森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

皆様に良いお年を

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今年も無事に1年を終えることができました。
 来年もまた良いお年でありますように。


21年12月25日 012


   夏の森の良さばかり吹聴してきた自分ではありますが
   夏の美しさは、冬の厳しさがあってのことなんですね。


□ どこまで行けるかわかりませんが、行けるところまで、行ってみます。



21年12月25日 006


   あたり一面が雪で平らになるほどの世界って恐ろしいですね。



□ その中でも動物たちはそれなりに生きています。猫はごらんの通りに
 一箱目を完食していました。(まだ3箱もあるけど)

  猫って、餌がなくなると、よくこういう風に餌箱をひっくり返します
  ね。

  現地で猫をマジかに見たのですよ、ブルの中で越冬していたんですね。
  逃げて雪の穴の中に飛び込んでいきました。

  ウンチが細いんです、たぶんですがまだ生まれて半年くらいじゃない
  でしょうか?そうだったんですね。可愛そうに。



21年12月25日 004



   さてと厳しい自然ですが負けないで頑張ろうと思います。

   来年はいつもよりまして、春がうれしくなると思います。

   みなさんではまた来年まで・・・







新しいパソコンですが、まだ繋がりませんが

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 新しいメインマシンです。良くぞ今まで我慢して旧式のマシンで
やってきましたが、今回からレトロからモダンになりました。

  デル製のsudio XPS9000です。メインメモリが6ギガ
  CPUは8個あります。すごいですね、考えられませんが

  3DCGがさぞ良く動くんでしょうね、でもフォトショップ
  やりましたけど、あんまり体感的に変わりませんでしたけど・・・



XPS03.jpg



□ 今までのマシンもみんな繋がっています。ものもちがいいんですね。
 最古参はウインドウズ95で、ここで良く使うスキャナーは実はその

 マシンでやってました。



XPS02.jpg




□ 一番、気に入っているのがモニターです。液晶はあまり好きじゃないん
 ですが、ワイドなので見やすいです。でもインターネットなんかは真中に

 センタリングされるだけで、横のスペースが余っていますよ。ドライブは
 ブルーレイです。



XPS01.jpg



  
     インターネットには繋がりませんでした。なぜか?
     ランケーブルを変えると認識しました。なのでこうやって

     今日のブログを書いています。まだランでグループを
     つなげるのができていません。それだけですね。


     ほかのソフトは心配されているほどには問題はないです。
     いわゆる64ビット問題ですが、フォトが動くくらいで
   
     すから。



     ただし、ブログのカラムが壊れています。メニューと
     コンテンツのレイアウトが崩れるんですね。それと自分
     のHPもレイアウトが壊れました。


     ワイドモニターは結構問題がありそうですね。


     あっ、それとOSはウインドウズ7ですが、確かに
     XPよりは遥かに、それでビスタよりは軽いです。



□ ソフトはVUEという景観ソフトを動かします。良く映画なんかで
 使われている、森とか林の景観を作るものです。前からほしかったの

 ですが我慢していました。これで森の設計ができるわけです。植樹を
 したり、池を作ったり。




  午後9時です。さっきまで映画みてました。

    ランは繋がりました。グループ名を入れただけで一発
    OKです。ただ設定画面が右クリックで出てくるので
 
    わかり難いですね。WIN7はMACみたいですね。
    しかし、昔から思うのですがMACと比較してどうし

    てアイコンがいつまでもこんなんでしょうか。ダサい。


□ 結局は半日で設定を終わってしまいました。今、雪降ってます。
  大晦日はものすごい雪らしいです。

 
     早く、山に行っていい空気を吸ってきたいです

雪原途中で埋まってしまう

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 猫を助けるべく、雪野原の別荘まで出陣しました。
  
  「待っていれよ! 今いくからな!!」


  
snowcat.jpg

                 猛吹雪の中を一匹で頑張っています




□ しかし、除雪したとはいえ、やはり地面まで到達したわけではなく
 ゆるい雪の上だったので、あえなく50mで埋まってしまいました。


21年12月25日 027




□ お約束の脱出用のヘルパーですが、効き目なし。(T_T)


