作ってそこに
  溜めたほうがいい。沢からの水をせき止めて、池だろうが沼だろうが、

  やっぱり早く作って、夏もカヌーを作っちゃたりして遊ぼうと、前向きに
  思いました。

  
  そうすれば、雪が多くても少しは気が楽になるというものです。
  人生、いいように解釈しましょう。





  

最悪の天気です

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ 札幌は朝から雪で昼も降り続いています。

  でも来週から天気が回復するようなので、現地に行ってきます。
  でもたぶん、プラス50cmは積もっているでしょうね。



IMGA0241.jpg

   
     現地ではブルが置いてありますが、ブルーシートを掛けて
     ところどころを紐で縛ってあります。

     でも1mくらい振るとキャタピラのところまで埋まってし
     まいます。ブルーシートがはずせなくなってしまい、取る

     のに小一時間くらいかかりました。もちろん部分的に凍結
     していますから、氷を割るとかも必要になってきて、最後

     はブルーシートをよっぽど、カッターで切ってしまおうかと
     思ったくらいです。(買ったばかりなので、さすがは・・)




□ 積雪は、どこまでいくのでしょうか。今後とも、小屋を増やしていく
  予定なので、雪下ろしの仕事には来る必要がでてきます。もちろん

  宿泊していったほうが気持ちも楽なので、3月ごろは泊まりますが。
  もう建物が冷え切っているので、いくら薪をたいても暖かくなりません。

  建物の中もマイナス12度くらいになっちゃう。
  当然、醤油なんかも置いておくと凍っちゃうので、持って帰って
  きています。
  


IMGA0231.jpg


      ただ、現地は山の奥ではないので、車が走っているのが見える
      わけです。夏に一人作業に取り残された建築の営業マンが語っ

      ていましたが、ひっそりと寂しくて、熊でもでてきたら、どう
      しようかと不安に駆られたとか。熊はいません。

      そんなに、寂しいところじゃないって(笑)


  
□ 天気が良ければすぐに行きますが、なにしろも歩く距離がありますから
 おまけに、買ったカンジキが、あまり効果がなく疲れます。


IMGA0229.jpg

  
      森の中を歩きたいので、スノーシューが良いのなら買いますが
      どうなんですか?

      でも、まだ楽しむという余裕はでてきませんね。まだ1月の中
      ですが、こんな状態です。本当に、春まで通して行けると思い

      ますか?2月が一番、雪が多いんですよ。大丈夫ですかね。
      正直、半分くらいは無理だと思いますが・・・




  PS: VUE7ですが、あと少しのところまできました。
    アクチベイト(通称アクチ)は無理ですが、登録サイト

    を見ると旧pioneerのSERがまだ居座っています。上書き
    されて新しいProStudioがregisteredされてないわけです。

    ここを強制的に、変換する方法があるようにサポートか
    ら聞いたことがあります。たぶん、それで解決かな?

    と思いますが。雪の心配とこれの心配で混沌となってい
    ます。どっちかにしてもらいたいですね。






VUE7今だ動かず5

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ まだ動きません。

  ただしインストールに成功しました。ヤッタ~♪

  初めてみる「ProStudio」のロゴマークです。買ってから10日以上
  経つのに、初めて拝みました。

  失敗の原因はWINDOWS7のセキュリティがきついからです。
  アプリのプロパティから、使用者の権限をフルコントロールにすると

  うまくいきました。


■ 但し、アクティベイトはまだ駄目です。これも恐らくUACの問題だと
  思います。自力でできなければ、もはやサポートだけが頼りという状況
 
  ですが、なんとなかなるでしょうね。僕もこれ以上は書きたくあり
  ません。(といって書いているが・・・・)


 
VUE7.jpg



     

春の計画

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ どうやら VUE7の件は分かってきました。やはWINDOWS7の
 セキュリティ管理の問題でインストーラが引っかかっているようです。

