森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

水車設置OKです

Posted by エバー on   1 comments   0 trackback

□ バックホーで水車を吊り上げて、設置できました。
   特に問題なしです。前後に少しスライドできるようになってます。


2017-09-22 水車設置トイ調整 026

       
           セメント足りなくなったので、トイの支柱基礎はできてません。
           仮組してます。


2017-09-22 水車設置トイ調整 009



            人力で多少は動かせられます。


2017-09-22 水車設置トイ調整 022


            バケツの水5Lで試してみました。非常に早く回転します。
            コップ1杯位の水でも回るでしょうね。


            ただ、水の勢いが強いと、水車の板に当たって跳ね返される
            事が分かりました。これを無くさないと、効率が悪いことに
            なります。

            トイの傾斜を緩やかにして、水の勢いを殺すことにするか
            ですね。やはり基本的には水車の一番上から水を入れて

            回転エネルギーに変えるというのがよろしいようで。
            どっちにしろ回るんだから、まあいいやですが。



2017-09-22 水車設置トイ調整 031


            最高の天気と景色ですが、もうカメムシに襲撃されました。


水車の基礎コンクリ終了しました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ コンクリ6袋練りました。今回はミキサーを初めて使ったので、楽だったなあ
   これをスコップで練るとなると、重労働です。

2017-09-21 水車基礎コンクリ完成 001

          6袋と言っても、セメント、砂利、砂がもうワンパックになっているので簡単です。
          あとは水を入れてかき混ぜるだけ。



2017-09-21 水車基礎コンクリ完成 015



         水車のベースとトイの所に基礎コンクリ部分を作りましたが
         たったこれだけでも6袋も使います。

         一袋20kgですから、HCから買ってくることが大変。6袋買っても
         使い切ってしまいました。まだ足りません。


2017-09-21 水車基礎コンクリ完成 021


          トラックなら、20袋くらい積んでくるんですが、エクスなら
          10袋位でしょう。

          明日には固まるので、水車を乗っけて終わりです。
          予め水平は出しているので、うまくいくとは思いますが、



2017-09-21 水車基礎コンクリ完成 025

          
           いい天気でしたね。秋晴れです。



2017-09-21 水車基礎コンクリ完成 028


            紅葉はこんな感じです。水車終わったらカメムシ対策です。




札幌でも大雨警戒

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 本日20日も変な天気で午前中☀で午後から雷と大雨でした。
  そんなときも写真を見てはアウトドアライフの検討をしてます。


2017-09-19 砕石基礎工事mnhk


       見落としてました。水車の基礎をコンクリで盛って作るのはいいですが

       当然、水車から落とされた水は、流れを作ります。その経路を作るのを忘れてました。
       結局は↑の水色の部分に溝を作らないといけないんですね。

       捨てコンと言ってただ、コンクリートを流すのではなく、コンパネで形状を作って
       やらないとできません。そうなるとちょっと面倒くさいんですね。

       鉄筋なんかもちろん入れないんで、ある程度の厚みがないと、割れます。
       簡単にはいかせてくれませんね。



2017-09-19 砕石基礎工事 006

      
        周りも色づいてきました。もう秋ですよ。
        今年も水車作って終わりかな・・・・・・BBQもしてないし







       

水車の基礎造り

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 水車の設置場所ですが、道路から砕石をバケツ6杯分もってきて敷き詰めました。
 
2017-09-19 砕石基礎工事 009

       木材は水平を出すための仮置きです。

       ここにコンクリを敷き詰めるわけですが、計算だと10cm敷くのに6袋使います。

       それは買って来てあるのでいいですが、母屋のミキサーで練ったあと、それを
       ここまで、どうやってもってくるかですね。

       多分バケツ12杯分くらいあります。重機で運搬してもいいんですが
       あれって道を壊すので、母屋周辺では使いたくないんですね。

       となるとやっぱり人力か。腰を痛めそうです。


2017-09-19 砕石基礎工事 011



        コンクリートで基礎作って、乾いてから乗っけて、それで終了です。
        あと2日あれば完成します。

           しかし、本当に回るのでしょうか?

