森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

バックホーリンク外れる

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ バックホーの0.2というものをもってますが、リンク外れました。
  良くあることで、リンクが緩んでくると、走行を変えただけで外れます。


2018-06-16 UHキャタ外れる 013

          左の走行を見事に外しました。


2018-06-16 UHキャタ外れる 007

       
           このくらいの傾斜で外れるんですから、びっくりですね。
           そもそもは、トラックがここで滑って上がれなくて、バックホーで
           引き上げようとしてこうなりました。


2018-06-16 UHキャタ外れる 005


           シャッターガードの修理しました。折れた8本を、スペアで残してあった
           材料で置き換えました。こんな大きさですからバックホーでないと
           動かすことができません。ここの別荘でバックホーがないと死活問題に
           なります。

           でもこれを落雪が折りますかね。


2018-06-16 UHキャタ外れる 011

          
            もっかは草刈りです。この時期に雑草が伸び切らないときにしないと
            大きく成長してからだと、雑草が山積みになってしまいます。

            それとナイロンコードが使えなくなり、作業効率が落ちます。
            


2018-06-16 UHキャタ外れる 012


           でも草刈りをすると、本当に気持ちが良くなって、これが一番
           やりがいがあるんではないでしょうか。

           できれば全部を綺麗にしたいんですけどね・・・
           

2018-06-16 UHキャタ外れる 016


          絶滅したと思っていたバラが、まだ生きていて8割くらいはまた芽がでてきました。
          良かったですね。
          なにか、バラに励まされて、また元気がでてきました。
          負けてられませんね。



ゴルフ初めました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 始めましたと言っても、20年前にスクールに入って一年くらいはやってましたから
  打てます。当時は平日しかお誘いがないので、思い切ってやめました。

  最近、クラス会に出る機会が増え、じじいばかりなので、ゴルフの話しか出ません。
  話題についていけないし、もう仕事もないので、もう一度始めても悪くはないかなと思い

  この間から練習再開しました。もともと嫌いなわけではないのと、別荘で練習できます。


2018-06-08 雨の日箪笥焼却 017

  
     池の横からプラスチックボールを打つと、ドライバーでもちょうど良いところに落下します。
     今はまだ、広角に飛んでいきますが、そのうち一か所に集まるようになるかな。((笑)



2018-06-10 golfboll 001


        緑色が草地に生えるようで、Amazonから50個買いました。1990円です。
        さらにこれで良いようなのでもう50個注文しました。

        100球打つと、それなりに練習できます。もちろん何百球でもいいですけど。



オートティ



        今度は練習場と違うのでティーアップするのが面倒になってきました。
        ちょっと考えましたが、コンプレッサーがあるので、エアーシリンダーを使えば
        自動的に地面からボールがティアップするようにできるような気がします。

        その場合はスイッチングにバルブがいりますが、玩具程度で十分です。
        場合によってシリンダーなんか使わなくても、水鉄砲でいけるかもです。
        (すぐ壊れそう)

        冬の暇なときに作ることにしました。

         

2018-06-05 初草刈り機OK 012



           コントロールが良ければ、本物のゴルフボールも使えますが
           ロングアイアンなら、どこにいくか分かりません。

           散らばったボールですが、今度は母屋に向かって寄せるんです。
           行きと帰りで練習できます。けっこうはまります。





雨の日には森に行け

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ かなり降りました。北海道も蝦夷梅雨と言って、本州ほどではありませんが雨が降り続きます。
   こんな日ほど森に行って、様子を見たほうがいいのです。


2018-06-08 雨の日箪笥焼却 006

                        土砂降りになりました



2018-06-08 雨の日箪笥焼却 010


             
              でも溜まるところがなく、傾斜を利用して川に流れて行って
              しまいます。


2018-06-08 雨の日箪笥焼却 013



              シャッターの前のガードを撤去しました。
              バックホーで吊りあげて移動します。(人力では無理)