  そのほかの32ビットプログラムは全部インストールOKなのですが
  VUE7だけがこうなります。

 今日、WINDOWS7上級マニュアルを買ってきました。このあいだ
 「初めての・・・シリーズ」を買ってちら見だったのですが、それでお茶

 を濁すのはだめだということですね。

 「あっ、そっ!!ハイハイ・・」ちゃんと勉強しますよ。



□ 話は変わって森のネタですが、球根を移植してみようかと思います。
 テレビ「風のガーデン」でやっていましたね。カタクリとエンゴサクです。


  蟻が種を運ぶらしいですが、気の長い話になるので、今度は自分で
  増やしてみようと思います。

  

春の妖精



   昨年は買えませんでしたけど、今年はデジイチ買いますから
   鳥と花の写真は絶対に綺麗に撮影できると思います。


   春が待ち遠しいですが、春になってからでは遅いです。
   冬の暇ですることがない今が一番、用意をする時期です。


   パソコンも冬じゃないとしないですからね。せいぜい一生
   懸命やっておきます。




VUE7今だ動かず4

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 結局は納得したものの、「管理者の権限で・・・・」でEXEを起動し
 再インストールしたものの、現れるのはProstudioではなく相変わらず

 pioneerでありました。(涙)かくなる上は、XPマシンにインストとし
 てみたら一発でわかるんでしょうね。




追伸:次第に分かってきたような気がしますが・・・
    つまり自分にこのソフトの管理権限がないという風にセキュリティ
    が設定されていますね。このWINDOWS7というものは、ことこまかく
    ジョブの管理区分がされていて、すっごく面倒ですね。
    その設定を変えないとだめだということのようです。

    そんな事、勉強してからやれと!言われそうですが、そのマニュアルの
    WINDOWS7バイブルがまだ未発売なので予約している最中なわけです
    ので、ぶっつけでやっているんです。しかし、こんなにもうるさいとはXPプ
    ロと比較してもかなり違いますね。たぶん、起動する担当ににフルコント
    ロールの権限を与えて、もう一度やり直せということでしょうか。

    つまり、読み書きするごとにそれぞれの資格がないと動かせないという
    OSなんですね。恥ずかしながらやっと分かってきました。





        ここでお口直しに従来の森ネタをアップしました



IMGA0238.jpg


□ 小屋の雪が落ちません。積もった雪が危険水域になってきました。
  今日、ホームセンターに行き、雪おろしのグッズを見てきました。

  全長6.7mの棒の先に雪おろしする板があるものがありました。
  これで雪をかいて落とすわけです。この状況で屋根の上に登って雪

  下ろしは、非常に危険です。埋まってしまいます。この棒を買うこ
  とにしました。縮めると3mくらいになって、やっと車には入るよ

  うです。これを持って、なるべく早く行ってきます。




□ この雪おろし棒を担いでまた、国道から500mも歩かないといけ
  ません。もう、車で家の近くまで行くのはあきらめました。

  

IMGA0227.jpg


              早く天気良くならないでしょうか?




   

VUE7今だ動かず3

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 森ネタではないので、まったくお恥ずかしい限りですがスキップ
  してください。


  しかしWINDOWS7をこれからお使いの方は要注意ですのでお知らせしておき
  ます。


  ①経緯について
    
     VUE7のPro studioというグレードを購入しているのに
     インストしたら、Pioneerという廉価版が現れる。

  ②本日のサポート

     昨日の人とは違って、さらに親切な人だった。
     最初からこの人のほうが話が通ったのに、今までの人は
     なんだったんだろうか。

     あっさり原因が分かったような気になってきた♪


  ③考えられること


     ウィンドウズ7は従来のOSに比較して管理者制限がきつい。
     つまり管理者じゃないとソフトのインストールもできない

     という可能性があるとのことです。

     それで、Pro studioというグレードをインストールしたのに
     ウィンドウズ7側で却下されてあたりさわりのない廉価版が

     登場してくる・・ここはあくまでようだ・・・
     (ここから先は分からないらしい)


   ④対策


     まずはプログラムの削除をする。
     それから再インストールを実施する。

     自動的にインストーラが立ち上がってくるが、それを中止する。
     プログラムがあるフォルダーに戻って、EXEを探し、それを右

     クリックする。そこで出てくる「管理者の権限で・・・・」を
     使い、インストールを試みる。




     なるほど!