        これは上掛水車ではなく、胸掛け水車というらしい。
        回転が反対になるのです。

        トイで水を入れる位置がポイントになるのでは
        と思ってはいますが、どこか抜けているところがあったりして

        お笑いにならないように期待してますが。






        




紅葉の時期が

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ もう紅葉の時期ですね、あの忌まわしいカメムシさえ来なければ、快適なのですが
   

2017-09-14 新エクスでスチーム取り 017

  
        対策はありますよ、防虫ネットです。もう少し工夫をしないと
        まだまだですが。

        


2017-09-14 新エクスでスチーム取り 015



        いい場所でしょう、ここでBBQでもやりたくなります。
        炭とか薪の香りって、森に似合うんですね。もともと薪は木ですから
        森と親和性があるんでしょう。



2017-09-14 新エクスでスチーム取り 014



         ここは林の中なので草刈りは一度しかしてません。
         それでも草ぼうぼうにはなりません。
         ですから、もっと頻繁に草刈りをすると公園みたくなるでしょうね。

         ここでの仕事で何が一番気持ちがいいかと言いますと
         草刈りなんです。自宅の庭は雑草だらけでも
         


2017-09-14 新エクスでスチーム取り 010


         この間、道を鹿が悠々と歩いていました。
         鹿だって獣道を歩くより、道路を歩くほうが好みなようです。



                  

荒れ野に生きる

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 水車を設置するところは、まだ未開でどんな風にみても
   いいところではありません。ゲストハウスでさえ、どうしてこんな場所に
   建てたかと言われたこともあります。

   そうではありません。



2017-09-12 雨で掃除の日 019



         バックホーという重機があるんですね。これ一台あれば何とでもなります。
         あと数年後には、ここはいいところですねって・・・言われるようになります。


2017-08-01 裏山草刈り 009


         ここもそうです。最初からこんな水平な土地なんかあるわけないでしょう。
         削ったんですね。

         見ててください、見事な日本庭園が出来上がってきますから。
         楽しみですね。



今日の230号線

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 定山渓の先(至る中山峠)に広いパーキングがあって公衆トイレがあります。
  そこでスピードの取り締まりがあります。あの取り締まりというのは、広いスペースがないと
  できないので、大抵はやるところが決まってます。

  今日、定山渓を走ってました。前に一台車がいて、ゆっくり走ってます。だいたい60kmくらいで。
  自分ももちろん、その後に続いてゆっくり走ってます。2車線ですが、先に行くと一車線になる場所が
  あります。

  定山渓の外れですが、そこに強引に2台を追い越して、先頭に回り込んだワゴンの営業車が
  いました。なんたらかんたら文字が書いてありましたから、会社の車なんでしょう。

  何という運転をするんでしょう。その車は先頭に躍り出るや、もうスピードで飛ばし始めました。
  案の定、警察に旗を振られてトイレのほうに誘導されました。

  捕まったわけです。バッカじゃなかろうか。警察がいるからわざわざ低速で走っているのに
  追い越してどうするんだ。知らなかったのでしょうね。たぶん50kmが制限なので、おまけして
  もらっても25kmオーバでしょうか。


2017-09-11 水車設置完了 032


     そんな話はどうでもいいですが、この間、コルゲート管を連結してU字溝に水を流して
     ました。これは僕のゲートのところに水が侵入してくるので、迂回して欲しいと頼んだから
     です。桝を作って排水管を埋め、山のほうから流れてくる雨水や雪溶け水を地中の排管を通す
     ようにしてくれたものです。これで春の雪溶けには母屋に行く道路が冠水しない
     ようになりました。立話だったのですが、ちゃんと聞き入れてくれていたのですね。
     
     
  