2018-06-08 雨の日箪笥焼却 014


             見事に部材が真ん中あたりで折れてます。
             もしこれがなかったら、簡単にシャッターが破損している
             はずですね。


2018-06-08 雨の日箪笥焼却 020


             雨のおかげで植物が青々してます。
             もう雑草の伸びる勢いが凄いので、次回も草刈りです。

             
             

草刈りしました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ タンポポに覆われた畑でしたが、草刈りしてきました。

   ナイロンコードの刈払い機が、1発で動いたので、一安心でした。混合油ですが
   1:50くらいにしてエンジンオイルの量を減らしてみます。



2018-06-05 初草刈り機OK 012


          正味4時間くらいはやったでしょうか、最後のほうには疲れてきました。



2018-06-05 初草刈り機OK 003



          まだこれで1/3で、これからまだまだ続きます。
          草刈りをしないと、イタドリ、フキが大きくなってくるので
          やらないといけないのですが、もうナイロンコードでは
          無理な状態になってきました。



2018-06-05 初草刈り機OK 011


         草刈りが一段落したら、水車の設置に入ります。今度は小川に埋没させるので
         基礎が必要になってきます。思案中です。



2018-06-05 初草刈り機OK 001


         通年で外に置きっぱなしのベンチですが、背もたれの板が、背中に当たるので
         痛くなります。

         座布団のようなものは外に置けないので、木で作って、背中に柔らかく
         当たるというものができないでしょうか・・・・


         6月に入りましたね。今年は家庭菜園もせず、バラ園も全滅で
         時間に余裕がありますが、塗装の年になってます。
         キシラデの塗装計画を練らないと。


         いい季節になりましたね、ジンギスカンでもしたいくらいです。
         でも、蚊が出始めてますね。



草刈りの必要性

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 母親の顔面殴打事件と親戚の葬儀で、本格的な仕事に入ってません。
  だいたい一週間遅れ位でしょうか。

  その間、行ってはいますが、現在こんな状態です。

2018-06-03 カラーBOX運搬 002


      全面、タンポポ状態です。この敷地に全域にタンポポの根があると言うことなんですね。




2018-06-03 カラーBOX運搬 016

           イタドリとフキが凄い勢いで伸びてきているんで、そろそろ刈らないと
           ジャングルですね。水車が埋まってきました。




2018-06-03 カラーBOX運搬 005


           あれだけあったチューリップが1本も咲きません。全部、鹿に
           やられました。

           でもスイセンは食べないので、御覧の通り咲き乱れています。
           人間も食べては毒があるらしいですから、鹿も同じなんですね。

           ちくしょう、食べてお腹でも壊さないでしょうか。


630.jpg


           暑くもなく、実に爽やかな良い季節ですが、この雑草の勢いたるや
           とんでもないですね。


2018-06-01 燃えるゴミの処分 012


         バラはネズミに皮を食べられて、ほぼ全滅です。
         なんの為に柵を作ったのでしょうか、鹿対策でしたが
         ネズミという、とんだ伏兵が現れたものです。

         ネズミ退治は、ネズミ殺しが有効なので、知っていれば
         撒いておいたんですが。

         なんで、今年だけ、こんなことになったんでしょうか。
         鳶がネズミを捕ってくれないせいか?



2018-06-01 燃えるゴミの処分 025


       近々の羊蹄山です。
       今日も定山渓のあの処で、いっぱい捕まってました。
       最近では日曜日でも、取り締まりやるんでしょうか。

       あんなところ、50km制限にする意味あるんでしょうか。
       単に警察が取り締まりやすい場所というだけでしょう。

       取り締まりやっているところだけ50kmに減速して、それ過ぎたら
       すぐに80kmに加速するわけですが、まったく意味ない取り締まり
       じゃないですか。


田舎暮らし

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  昨日はお通夜と告別式で今日は休養の日です。
   98才のおばさんが逝去されました。ほかにも90才以上が4人もいて
   みんなご長寿で90才がベースだねって、笑い話になりました。