 
     これがウインドウズ7というものか!


     あ!違うな

    
     このウインドウズ7はHOMEではなく、どういわけかpro versionにして
     あったのですね。それで管理者制限がきつくなっているかもです。

     答えは今日わかります。今、会社ですから。自宅に戻ってからです。
     自宅にいないとリアルでサポートが受けられないというのも困ります。

     会社休まないといけないということですから。イーフロさんもお役所
     みたいな時間帯でサポートするの考えてももらいますかね。 



VUEsumple.jpg


      このソフトでこういう背景が作れるんです。これは絵じゃなくて
      3DCGですから立体なんです。この中を歩いていけるアニメもでき
      たりします。これに僕の持っているライトウエーブというソフトからさらに
      オブジェクトをインポートするわけです。ですから、僕の森もCG化でき
      ちゃうわけですね。
楽しみですね。





VUE7いまだ動かず2

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 森ネタではないのでいつもの方はスキップしてください。



   VUE7ですが、いつものように起動しました。そこで
  ヘルプ画面をみると、シリアルナンバーが次のようになって

  いました。ISTN-・・・・・VUE7PNR
  この最後のPNRはパイオニアのserです。自分の購入したのは
  proStudioです。pioneerのグレードはフリーのものです。

  ですからソフトをインストしてシリアルを入力したのに、
  pioneerとして認識され登録されていたわけです。


  これがそもそもの大きな間違いです。その後はもちろんおかしく
  なるわけですね。


  ですから、このソフトの間違いか、自分の入力したシリアルが
  間違ったかです。でもシリアルの間違いで廉価バージョンに認識
 
  するなら、どこをどう間違えばそうなるのでしょうか?
  これは僕のミスではないですね。



□ ウインドウズ7での問題は別にでてきていますがそれはまた後で。
  とにかく電話でのサポートを継続していますが、実はメールでの
 
   サポートもしています。

   しかし、かえってきた答えは4日も経ってから次のとおりです。


   「以下はメールでのそのままの返答をコピペしました}


Cornucopia3Dとは、e-on softwareが運営するサイトです。弊社からは回答いたしかねますので、Cornucopia3Dに関するお問い合わせは、直接Cornucopia3Dまでお願いいたします。※Cornucopia3Dは英語でのサービスになります。ご了承ください。 今後とも弊社製品ならびにホームページをご愛顧賜りますよう重ねてお願い申し上げます。



   すごいでしょう!!感嘆符を10個くらいつけたいです。


   つまり、アクティベイトしているのはアメリカの会社なので、そちらのほうに
   聞いてくださいということです。しかも、それは英語のサイトですが、ご了承

   くださいって。これを最初にみていたら僕でも激怒しているでしょうね。




   実際にアメリカにメールを出したら、アメリカ人なんかまともに答えてくれ
   ませんよ。そういう国なんですから。四角いものを注文しておいて丸いものが

   きてクレームを出したら、そっちでなんとかしろという国なんです。
   

   いやはや大変ですね。明らかに僕的にはこのソフトの最初の認識がおかしいで
   すね。つまりCDは全グレードで共通になっていて、シリアルを入力した段階で

   それぞれのグレードが決まるみたいなんです。CDにはグレードがプリントされ
   ていませんから、おそらくそうです。そこのところのバグですね。

   

    VUE7をお使いの皆さんへ

   電話サポートはまともです。でもメールだけで済ませようとしないで
   ここは根気良く、電話でコンタクトすることですね。


   メールで問い合わせでもすると、軽くあしらわれますよ。頑張りましょうね。

  

   こんなものなんですよ。


   しっかし、ゆるい僕でも腹は立ちますけどね・・・・・・・



VUE7今だ動かず

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 森ネタじゃないのですんません。

  世の中にはVUE7というソフトを使っている人もいるので情報を
  出しておきます。

  
  現況  ①アクティベイトするようになったけど毎回要求してくる。
       ②立ち上がってくるソフトがpro studioではなく廉価版の
       pioneerが出てくる。