21年12月25日 029




□ ここは慌てず騒がず、エクスには牽引用のフックが用意されています。
 そこにワイヤーを引っかけてっと・・・手で引っ張る

21年12月25日 026




  ・・とっいう訳はなく、当然ここでもブルに引かせます。


21年12月25日 024



    その後、3回くらい埋まり、また牽引しましたが、どうもバックで
    運転しましたので、うまくいきませんでした。

    面倒なのでワイヤーで牽引したまま、15mくらい引っ張って国道
    まで戻しておきましたとさ・・・・



    自信あったんだけど突っ走る。
    昔の車なら加速して、乗り切るんだけど

    さすが新車なので、ゆっくり行ったのが
    失敗ですね。





路肩の除雪をなんなくクリヤーです

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 車を路上に止めて歩いて500m先の別荘まで行ってきました。
 今回は、猫が頻繁に国道まででているようで、猫のおかげで道が

 ついていました。そこを通って、別荘に行き、ブルドーザを起動
 させて国道まできました。そこで反転して入り口を開けます。


21年12月25日 041



□ ごらんの通りです。機械さえ動けば何なくどんな道も開通できます。
 さすが総重量8トンのブルドーザです。



21年12月25日 037


□ でもここから先が大変でした。次に続く・・・・・



   追伸:なんで積雪1mの森に行かないといけないのかっていうと

      捨てられた猫を助けてやるためです。一時、捕獲用の籠
      で救出をはかりましたが、失敗しました。現地では食料が
  
      なく、そのために餌を与えに行っているわけです。零下15
      度の世界ですが、なんといました!!!!元気です。

      日本全国の猫ファンの皆様、猫は生きていました。大丈夫
      です。


      続く・・・・・・・・・











次回予告 路肩突入!

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 久しぶりに現地に行ってきました。やっと晴れたので満を持して
 行ってきました。大方の予想通り、国道淵の路肩はごらんの通りです。

 ここをあけないと別荘までいけません。このことは次回に書きます。
 
21年12月25日 042


                (ちなみに猫は?)

ターシャの動物達

Posted by エバー on   3 comments   0 trackback

□ 僕の大好きな写真があります。犬猫動物病院からもらったカレンダー
 です。犬と猫が仲良くしているというのは大変に珍しいですね。

 だから大好きです。




catdog2.jpg



□ 僕は犬も猫も好きで、動物はみんな大好きです。
 実は犬のほうが付き合いが長いんですが、最近は猫の登場のほうが

 多くなりました。これは最後に飼っていた、シャルティの犬です。
 森が大好きな犬でした。


catdog.jpg



□ 猫は分かりませんね、森に放したら、面白すぎてもう戻ってこない
 んじゃないでしょうか?


MYcat.jpg



□ ターシャの庭はいいですね。猫も犬も一緒に住んでいて、仲良くやっ
 ています。ほほえましいですね。

  ターシャの森は其処に住む動物達にとっても楽園なんですね。
 全部が幸せに満ち溢れている世界で、決して草木や花だけの世界じゃない

 ところが、うれしいわけです。




tasha609.jpg





除雪準備完了しました。

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 10日ほども現地に行っていませんが、1mほど積もっています。
 それは、ブルドーザで除雪するので問題はないのですが、国道から

 入れません。除雪車が高く路肩を作っているので、駐車場所を確保
 するのに手堀しないとならないのです。それも時間があればできま

 すが、危ないのは国道に路上駐車をしている間です。国道230号
 線は最も交通量の多い路線で、毎日事故を起こしています。

 しかも相当のスピードを出しているので、注意力のないドライバー
 が追突してくる場合が予想されます。そのために、ちゃんと停止用

 の3角表示器を後方におきます。




21年12月22日 008


       車の中は除雪用品で一杯。牽引用のワイヤーも全てそろっていて
       大丈夫です。困った車があれば助けてあげたいくらいです。




□ しかも、今回はそれだけではありません。
 パトライトまで購入しました。赤色は緊急用ですが、紫色は使って構いま
 せん。工事現場ではあったりしますが、個人でもっている人はあまりいな

 いでしょうね。(う、ふふっ)



21年12月22日 003



□ さらに今回は、何かの足しになるだろうと思って、本を購入しまし
 た。さすがのマイナス12度の喜茂別もこれにはかなわないだろう。
 (あっ、はっは!!♪)


21年12月22日 001



□ しかし、今頃の南極は南半球なので夏です。
 気温はプラス2,3度で、寒くなってもマイナス5度とか。

 昭和基地の周辺では、あ・た・た・か・いのです。
 前半の部分を読み終えた段階では、南極も喜茂別もさほど変わらない

 かもしれない。あまり参考にはなりませんでした。いいや、明らかに
 喜茂別のほうが寒いです。南極より寒いというのが、信じられません。

 どうして?