   昔の人がそれほど、長生きするんなら、今の若い人は120才くらいまで
   生きるだろうねって言ったら、うわー嫌だって言われました。

   寝たきりで長寿は問題あるけど、健康で長生きできるなら
   羨ましい限りですが。

   この親戚はみんな炭鉱の出身者でド田舎出身者ばかりです。
   父もそこにいて、閉山前の早期退職者ですが、お通夜の席上はそんな
   昔話に大盛り上がりです。

   良く喧嘩もやったようで。隣の町のチンピラと汽車の1両貸し切り状態でやったこともあるとか。
   でも喧嘩でも、仕事してたから絶対に骨折はさせなかったって、ルールあったらしい。
   (ルールがあるのか凄い) まるで映画になりそうね。


□ さっきテレビをみていて、たけしのテレビタックルがありました。
   
2018-05-22 草刈り機OKブルーシート整理 022

      
        田舎暮らしと都会暮らしの良い悪いをやってましたが。文化的な違いとか
        趣味嗜好はあるけど、もっと科学的な違いがあると思います。

        つまり、水は都会でも田舎でも同じですが、絶対的に空気が違う。
        森から発生するフィトンチッドが、免疫力をあげて、ナチュラルキラー細胞を
        活性化させるという事が語られていない。俗にいう森林浴による効果が
        田舎にはあるということ。それから、これからの研究にもよるかもしれないが
        土に含まれる微生物が経口から、体内にはいり腸内細菌を整える効果が
        あるのではないだろうか。人間は腸内の微生物によって生きているらしい。

        そんな違いを明らかにしないと、やはり都会の便利さだけでは何かが
        失われていくのでしょう。無菌状態になるほど、不健康になるはずです。

        そういえば、お通夜の席でも、いろんなもの食べたけど、お腹壊したこと
        ないなって、昔話で笑ってました。あの不清潔極まりない時代なのに。       



 
              

オートマは面白くない

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 大好きな中山峠ですが、景色がいい割には、最近感動がありません。
  定山渓を抜けてから、約25kmを峠越えします。常に四季を感じながら

  この道を通る高揚感みたいなものがありましたが・・・・
  なにゆえにかつまらないんですね。

  考えたら、車のせいではないでしょうか。このエクストレールはもうマニュアルがありません。
  全部オートマです。しかも最近の車は、ハンドルの切れ角を予知して、スムーズにコーナを

  回ってくれます。まったく運転にストレスがなく、逆につまんねえ・・状態になっているんでは
  ないでしょうか。


2018-05-12 重機・トラック始動・ゲート開梱 046


     もう一台フェアレディZ持ってますが、こっちのほうがはるかに運転していて
     面白いです。エクスは2000、Zは3700ccです。燃費はZのほうがいいんです。

     車はやはり手こずるくらいのほうが緊張感があって、面白いのでは
     ないでしょうか。そういう意味で、日本の車は良くでき過ぎていて

     だんだん、面白みに欠けてくるような・・・・そんな事ないですかね。




     


刈払い機復活しました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今日の中山峠です。まだ、あちらこちらに雪が残ってます。
  この時期が一番綺麗だとおもいますけどね。

  山に雪渓があって、白樺の葉が黄緑色になって、一番さわやかな季節ですね。
  北海道の夏は本州に比べれば、それは涼しいでけど、やっぱりうっとおしい。


2018-05-22 草刈り機OKブルーシート整理 001

     
       中山峠からの羊蹄山です。山頂の雪も解けてきましたね。


2018-05-22 草刈り機OKブルーシート整理 003


       横に見えるのがアンヌプリです。拡大してみましたが、正面がグランヒラフです。
       さすがにもうスキーはできそうにも見えませんね。


2018-05-22 草刈り機OKブルーシート整理 007


       ブルシート片付けるのでも大変でした。結局は風のない日に、丁寧に折りたたむしか
       ないようです。



2018-05-22 草刈り機OKブルーシート整理 006


       自宅の庭で使おうと思って、もって来たのですが、どんなことをしてもエンジンが
       かかりません(もう30年使ってます)、諦めてネットで新しい刈払い機を調べて購入する
       覚悟をきめました。