  
      今日、2回目の電話サポートを受けました。インストしてある   
      のは自宅で、電話は会社からだったので、取り合えず次の

      指示を聞いておくだけでした。自宅に戻ってからまたします。


  サポート 

       サポートは男性の人で割と親切で好感が持てます。



       僕はサポートを受けることが殆どなく、サポートを受けるとき
      は必ず、何がしかの瑕疵はメーカのほうにあります。

       
       
   一番難しかった問題


       過去、一番頭を悩ませたのは印刷でした。エプソンのA3
       プリンターを持っていて、アプリはイラストレータ8.0

       です。用紙一杯に写真をちりばめて、印刷すると、途中で
       動かなくなるんです。それも毎回、まったく同じ位置です。


       アプリも変えてみて印刷をしたのですが、同じ現象があら
       われます。マシンはデルのワークステーションです。

       さすがそのときはデルにもエプソンにもコールしましたが
       まったくのたらいまわしで、最後はOSを再インストして

       くださいとか平気で言われてしましました。



   原因

        難しかったですね。一ヶ月は思考錯誤しましたが、どうやら
        分かってきたんですね。何だと思われますか?


        AC100Vの電圧降下だったんです。つまり家庭用の電源は
        100Vですが測ると95Ⅴくらいのときも良くあるんです。


        それでプリンターの電源だけを、別なところから持ってきて
        接続すると、直ったわけです。この電圧降下に弱かったらしい

        です。プリンターの説明書を読むと、別なところから電源を引く
        ようにとはかかれてありましたが、こういう状況で印刷がとまる

        とは思われませんでした。


  ついでに過去最も難しかった問題



         会社で使われたコンピュータですが、数ヶ月に一度くらいですが
         印刷すると文字化けがするんです。大変な問題になりまして、その

         ときもエプソンのプリンターでマザーボードを変えたくらいです。

         そんなことをするとまた元に戻るわけですが、しばらくするとまた
         文字化けが発生します。これはどうもどこかにノイズがあると思い

         ました。そのとき「はっと、思いました!」このプリンターケーブル
         は1mなんですが、特注で1.5mにしてもらったのです。自分が

         ではなく、そこの人が(比較的大きな会社)です。いいですよなんか
         いっちゃって。

          実はそれが原因でケーブルにノイズが貯まっていたわけです。これ
         を標準の1mに戻すと、エラーが再現されなくなりました。誰も気が
         つかなかったです。大騒ぎになったのですが。



■ つまり!!!


         実は、印刷という問題はかなり難しいんじゃないかと思うんです。
         今はUSB接続で電源もそこからもらっちゃうようなシステムになって

         いますが、大丈夫なんでしょうかね。現在はデジタルでアナログ要素は
         なくなってノイズに影響しなくなっていますから、問題ないんでしょうね。


         電圧降下だとかノイズの心配のない製品になりました。これがデジタル
         の良さですか。簡単にデジタルだアナログ社会だとか言われますけど

         本当の意味はこのノイズにあるわけです。





おまけ    
         久しぶりに長く書きましたら、これは技術レポートなのでしょうがないん
         ですね。何かの参考にして見てください。


         ちなみに昨日の除雪騒ぎで2kg痩せました。(喜)
         正月太りが解消されました。(まだ余分があるけど)










         


除雪に行きましたがブルが埋まりました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 雪が続くのであきらめて除雪に行ってきました。

  でも時すでに遅し・・・

  あの猫は確認できませんでした。たぶんあと5日早ければ・・・・


cat02.jpg


        ごめんな。たぶんお友達の猫、救えなかったかもしれん!!
       (まだ分からんけど・・・・・)



□ 前回からまだ2週間しかたっていませんけど、すでにプラス1mも雪が増えて
  いました。今回は歩くのもしんどかった(汗)