ブルーシート追加工事

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 前回、ベランダにブルーシートで覆いをしてきました。
 とある事情でです。その後、降雪により雪が吹き込んできましたので
 追加工事してきました。



21年12月1日 018


□ おんぼろブルーシートを新品に変えて、全体を覆ってきました。



21年12月13日 039



□ これが入り口ですが、やはりここから雪が入ってくるんですね。


21年12月1日 021



□ ここにも追加してみました。


21年12月13日 042



□ でも何もしないと2mも雪が積もりますので、圧雪されます。
 単純にブルーシートを地面に固定してきただけなのに、その後は

 どうなるのでしょうか?


 積もるところでは3mくらいになりますから、最悪はブルーシートが
 引きちぎられます。恐ろしいですね。



  

お父さんのための重機講座

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ブルドーザはキャタピラで動きます。でも使っていると
 だんだん緩んできます。伸びてくるんですね。鉄でできていてもです。

 こんなに緩んでいると、外れてしまうことがあります。大変に危険で
 す。



21年10月12日 212



□ それでどうするかというと、大抵はこのテンションを調整するための
 シリンダーが設けられていて、グリスを注入すると張ることができます。
 普通のグリスです。


21年10月12日 208



□ ほら、ごらんの通りです。張り方は水平より20mmくらいキャタが
 たわむくらいです。


21年10月12日 207



□ でも、冬になって妙にキャタピラが張っているんですね。これは雪の
 せいではありません。


     なんと、低温で鉄が収縮してしまったようですね。
     そのために、緩んでいたキャタが張ってしまったと

     思うんです。これが夏になるとまた緩むということ
     です。

     温度差って関係あるようですね。参考までに。





21年12月11日 073


      こっちの状態も危ないです。あまりテンションをあげると、切れることがあります。






     吹雪で現地に行けなくなっています。森ネタがなくなってしまいました。
     早く行けるといいですね。(イライラ)





雪降りが続いています

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 寒い日が続いていますが、来週から少し暖かくなるそうです。
 札幌はまだ5cmくらいの積雪で、大騒ぎしております。


 下は別荘の写真で、この状態からたぶん50cmは積もっている
 んでしょうね。

21年12月11日 037



□ 早く、除雪しに行きたいのですが、降り続いていると行けないので
 晴れるのを待っています。でも10日くらい積雪が続くと、普通では
 ありません。一体、現地はどうなているんでしょうか?



21年12月13日 038



□ 雪が降っているときは作業は無理です。工具を下に落としてしまう
 と、上に雪が積もってしまい、わからなくなってしまいます。小さな
 
 ボルトなんかは落とすと絶対に見つかりません。春まででてこないわ
 でですね。
 
 でもこういうときでも外で仕事をしなければならない職業の人たちは
 大変ですね。雪がふると10mも先も見えなくなります。


snowsky.jpg



     とりあえずは雪が止まって欲しいものです。
     動物達も雪の間はじっと巣穴で身を潜めています。

 
     今度いったら、どんな楽しいことを見つけられる
     でしょうか。

     先ずは積雪1mの森ですね。







3種類のフットプリント

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 先日書きましたが、動物のフットプリントというものは、途中で消え
 ている場合があります。(襲われる側の動物で、鹿なんかはそういう事
 はありません)

  行方をくらますために、一度歩いた上をまたバックして戻ってくるか
 らだと思います。



21年12月11日 048




□ リスと猫の足跡が同時刻くらいで交差していました。別にお互いに避け
 ることもなく、足跡をつけるようでもなく、淡々としたものですね。


21年12月11日 064




□ 猫の足跡をみると、とても面白いです。どういう意味があるのか分かりま
 んが、微妙にカーブをして歩くんですね。変な歩き方ですね!


