森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

沢が氾濫してます

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ この時期の特徴ですが、急に雪が溶けてくるので、側溝、沢、小川などが氾濫してきます。


2017-04-27 荷物運搬3終了 028


           もともと敷地が緩やかに傾斜しているので、大雨だとかの水量が
           たまるという事はないんですけどね。

           ただ建物がその被害を受けないようにしないとならないですね。



2017-04-27 荷物運搬3終了 007



          何本かの沢がありますが、水量調節は簡単です、支流に行って
          石を並べて流れを変えるだけですね。



2017-04-27 荷物運搬3終了 019

          溶けた水は最終的に川に注ぎ込まれます。もう溢れそうですね。




2016-08-10 UHバッテリー駄目 034


           8月の水枯れしてくると、こうなります。川遊びするには最適ですね。




2017-04-27 荷物運搬3終了 010



         今咲いているのは、ヤチブキ(エゾノリュウキンカ)です、緑色と黄色が綺麗です。
         食べられるそうですね。

         山野草は淡い色から始まるのですが、ヤチブキだけはどうしてこんなに
         濃い目なんでしょう。






荷物運搬さらに続いてます

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 3日連続で別荘に踏破してますが、いまだに進入路の途中では雪が深くて、エンストぎりぎりで
   走ってます。雪が無くなっても溶けた雪のせいで、道路が川みたくなってます。早く乾いてくれないと
   車が泥だらけです。

2017-04-27 荷物運搬3終了 038


       羊蹄山もこんなんですが、ニセコ付近でももう道路は乾いてます。もう夏タイヤでも
       良いんでしょうね。と言いながらも現地ではアラレでした。気温3度です。



2017-04-27 荷物運搬3終了 027


      こんな泥だらけの春景色でも、白樺という木だけは、綺麗なものですね。
      春夏秋冬で冬も含めて、どうしてこんなに美しい木なのでしょうか。


2017-04-27 荷物運搬3終了 012


      毎日どんどん溶けてます。日照時間で春が来ているのが分かっているのでしょう。
      雪の下ではもう芽が伸びてきています。たとえ雪であっても、花が咲くところでは
      気軽に歩けません。







      

荷物運搬です

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 自宅で要らなくなったものとか、冬の着るものとかみんな別荘のほうに持っていきます。
   この間、40年使った木製の机を壊して、運びました。木製と言っても使えるのは天板のみで
   あとは薪にして燃やしますけどね。

   2回目にしてもまだ、やっと車が行ける程度です。ここの春はまだまだですね。


2017-04-26 荷物運び2 009

  
          もちろん車は泥だらけで、ラリーカーのようです。


2017-04-26 荷物運び2 002



           春一番の仕事はバラの雪囲いを取ってやることからでしょうか。
           苗も5本くらい買ってこないといけないんです。


2017-04-26 荷物運び2 006


             ミズバショウが生えてきています。これが出るという事は、地面が軟弱で
            湿地帯だということですね。この間、池の下水管が詰まっていて、調べたら

            下水管の真ん前にミズバショウが生えていました。それが邪魔していたん
            ですね。手で引っ張って抜こうとしたら、根が張っていて抜けないんです。

            そういう根なので、どんなに水の流れがきつい所でも平気なんですね。
            僕にとっては邪魔な植物です。良く、鹿が食べると言う話を聞いたことが
            ありますが、食べられた跡のあるミズバショウなんか見たこともありません。

            食べてくれませんかね。鹿のおかげでカタクリが全滅しましたからね。
            本当に食べられたくないものが、食べられます。



川の流れを変える

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 沢というか、もう川ですが1本にまとめようとした目論見はたたれ、結局は支流ではなく
   裾野のほうで流れを変えることにしました。


2017-04-20 山登り2回 023


      現在は赤いラインで流れていますが、青いラインに変えます。



2017-04-20 山登り2回 019


      これがその小川ですが、綺麗な水でそれなりの水量があります。
      魚はいないようです。


2017-04-20 山登り2回 016



     これが決壊している土地で、ほおっておくとこんな風になってしまいます。
     全てがこうなるわけではありませんが、しないといけないんですね。

     最悪の場合は、掘って池にしてしまったほうがまだGOODです。


母屋まで初走破しました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 数日前に、除雪してましたので車で登れるかと思いましたが、大変でした。やっとどうにか
  通れました。


2017-04-24 初走破やっと 018


            入り口はまだ雪が少なく良かったのですが


2017-04-24 初走破やっと 016


            まだこんなにあるですよね。



2017-04-24 初走破やっと 011


           少しでも土が出てくればなんとかなります。




2017-04-24 初走破やっと 014



          母屋の上り坂は、溶けた水が流れるので早く雪溶けが進みます。


2017-04-24 初走破やっと 003



         次回からもう材料の運搬から入ります。始まりました。


落語を聞く

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  実は落語が好きです。落語というのはライブの他にも文庫で読んでも面白いもので
   昔から好んで読んでました。最近は便利なもので、YOUTUBEで見れたり、DVDでレンタル
   できます。

   好みなのはやはり長編がよろしいでしょうが、「子別れ」なんかは長すぎてどうもネットでは
   流れておりません。その中で「文七元結」というのは何人かの落語家がやっております。


文七元結


  小三治は好きな落語家ですが、比べれば立川談志のほうが、面白いかもしれません。
  小三治はドスが効きすぎるんですね。お勧めは談志ですが、ネットではないかも知れません。

  談志は前ふりで余計な話もするんですが、やっぱり面白いんですね。たまには落語でもどうぞ。


沢の支流を目指して登る

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 最初に考えていたのですが、2本ある沢の支流に行って、1本にするつもりでいました。