       それで別荘にもって帰り、プラグを交換したら1発で動きました。(え-)

       プラグと言っても、毎年交換してるんだけどな。思うに、混合油ですが1:25
       以上のオイルが入ってます。1:20位にはなっているかもしれません。

       ネットで見ると1:50でもいいような事かいてますね少し、僕の場合は少し
       オイル多いかもしれないですね。その影響が出てるんではないでしょうか。


2018-05-22 草刈り機OKブルーシート整理 013


       快適に動いたので、笹刈しました。この時期は雑草が伸びず、笹だけが目立つので
       刈るにはこの時期が一番です。

       笹を刈ると、イチリンソウとかスミレとかが生えてくるので
       絶対に刈るべきです。

       広大な土地を買って、笹を刈り、水はけを良くすれば
       素晴らしい土地が戻ってきます。







雨の日

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 2日続けて雨がふりましたが、中山峠では3度、それから下ったところでは2度でした。
  すっごく寒いですね。真冬で雪が数mあるときでも、日中に3度くらいになるときはあります。

  それと同じくらいの気温ってどういうことでしょう。一部の山では雪が降るので注意するよう
  ラジオで言ってました。


2018-05-18 雨ふりで掃除の日 011


        エクストレールは2000ccなので、平均燃費が10.7kmしかありません。
        


2018-05-18 雨ふりで掃除の日 005


        母屋の裏に山桜があります。春らしいです。

       チューリップが咲き始めてますが、はや鹿に食べられてます。
       あれほどあったカタクリの群落は消えてしまいました。鹿に食べられると
       次から芽を出さなくなるんでしょうか。

       本当に鹿には困っています。



2018-05-18 雨ふりで掃除の日 010


      ブルーシートを片付けたいのですが、乾かさないといけません。
      それと効率の良い、ブルシートのたたみ方考えてます。



コンクリート工事

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  次第に雪が消えて、雑草の芽が出始めています。まだ土ありきの地面ですが、緑色に見える地面は
   全て笹です。このように自然界では笹が天敵で、笹に覆われると木が着床できず、種から生えません。

   木以外の植物も陽光を遮られるために、花も咲きません。これを刈ると、いろいろな植物が堰を切った
   ように芽生えてきます。


              注意)BGMが出ます。





      この笹刈が大変で、あの茎はチップソーでもなかなか骨が折れます。
      自分の土地も早くこれをしたいのですが、なかなかできません。

      もしできれば、どんな大地に育つのか、非常に楽しみですよね。

      しかし、花を植えれば鹿がやってきて食べるし
      鹿が来れないように柵を作ればネズミにやられるし

      自然というのは、そう簡単には行かないのです。
      ここはやっぱり頭使わないといけませんね。      



□  今年もコンクリ工事が始まります。2号水車も小川に埋めるので基礎はコンクリになります。
   この辺は専門家はやはり、うまくやるわけで土管の工事に、こういうことをしてました。↓


2018-05-12 重機・トラック始動・ゲート開梱 020


        なるほどですね。こういう型材みたいなものはホームセンターで見たことありません。



2018-05-12 重機・トラック始動・ゲート開梱 040


       
        自分がやると、分からないのでこうやってしまいます。↑やはり専門家は違います。


□ この時期、雪解けなのであちらこちらに水が湧き地面が乾かなくなります。それで・・・

2018-05-12 重機・トラック始動・ゲート開梱 042


          排水管を埋没させてますが、これが結構効果があってぬかるみがなくなる
          場所があります。



2018-05-12 重機・トラック始動・ゲート開梱 041



          こうやらないと地面が乾かないでしょう、農家の人とか土木だと  
          盛んに排水管埋めてますね。

          建築も大事ですが、その基礎になる土木がしっかりしてないと何も
          できません。土木建築で一つの学問だというのが良く分かります。

          今年は小川のルートを変えますから、氾濫している箇所が綺麗になると
          思います。