21年12月11日 072




□ と、思ったら自分でも微妙に曲がって歩いていました。
 別に深い意味はありませんけどね。


21年12月13日 015

 

    森の中では冬眠しているか、鳥以外はみんな雪の上を歩くので
    必ず素行が分かります。


氷点下10度のアウトドアライフ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 軽く氷点下10度くらいになっています。まあ、どおっていうこと
 はないんですけど、雪よりはいいですが、次第に身にしみる気温にな

 ってきました。池には5cmくらいの氷ができていました。


21年12月11日 055

 
       そういえばスケートができるかも知れないって、忘れてました・・・




□ 猫はちゃんと遊んでいて、池の橋を何度も歩いて通っていました。
 珍しいのでしょうね、橋を渡るということが。猫のお気に入りの場所
 です。


21年12月11日 069




□ 今週はずっと雪なので、たぶん1mくらい積もってしまいます。
 天候が回復すれば、除雪に行ってきますが、次第にタフになってきます。


21年12月11日 073



□ ブルドーザがあるので除雪は簡単です。軽くて重機には不向きなく
 らいですが、いやはや来週はどんな冬の世界が待ち受けているのか

 覚悟はしていますが。雪は恐ろしい世界ですね。自分の森からお届け
 します。






アスピリンSNOWの森

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ スキー場ではパウダースノーっていうのが喜ばれます。(滑りやすい)
 北海道の場合はもっと気温が下がるとアスピリンスノーと言われ結晶

 がもっと大きくなります。とっても綺麗ですね。樹氷と同じで、草木にも
 この雪がつくので遠目に見ると、湯気が立ち上っているように見えるこ

 とがあります。


21年12月11日 034



□ 写真では良く分かりませんが、ふわっとして太陽に当たるとキラキラと
 輝いています。(音がしてきそうですね、カシャーンとか)


21年12月11日 0601




□ こんなふわっとした雪ですから、いくらカンジキを履いても無理でした。
 コメントの指摘にあったとおりです、まるで効き目がありませんでした。
 ((T_T) せっかく買ったのに・・・遠くまで行ったのに・・・


21年12月11日 062




□ これを履いて、とりあえずは猫のフットプリントを追いかけてみました。
  雪野原一杯に縦横無尽です。かなり遠くまで出かけているようです。
  (こっちがついて行けませんん、ふぇー)


21年12月11日 003



□ 食べ物を探しているわけじゃないのですよ。ただ、散歩しているだけ
 です。でもですね、そこは半野生の生き物ですから、途中で足跡を消す

 ワザをしています。ウサギもそうですが、一応、途中で消えるんです。
 (同じ足跡の上をバックして戻って、錯乱させるんですが、どこで覚え
  たんでしょうか?)


21年12月11日 002


      ウサギは尻尾が雪面につくので5本足みたくなります、これは猫です。
      なんか楽しそうでしょう、雰囲気的に。





Windows7版PC発注しました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 朝から大雨の札幌です。部屋の整理をしてPCに向かっています。
 先日、デルの新しいデスクトップを注文しました。64ビット版です。

 台数的には何台もあるのですが、CG用には久しぶりのマシンです。
 10年ぶりくらいでしょうか?OSは入れ替えてありますから、XP
 
 で使っていました。Lightwaveという4大CGソフトの一番安いやつ
 を使っています。


 これが曲者でドングルというハードウエアキーがないと動きません。
 不正コピー防止用に作られたもので、高いソフトにはこういうものが

 ついて入たりします。



 これがパラレルポートで64ビットでは動きません。そもそも64
 ビットマシンではパラレルポートそのものがついてないくらいですか

 ら。どうするかというとUSBポートに有料で変換してもらわないと
 いけません。(高すぎると言って不評です)


 これから、森のアウトドアライフが一段落すると、ずっとPC生活が
 続くわけです。果てしなく、深みに落ちるごとくはまり込みます。


 これで、どういうメリットがあるのか自分でも良く分かりません。
 (オイオイ)

 かなりの投資をして、その道の達人となっても、不毛なのかもしれな
 いと思ったりします。(正直言って・・・)仕事でもないのに。

 


21年12月11日 041

 
 