2010年1月11日



□ 何しろ、あのブルドーザでさえも埋まり、動けなくなったんよ。
  車が埋まることくらい、別に驚かんけど


  さすがブルドーザが前にも後ろにも動かなくなったときは焦った。
  スコップで後ろを掘って無理やり動かした。ひょっとしたら

  ウインチで立ち木にワイヤーロープを巻いて脱出するかと思った。
  後方に白樺があったから・・・・



2010年1月11日500m



              それを2回もやった。胡桃の枝が雪に埋まっていたのでブルで堀に行ったら
                前にも動かないし、バックは坂なので空回りするし、これも危なかった。





□ これで、まだ1月の中、これからどんだけ雪がふるっていうの?
  だんだん、重機でさえも危険になってきたけどね。


  おっちゃん、自信なくなってきたな?
  晴れて気温が上がり、雪が解けてしまってくれれば
  なんとななるかもしれないけど。

   日中でもマイナス7度だったです。それはどうということ
  なかったですが。雪の量ですね。











手作りに惚れる

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 明日も雪ですが、もう行ってきます。
 雪が降っているので、写真は撮れないかもしれません。

  さて、映画の「剣岳」からです。時代も古いのですが、背中に
 背負っているのは、みんな木製品で、あとは藁で編んだものですね。


  これっていいな♪ って感心するわけです。絶対にいいですよ。
 森の中に住むと良く分かります。ビニールテープを切ったものなんか

 拾わないと何十年もそこにありますから。うっとおしいですよ。その
 点、木材もワラも土に返りますから。

  もともと土から出てきたものですから、土に帰るわけです。



turugi001.jpg



          いいでしょう!この素材感覚が、天然素材です。



□ ターシャなんかはもちろん、良くお分かりで、道具工具も自分で作るん
 わけです。木工もされます。実は木材なんかは木を伐採するんじゃなくて

 ちゃんと業者から買うらしいですね。立ち木でさえも殺生することはため
 らうものです。僕もよほどのことじゃない限りは伐倒はしません。




tasha602.jpg



□ 僕も次第に手作りというものにほれ込みつつあります。
  最初は抵抗がありましたが、なにやら、とてつもなく豊かな気持に

  なってくるものです。田舎大好きです。それに最近は東北の人が
  うらやましくなってきました。あの東北弁だけで、心がなんとなく

  温まってくるんですね。北海道弁って、東北に比べると地方色が
  まだ足りないですね。

  

□ もう少しすると、僕もこんな格好をしているかも知れません。
 
  いいでしょう!古いものの研究をして現代生活に取り入れるべく
  頑張りたいと思いますが・・・



faceturugi.jpg


  やりたいな~こういうの!!(2地域居住の皆さんはぜひやって下さい、街中
  では、危険人物扱いになりますが)





天気大荒れで自宅待機です

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 荒れていて山へ行かれません。
 それで自宅でこのあいだ購入したVUE7というソフトをマスターし始め
 ました。

 景観ソフトといわれるもので、以前にブライスという老舗のソフトを
 やったことがあったので、割とおなじみです。


 下の絵がそれで製作した練習用です。このように自然の景観を作ることが
 できます。映画でも良く使われているもので、それほど難しいものではあ

 りません。綺麗ですよね。

 このソフトで今度は森をCGしちゃおう、エイエイOH!!!



VUE100.jpg

      なんと木まで植栽できてアニメーションもできる
      風にそよぐとかも・・・・




□ がっ!

  しかし、アクティベーションといってユーザ登録みたいなものがあるん
  ですが、それがどういうわけかできません。サポートに1度電話したこ

  とがあるんですが、根は深いようです。(嫌な感じがしてきている)


□ こういう胸のすくような晴れ渡った空と手入れのされているような
 見事な大地・・・・こういう景色を作るために、どれだけ悩まされなければ

 ならないのでしょうか?(PC的にこれから)

 
 これなら現実の「森の世界」と同じゃありませんか、って思ったりしました。

 そこんところこじつけで、無理がありますが、これからはCGでも綺麗な
 景色をご紹介できればいいですね。


 (でも早く山に行かせて下さい)


 

ブログCSS直りました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 実はブログがおかしかったのですが、自力でCSSを修正しても
 まったく分かりませんでした。(数字を変えていっただけ)