2017-04-20 山登り2回 067

        そのために、裏山から登るんですけど、この時期じゃないと歩けないんです。
        雪が無くなると笹が復活してきますから。



2017-04-20 山登り2回 047


       逆に、雪が深いとスノウシューになりますけど、疲れます。
       春の固く締まった雪だと、長靴で歩けます。



2017-04-20 山登り2回 064



       片道30分くらいですから、距離は分かりませんがそれほどたいへんではありません。
       歩いていて気持ちがいいです。



2017-04-20 登頂2回nikon 028




      誰もいない世界なので、不思議な感覚がします。



2017-04-20 山登り2回 038



      1本目の沢の支流がここです。斜面の穴から噴き出しています。

      この沢を他の沢と合流させるのは無理だと、分かりました。どこにもそんな
      場所がありません。現状のままになりました。




      

除雪しました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今年は雪が少ないので始まりが早いです。ロータリー除雪機を動かしてスタートしましたが
   雪が重くて詰まってしまいました。ブルに置き換えて、通路を除雪することにしました。


2017-04-21 ブル除雪 002


         いい天気ですね。中山峠から羊蹄山です。



2017-04-21 ブル除雪 004


        道も乾いていて安心して運転できますが、アスファルトが掘れていて
        あちらこちらで補修しています。北海道の名物みたいなものですね。



2017-04-21 ブル除雪 005


        気温15度、ガンガン溶けてますが、まだ1m近くありますので
        数日で路面が出るように、ブルで削りました。



2017-04-21 ブル除雪 016


        地面から10cm位残して、削ります。地面を削って土を傷めてしまうので
        雪を残します。この量なら数日で地面がでますね。



2017-04-21 ブル除雪 009


        通路全部を除雪します


2017-04-21 ブル除雪 022


        最初の仕事です。雪があるのにベンチを外に出しました。
        それでテーブルを直しました。外に出したままだったので雪で変形
        してました。


2017-04-21 ブル除雪 023



         ネジが殆ど折れているんですね。こんなに弱かったですかね。
         強度が中国製で落ちているんではないでしょうか。
         憶測ですが。

         重要な処はステンを使ったほうがよろしいかもです。

         次回から母屋まで走破の予定です。やっと始まりました。







今週の日経ビジネス

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  最近は経済記事にも興味がなくなったせいか、流し読みするようになった日経ビジネス誌ですが
   驚くような記事が飛び込んできました。

   噂では聞いていた量子コンピュータですが、実験室の夢物語だと思っていたのに、実用化に  
   なるんですか?そんな事あり得るんですか。


VWグーグル量子コンピュータ


     できたら、というかできてるらしいですが、パソコンの1億倍の高速って見当がつきません。
     もちろん、特定の計算においてではありますが。

     スーパコンピュータが天才数百人分に匹敵する能力と聞いただけで、もうコンピュータに
     逆らいませんと決めたのに、さらにそれを凌駕するのが量子コンピュータだという事になれば

     想像を絶しますね。


□  その原理になっている量子というものですが、まったく分かりません。
   どんな本を読んでも限界です。趣味は量子力学みたいなものですが、相対性理論なら説明できて
   ヒッグス粒子もなんとか言えても、この量子のエンタングルメントとかSFみたいなテレポーションとかは
   
   なんのこっちゃか分かんないんです。かの大天才アインシュタイン先生が分からないといってるんで
   すから、分かんないんです。

   例えば双子がいて、一人が部屋にいて、もう一人が火星にでもいたとするでしょう。一人が怪我を
   したら、同時にもう一人も同時に怪我をするんです。距離に関係なくですよ、光の速度を越えて
  
   情報が伝搬しているので、アインシュタイン先生もあり得ないと言ってるんです。ひょっとしたら
   多重世界になっていて、自分たちの世界が距離も時間も関係なく重なりあっているんではないかと
   考えられるようにもなっています。パラレルワールドですね、漫画でなかったのですね。

   
□   そんな量子の原理を応用した、コンピュータが商品化されつつあるって、本当なのかって
    思ってしまいますね。「ムーアの法則」の終焉がささやかれる中で、次世代コンピュータの
    本命になる日が迫っているらしいです。

    だだ残念なのはガーデニングとか家庭菜園にまったくご利益がないことですね。





緑の季節へ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  そろそろHCでは家庭用の花が陳列されてきて、北海道では一斉にガーデニングの
   季節に突入しますね。

   僕んとこはまだ冬の状態で、雪が消えないと何にもできません。

   いろいろなカタログが送られてきてます、その中で今年は「セージグリーン」という色が
   使われてましたね。


se-ji greenkui1

      淡く、優しい色ですね。キシラデにも近い色がありますが、浸透性の塗料では
      きちっとした発色にはなりません。こういう感じにしたければ水性塗料で調色になります。



2014年7月31日ゲート完成 03kht


      僕が好んで使う色はブリティシュグリーンです。ただし、黒を多くして硬質に感じさせて
      ます。それだけだと暗い感じになるので、白をアクセントにしてます。
      ちょっと黒が多いかもしれませんね。


2015年8月7日ドア完成 001cdse


      水性塗料なので木材に塗ると毎年の塗装が必要になりますよ。



2013年11月7日ブルーシート 009kiuh


      重機まで緑色に塗装してます。景観を壊さなくていいでしょう。
      
      Sage Greenですか、何かに塗ってみますかね。男性の場合は木工を熱心に
      する人がいますが、色に関するセンスがなくて、台無しにする人がほとんどです。

      奥さんと良く相談するべきですね。