   やはり、森の中の生活が楽しいですね。冬でもこの間行ってきましたが
   氷点下でも着込んで仕事をすると、汗ばむほどです。

   空気は綺麗だし、運動にはなるし、とっても清々しくて泊まってきたか
   ったくらいです。

   雪の上も歩いていて、楽しかったです。まだ、水の音もあちらこちらか
   ら聞こえてくるので、心が癒されますね。


   夏と違って、家庭菜園の仕事がないので食べるものは、作れませんが
   根菜があるのでジャガイモ、ニンジン、玉ねぎなんかは保存されています。


   そうすると、献立はシチューのような煮込みになります。冬にはとても
   温まるいい料理ですね。世の中、本当にうまくできていると感心してしま
   います。



   
□ うまくいかないのがパソコンで、上級になればなるほど、トラブルに悩まされ
 るという逆説的な運命が待っています。


   これを乗り越えるだけの価値が本当にあるのでしょうか?

   ないんでしょうね!たぶん(笑)


   緑あふれる、自然の暮らしの中のほうが心も体も救われます。



□ あっ!猫ですけどね、あっちこっちに足跡があって、実に楽しそうで
 ね。食べ物は一杯あって、ちゃんと食べています。天気がいいと外に出

 て、森の散策を楽しんでいるようです。特に沢をジャンプして渡ってい
 ます。沢に興味があるように見えます。本人(猫)は人間より森の生活を

 エンジョイしているかもしれません。夏はヒマワリの畑の中で昼寝してま
 した、幸せそうに見えましたけどね。飼い猫だったんでしょうから、生ま

 て初めての自由な暮らしだという可能性もあります。

 猫に負けじと、今度は僕も冬にも行ってきます。除雪は完璧です。



21年12月11日 025

     バスが通れるほどです。今のうちだけですけど、そのうち3mの雪が・・・

行ってきました冬のアウトドアライフ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 天候が回復してくれたので1週間ぶりに、山に行ってきました。
 昨日は体調を整えるために、夕方の8時に寝ました。

  あまり早く寝すぎたために、夜中の3時に目が覚めて、それから
 どうもウトウトだったらしく、優れない目覚めになってしまいました。

  
  毎日、ネットで天候をチェックです。今日は天気予報があたり、と
 てもいい天気でした。でも朝方は寒むかったですね。かなりビビッて
 
 出発しました。路肩にたぶん50cmくらいは積み上げられたと予想
 していましたが、着くとすぐにわかりました。10cmくらいしか積

 もっていません。良かったですね。そのまま車で突っ込みました。


21年12月11日 028




□ ↓は車の中からの写真です。そのままドリフトさせながら、なんとか
 前進です。この辺までくれば、仮に埋まっても、ブルで牽引しますから

 問題はありません。いけいけドンドンです。



21年12月11日 078





□ あとは難関の上までの登坂部分ですが、これもなんなくクリヤーし
 ました。全然、心配するほどのこともなかったんですね。(汗)



21年12月11日 077



□ この日のために用意してきた除雪用品です。スコップ(シャベル)が
 3種類もあります。ご丁寧に北国ではいろいろ取り揃えられております。

  それにこのあいだ買ったプラスチックのカンジキと車の脱出用の
 ヘルパーまであります。


    しかし、まったくお世話になりませんでした。
    (結果として良かったのですが)



21年12月11日 022





□ とても気持ちが良かったですよ。晴れていると暖かいですね。2時く
 らいまで、仕事をしていましたが、0度くらいかと思っていました。

  車のエンジンをかけて温度計を見たらマイナス7度もありました。
 晴れていて、ずっと体を動かしていると、それほど気にならないもの

 です。動いていると体温が上がるので暑く感じられます。



21年12月11日 001



□ さて、何をしに行ったのかというと猫ですね。猫は本当にこの極寒
 で生きていられるものなのでしょうか?たった1匹で、どういう生活

 を強いられているのかを確かめに行ったきたわけです。


                          続く・・・・・










 

薪ストーブの薪の調達

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 冬になったので森ネタがなくなったエバーです。
 札幌は寒いです。マイナス2度くらいでも、冬本番と言う気持ちに
 なっていますが、森の現地はマイナス7度になっています。天気を