  オリジナルのところにいってコードを見たら、完璧に変えて
 ありました。作者のなんとかさん、修正してあったのですね。


  これで写真を500ピクセルでちょん切られなくなりました。
 下の画像はテストです。


  僕のPCのデスクトップ画面です。ミドラーなので緑を見ている
 とホットするんです。緑なくしては生活できなくなりました。


desktop.jpg

 
    ねえ、右端一杯500pxで切られないで入っているでしょう。
    
    それでは皆さんこれから3日連休ですね。ゆっくりとお正月
    あとの連休をお過ごしください。僕は森に行ってきます。

    
    

  

小屋を作ります

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今日、建築会社の営業マンがきて、2x4の組み方が便利だと言って
 大いに盛り上がりました。(盛り上がったのは自分だけだけど)

  今度、自力でブルの格納庫を作ります。毎回、現地に行ってブルー
  シートを掛けたり、はずしたりするのが面倒なんです。
  (普通的にいうと小屋作るほうが、面倒だけど・・・)



ブル小屋


   それで最近の工事なんですが、釘に接着剤が塗られていて、木に
  打ち付けると、その熱で固着されるんですってね。

   便利になりましたね。やはり考えたのがアメリカ人でいかに作業も
  合理化されているとのことで、再び感心しました。


   見ているとエアーで打ち付けるので、マシンガンみたいでしたね。
   イヤー、びっくりしました。技術の進歩には。

   

□ 一方、ターシャですが、ターシャは別な意味ですごいですね。↓は
  ターシャの小屋ですが、良く見てください。


       木釘です。(そこまでするんですね)




tasha600.jpg


    ターシャが建てたわけではありませんが、もう徹底していて昔風ですね。
    でもこちらのほうがいい味を出していますね。ここがターシャの魅力な
    
    んですね。ターシャは羊から毛を取って、糸を紡いで服も作っちゃう人
    ですから、並みのガーデナーとは一味も二味も違います。








除雪にいけるかな?明日の天気しだいです

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ 明日は週中ですが、除雪に行きたいんです。
 なにしろずっと雪なので、土日にかまってられません。

 行けるときに現地に行かないと、あとで後悔することになります。
 (本当は猫が心配なのですが)


 猫は猫で自分でいろいろ工夫して生きているんですね。
 行けば分かります。それを見たいんですね。見てできることが

 あれば助けたいわけです。



21年12月25日 039


   この路肩を見てください。昨年のときです。道側が高くて
   中に入るとそうでもないのですが、もう埋まっているでしょうね。
  
   自分がせっかく開けても、除雪ステーションの人がまた埋めてしま
   います。メール出して頼んだんですが、できないと断られました。


   (以前に、缶コーヒ1箱持って行った時は、喜んでやってくれたのは
    どういうことだったんでしょうか?)





□ もっと大変なのは電気の検針の人です。冬は使わないので検針しなくても
 いいですよと、お会いしたときにお願いしたのですが、その後も来ておられ
 
 るようでした。階段の真ん中の雪がくぼんでいるのは、その人が通ったから
 です。


21年12月25日 009


   ですからこの森は、電気の検針の人と僕と猫で意外と賑やかだったり
   します。





□ 今度行くときは回りがフラットになっているような気がします。
  次第にそうなります。以前に春でしたが、ブルで走行しているときに

  その下に自動車があるのを忘れていたことがあります。雪の下でガラス
  が割れた音がして、車があったことを思い出しました。積雪3m以上でした。
  車はもちろん、お釈迦です。

  まったく平らだと、どこに何があったのか、分からなくなってしまいます。
  


21年12月25日 008




□ それに森の中って日暮れが早いでしょう。山に隠れるので意外とすぐに
  暮れてしまいます。だいたい、この時間は午後3時半くらいでしょうか。

  日の入りが午後4時ですから、まごまごしていると暗くなってしまします。


21年12月25日 017




□ どっちにしろ、行かないといけないので腹は決めていますが
 峠越えといい、森の中といい、根性いりますね。(ふぅ~)