水車仮設置しました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ コーキングも終わり、取りあえず設置してみました。


2017-09-11 水車設置完了 003

          バックホーで吊って運びますが、この時失敗しました。
          こうなるとは思ってもいませんでした。結果は最後に・・・・



2017-09-11 水車設置完了 006


           場所はここですね。仮設置なので、基礎は作ってません。
           何事も基礎が一番大切で、長持ちさせたければ
           ここからが実は勝負です。


2017-09-11 水車設置完了 014



           トイもこんな感じで、水を流すまではまだまだです。
           砕石を敷いてコンクリの型枠作って、セメント練って
           ここからが地道な仕事が続きます。


2017-09-11 水車設置完了 020



          運搬する時に、回転体と台座を固定するべきだったですね。
          振り回しているうちに、ピローユニットがねじられてしまい
          シャフトが斜めに取り付けられるようになってしまいました。

          でも、力を加えるともとに戻るみたいですけどね。  
          ピローユニットってそういうものなの?



2017-09-11 水車設置完了 008

         
            ゲストハウス側から見た水車です。どんな音がでるのでしょうか
           ゆっくりと水車の音を聞いてみたいものです。



まだ続く泥取り

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ だいたいはもう泥を取り終わって、下の石がでてきてます。
  さすがにいい運動で、一番きいているのが、足腰ではなく指です。

  こんなこと続ければ握力がつきそう。で、最後はなるべく泥を取り切らないと
  結局は池の底に沈殿したままになります。

  水を入れてかき混ぜ、水中ポンプで抜くか・・・・・
  思案中になります。

 2017-09-10 泥取コーキング 003

          泥を取り終わると魚をいれます


2017-09-10 泥取コーキング 006


       水車に誘導する沢のトイを作りました。こんな感じですね。
       なんとなく、回転しそうに見えてきたでしょう。



2017-09-10 泥取コーキング 001


       キシラデが乾燥してきたので、クリヤのコーキングをしました。隙間という隙間に
       コーキングします。塗装は5年持ちませんが、コーキングは10年持ちます。

       なんでもかんでもコーキングしたもの勝ちです。



2017-09-10 泥取コーキング 009


      こんなことをしてないで、早く小菊の移植したいです。



池の泥取してます

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 池の泥ですが、結構疲れます。思いのほか片付きました。

   あと数日かかるかと思いましたが、30cm分くらいは削り取りました。


2017-09-09 泥取り第一段終了 005


           スコップで削ってバックホーのバケットに入れ、満杯になったら
           後ろの土地に捨てます。これを一輪車でやっていたら、いつになっても
           終わらないでしょうね。


2017-09-09 泥取り第一段終了 008


          後ろの林に捨てました。ちょうどくぼんでいたのでこれ幸いです。


          あとは石と石の間に溜まった泥をどうやって取りましょうか。ある程度は
          ミニショベルですくい取って、最後は水を入れて、かき混ぜたらそのまま
          排水するというのはどうでしょう。どうでもいいけど、早く終わらせたい。

          
          まだまだ時間かかりそうです。




2017-09-09 泥取り第一段終了 002



         ピローユニットがどうも安すぎると思ったら、グリスニップルが割れました。
         替えのニップルをもっていたので、交換したら、それでもグリスが中に
         入っていきません。グリスの通る道がないんじゃないの。

         どうするか思案中です。ついでにシャフトにグリス塗っておきました。鋼なので
         雨で錆が出始めました。考えれば当たりまえですが、塗装しないといけないの
         でしょうか。


2017-09-09 泥取り第一段終了 017


         もう秋で落ち葉が出始めました。今年の菜園は何もなく
         ただデザインカボチャだけが成長しています。



2017-09-09 泥取り第一段終了 014



         この間、敷地内で鹿とはち合わせしました。ずうずうしくもちゃんと道路を
         歩いてます。撮影しようと思ってカメラを用意したら、逃げてしまいました。