 考えて除雪に行ってきます。さて、薪ストーブの話題ですが、この
 あいだ会社に来た建築会社の人間に聞いてみました。

 「大工さんで、木材を加工して余った端材はどうしているの?」

 「さあ?お金を出して処分してもらっているんじゃないですか?」


 などど言っていました。
 勿体ないですね。場合によってはくれるところもあるかも知れませんね。



21年11月3日 049


           この建築材って乾燥してあるので特別に良く燃えます



□ 建築廃材をもらえるルートがあればいいですね。お近くの大工さんと
 相談されるのも方法ですね。札幌では6月に道路や公園で伐採した木を

 無料で配っているらしいです。この間電話しましたら、向こうでも助か
 るのでお願いしますと言ってました。

  木を伐採して薪にするのは、少々かわいそうだと思うのですが、廃材
 を使うのであれば立派すぎるほどのECOです。




21年11月3日 050


               どこかに薪が有り余っていないでしょうか。
  




□ 燃え残った灰は畑に戻しますから、畑の栄養にもなっています。山菜のアクヌキにも使ったり
 します。まったく無駄がない、いいものですね。(感心しています)








吹雪で現地に行けません。

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 思ったより天候が崩れているので現地に行けなくなっています。
 どうも木曜日あたりから天気が良くなるらしいです。

  毎日、現地の天気情報と峠のライブカメラを見ています。こんな
 具合ですね。↓



中山峠1



□ ↓は今日の午後6時ごろです。数日前より7cmくらい降りましたでしょうか。
 この路肩の高さが問題で、これが高く積まれると、進入路がふさがれるわけです。

  

中山峠03


□ 本当はあんまり気乗りしないドライブですね。

  先日、定山渓でバスとRⅤ車の正面衝突でしょう。

  それに僕のところの近くで3台が路肩から落ちていて1台はひっくり
 返っていたそうです。吹雪の峠はいつもこういう状態で、最悪ですね。



□ 建物のあるところは標高455mで峠は800mくらいでしたかな?
 まぁ、峠よりは下にあるわけなので、条件はいいのですが。

  ちなみにこの455mという標高はあのバーモントのターシャの庭
 と偶然にも同じ455mです。北緯も同じです。

  
  ターシャ曰く、彼女の森は2ヶ月の夏と10ヶ月の冬だと言ってます
 が、ここはそんなに寒くはありません。せいぜい5ヶ月の冬くらいでし
 ょうか。


  5ヶ月の冬・・・・ふぅ・・・

  

冬のアウトドアライフは除雪から

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 明日の月曜日はたぶん40cmくらいは積もるのではないでしょう 
 か?終日、雪のマークでした。

  そうすると、国道沿いに車を停めて、歩いて建物までいかないと
 いけません。カンジキを買ったのはそのためです。



21年12月1日 009

            この進入路は国道の除雪で、路肩ができて固くなってしまいます。




□ 現地までいけばブルドーザを動かして戻ってきますが、それまでは
 500mくらいは、えんえんと歩くだけ、しかも埋まりながら。



21年12月1日 008

           この写真は除雪した後です。



□ 真冬に行ったときは、汗だくになりました。たった一人で黙々と・・・



21年12月1日 007

         これをすると映画「八甲田山死の彷徨」を必ず思い出します。




□ いい運動にはなります。そう思うしかないです。


21年12月1日 006



□ 最後は坂が待っています。これを登って終わり。


21年12月1日 002



□ 雪解けが待ち遠しいですが、まだ冬は始まったばかりです。
 年もまだ明けていないのに、春は遠いです。

  「冬来たりなば春は遠からじ」

           しかし、全然、遠いのでありました。




21年7月19日 041


          夏と冬とではなんという違いなのでしょうか


          やっぱり北海道は夏だな!♪ 

カンジキ買いました

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ カンジキ買いました。実は古風なのを持っていますが(どうして
 うちにあるのか疑問?)、以前に使ってみたことがあるのですが

 歩いている途中で外れてしまうんですね。これは、見た目ですが
 いいですね。走れそうですね。


21年12月3日 003

                     これは期待できそうです



□ この間、バッテリーを交換しましたが、あれはソリに乗せて運んだ
 んです。こういう物です。↓

  北海道ではみんな使っていて、買物帰りの奥さんが買った荷物と
 お子さんを乗せて引いて歩いていたりします。

  本当です。ごく一般的な風景です。子供が楽しそうに乗っています。



21年12月1日 046




□ 今度これを持っていって週末に歩いてみます。(ソリもです、山の
 上からはすべって下りてきます)
  