寿司日記

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ お正月は寿司しか食べていません。4日連続の握りです。
 そのかわり雑煮とかはしなくなりました。年よりがいるので

 餅禁止にしました(笑)すべては自分でやりますが
 できません。(きっぱり)。握れないんですね、かなり難しい

 ですね。どこかに弟子いりしたいです。回転寿司でじっと
 見ていたいです。


寿司


 
  シャリを小さくするので(最近の流行)、右手一指し指1本で
  押すんですね。(普通2本)基本的に4手返しでやります。

  もっと、旨いと思ってもらいたいんですが

  奥は深いですよ。修行しなおします。










明日から仕事です

Posted by エバー on   6 comments   0 trackback

□ 明日から仕事ですが、家にいるより仕事しているほうが
 ほっとします。朝から除雪しろとかうるさいんですね。


  実は2日も4日も会社には出ています。今日は日中の気温が
 0度で暖かかったですね。

  道路の雪も融けていました・・・・


  でも、待ってください  0度ぉ!!


  そうなんです。12月ごろは5度くらいで寒くてしょうがなかった
  のですが、今ではすっかり体が慣れて、プラスの気温だとすっごく

  暖かいと感じるんですね。素晴らしいです。人間、何事もなれです。




□ 2日に出社する途中で事故を見ました。
  通れないので、暇だからブログのネタにしようと思い、デジカメ
  撮りました。



車事故


   北海道では常に見ますね。事故を起こすような
   路面ではありません。完璧にブレーキが利きます。

   やや、降り積もった雪で道路中央に雪がたまって
   いますが、そこに乗り上げたのでしょうか?

   良くわかりませんが、追突です。
   グリーンドームの傍の道路で、見通しのいい道で
   1kmくらいの直線が続きます。


□ 幸い、怪我人はいなかったようですね。


   でも最近の事故者の傾向としては、車を真ん中に止めたまま
   後続車に気を使うでなく、まずは携帯なんですね。(メールだったりして)

   このあいだは2台の車が、ぶつかった道の真ん中でドライバーの
   2人とも携帯に夢中になっていました。

  
   その前にすることあるような気がしますけどね・・・・
   



   

お正月に飽きてきたぞ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 3日目となるとさすがに飽きてきました。
 以前と比べて親戚の挨拶まわりもないし、テレビも見ないので

 今年初めて、駅伝の優勝がどこだか知りませんでした。親戚の
 おっちゃんがいて、小田原を通るときにマンションが映るので

 手を振れと言っておいたのですが、「おっちゃんごめん」見て
 なかった。


□ PC生活もWIN7は確かにいいかも知れないが、これまた
 もうやることなくなりました。



 しかし、来週は天気がよくなるのでまた、除雪に行きます。
 どれだけ降っているのか、どうでしょう?



中山峠1

    12月6日の中山峠 積雪46cm


中山峠10

    1月3日の中山峠  積雪189cm


     この一ヶ月で150cmも積もりました。

     1月と2月と3月をあわせれば、一体どれくらいまで
     降るというんでしょう。




□ ターシャの森と同じ緯度と標高にありますが、向こうのほうが雪が
 少ないんじゃないでしょうか。



tasha604.jpg


        おなじみの冬写真ですが、これって何月なんですか?
  


        今度の森は積雪2mの世界が待ってくれちゃってます(汗)








2010年始まりました

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

 あけましておめでとうございます。
  旧年中は大変にお世話になりました。
  今年もどうぞよろしくお願いいたします。




NEWYEAR.jpg


            手前が尻別岳で奥が羊蹄山です。このふもとから札幌方面へ
            5kmくらいのところに僕の山林があります。

            見た感じ、寒そうでしょう!

            寒いし、雪も多いわけです。いいじゃないですか、北海道
            っぽくって。




□ この間、「剣岳」の映画を見ました。あれに比べればここは南国の楽園
 みたいなものですね。

  どんな事も一歩、一歩着実に登らなければ山は征服できませんね。
  今年も、飛躍ではなく、地道に少しずつ、歩もうと思います。