 冬の森を歩くといろいろな発見があるわけですね。


21年12月1日 037




□ ↓の写真はなんだと思いますか?実はとある動物がここで水を飲んでい
 るんです。真冬でも雪は食べないで、沢の水を飲むんですね。



21年12月1日 042



□ 週末は天気がいいと良いのですが。
 北海道は例年に比べて雪が少ないです。

  昨年は札幌でも40cmの根雪でしたが、今年は0です。
  
  日中はやっとプラスの1度くらいでしょうか。寒かったですが
 同じ朱鞠内というところではマイナス20度にいったそうです。

  同じ北国ですが、体験してみたいくらいです。









  

屋根の勾配について

Posted by エバー on   6 comments   0 trackback

□ 小屋を建てましたが、その前の検討として、カーポートとか
 中古のコンテナとか候補がいくつかありました。何れも積雪3

 mくらいになると、業者がしり込みして、それは難しいですね
 と言われていました。

 結果としては勾配をきつくして、トタンにすれば雪が滑ります
 から大丈夫だということで決まりました。結果はいかがなもの

 でしょうか。↓は雪のつもり初めです。



21年11月22日 006



□ やはり天気がいい日には、融けてすべり落ちますね。ごらん
 の通りです。



21年11月27日 051


     北海道の場合はこの辺が難しくて、あっちこっちで本当に
     つぶれている小屋があったりするんですね。業者に驚ろかせ
    
     られるわけです。すごいのになるとひし形に傾いている小屋
     もあったとか。昔に作ったものは強度不足なので雪下ろしが

     必要なものもあります。




□ 母屋のほうはかなり急で、それはもうなだれのごとく、雪が落ちてきま
 す。まったく問題はありません。



21年11月22日 008





□ 小屋の勾配は6寸と言うやつですか?うろ覚えなので知りたい方は
  ググッておいてください。(グーグルで調べるということらしい)


  でも傾斜もそうですが、すべりの材料にもよりますね。最近は
  雪がすぐに落ちる塗料も開発されたとか聞いています。




21年11月22日 007


      こういうのは、どういうんでしょうか?全然、滑り落ちる気配がしませんが。






野生猫・元気に動き回る

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 山に行ってきました。ブルドーザのバッテリーを交換するためです。
 なんと一時間半もかかりました。そんなものなんですが。

  修理後は快調で、国道までの道のりを除雪して、周辺もおまけに綺
 麗にしてきました。さすがの重機です。所要時間は30分です。


  

  さて、前節の猫ですが、150日分の餌を用意してありますが、積
 雪が3mもありますので、埋まってしまいます。唯一、埋まらない場

 所はベランダの下です。ここにブルーシートを張り巡らして、さらに
 雪が回らないようにしてきました。




21年12月1日 021

       併設してあるのはブルドーザです。ここに置いたほうが積雪がないのです。




□ 中はこんな感じ。
 ここに餌があって、食べ放題です。寒さは心配なのですが、
餌だけは糖尿病になるほどあります。


21年12月1日 019



□ さて、猫と言う動物は何をしているものなのでしょうか?

 雪の上なのでたくさんの足跡がありました。国道まで行ってそれから
 数百mも旅しています。

  つまり、食べ物を指しているのではなく、好奇心にかられて遊んで
 いるわけです。家猫としてペットになるより、野生として自由に生き

 ているほうが幸せかもしれないと、以前に動物病院の医者が新聞に書
 いていたことを思い出しました。




21年12月1日 040



□ 結構、自由気ままに楽しんでいるのかもしれませんね。この足跡を
 見て思いました。北キツネが餌を探して木の根元を通っているのとは

 明らかに違います。小学生が学校の帰り道にミチクサを食っているよ
 うな歩き方です。(笑)


 

21年12月1日 014



□ そうか、結構これで幸せなのかもしれませんね。どちらにしても
 僕も、除雪体制ができたので、これからは真冬でも様子を見に通っ

 てみます。猫も幸せなら僕も楽しくなりますね。

 さてっと、冬のアウトドアライフの次なる計画を立てないと・・・
 (プラスチックのカンジキ買うことになりました)